コラム

 公開日: 2014-07-25  最終更新日: 2015-07-07

「リフォームからOMソーラーの新築へ」 家づくりストーリー works11

家づくりストーリーとは、、、

これまで工務店ソーラーコムで実際に家を建てられたホームオーナー様の、家づくりを考え始めてから完成引き渡しするまでの体験を綴った物語です。
もちろん、原文のまま!『ありのまま』をご紹介しています。

様々な人たちの様々な体験が、これから家の購入を考える皆さまに、きっと役に立つと信じます。

今回は、大阪南部の和泉市にお住まいのB様に登場いただきます。
上棟後1ヵ月という時期にお聞きしました。





家づくりのきっかけ・・・実家のリフォームから...?

子供の成長と共に、主人の実家をリフォームして同居する話を進めました。
築70年の古い立派な家ですが、親世帯子世帯が快適に暮らすには間取りや水廻りなど、いろいろな部分を変える必要もあり、予算内で出来ないことが分かり、実家の近くに自分たちの家を建てる事になりました。

工務店選び(ソーラーコムとの出会い)・・・底冷えしないOMソーラーの家。

いわゆるハウスメーカーの家には魅力を感じていませんでしたので、地元で自然素材の家を建ててくれる工務店を探し、何件か絞っていきました。オープンハウスがあるたびに見に行くようにしました。夏に始まった見学会は、気が付けば冬になっていました。感じたのは寒さでした。それはまだ人が住んでいないからだと思い、今度はOBさんの家を見に行く機会があり行ってみましたが、そこでもやはり寒さを感じました。家を建てる土地は山に近い所で底冷えするので、何らかの寒さ対策を考えなければと、いろいろ調べていくうちにOMソーラーの事やソーラーコムさんの事を知ったのです。お話を伺って、OBさんのお宅を何件か拝見していくうちに、ソーラーコムさんでお願いする気持ちが固まっていきました。

設計中のこと(間取り・プランニング・こだわった部分など)・・・小さくても広く使える。

私たち夫婦が取り入れてほしい内容で、最初に設計士さんから提案されたプランは、思っていたよりもとてもコンパクトに感じましたが、どの箇所をとっても、私たちの思いを反映してくれていて、主人も私もとても気に入りました。そしてそれがそのままの状態で今家づくりが進んでいます。少しひなびた味わいのあるものが好きな私たち夫婦。集めていたガラスや建具を取り入れてもらえたので、どんな風になるのか楽しみです。主人のサーフボード収納のついた土間スペースや庭につづくパーゴラも、きっときっと楽しく活用されていくだろうと想像をふくらませています。
これまで私たちのいろいろの提案にいつも丁寧に対応してくれ、決して押しつけず、すべてを言わなくても分かってくれる方が私たちの設計士さんで、本当に良かったと思っています。これからも社長をはじめ、設計士さんやスタッフの方々を信頼して、完成に向けて家づくりを楽しんでいきたいと思います。





契約(見積もり・予算について)・・・建物以外にかかる費用。

調整区域で水道もなく、地盤もゆるかった為、建物以外にかかる費用も当初思っていた以上でした。OMソーラーは冬の寒さ対策には必ず取り入れたかったので、建物自体がコンパクトにならざるを得ませんでしたが、かえって家の周りにスペースが出来たので、それもまた活用していけると思っています。

工事中の思い出(着工・地鎮祭・上棟式から完成まで)・・・製材所では、木材の見学も。

地鎮祭では、ソーラーコムの方々や両親も朝早くから参列して頂き、主人の同級生の神主さんにお清めして頂きました。子どもたちと一緒に四隅にもお砂をまいて清め、いい思い出になりました。そして上棟の日、多くの大工さんが夕方遅くまで一生懸命作業して下さり、無事上棟することが出来ました。骨組みと屋根板がひかれた我が家を見上げて、いよいよ始まったんだなぁという気持ちになりました。はしごをかけて、家族全員で屋根裏にのぼり、「ごへい」をあげてもらったのは、とても貴重な経験でした。そして以前に木材検品に同行させて頂いた時に子どもたちがまたがったり、上を歩いたりしていた材があちらこちらで使われていて、何だかとてもうれしかったです。(材木の見学はとてもいい経験だと思います。)

大工さん・職人さん・ソーラーコムスタッフとのエピソード・・・現場立ち合いの思い出。

上棟の時だけでしたが、女性の大工さんがいて驚きましたが、とてもかっこよかったです。子どももびっくりしていました。棟梁の大工さんはとても温和な方で、現場での打合せの際に、皆に温かい飲み物を入れて下さったり、子どもたちに声をかけて下さったりと、和やかな雰囲気を作られる方だと思いました。上棟からまだ一ヶ月たらずの状態ですが、スイッチや照明の位置など、現場での打合せをする事で平面図では想像しにくいところも確認できるのが良かったです。現場で気づく事も多く、変更にも対応してくれるので、ありがたいです。あたりまえの事ですが、行くたびに家づくりが進んでいて、それを発見して楽しんでいます。これからもケガのないようよろしくお願いします。






--------- ☆☆☆ ソーラーコム直近イベント情報 ☆☆☆ ---------
   
8/2(土)・・・夏休みに親子でトンカチ・かんなを使って木工作品を作ってみませんか?
         ワンコインで木工教室

8/3(日)・・・OBさまにOMソーラーって実際にどう?予算は?など、お宅を拝見しながら聞いて
        みませんか?
           ※迷惑は営業行為は一切いたしません。
         『暮らし拝見&住んでいる人に聞いてみよう』バスツアーin八尾
  

--------------------------------------

絶対に失敗しない!家づくりについて知りたい方へ

「家づくり計画セミナー」 グランフロント大阪にて開催中!<参加費無料> 
⇒木の家ソーラーコムの「家づくり計画セミナー」

この記事を書いたプロ

株式会社 木の家 ソーラーコム [ホームページ]

一級建築士 川口重行

大阪府東大阪市森河内西1-18-2 [地図]
TEL:0120-678-813

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ホームオーナー様の声

『家づくりストーリー』とは、、、これまで工務店ソーラーコムで実際に家を建てられたホームオーナー様の、家づくりを考え始めてから完成引き渡しするまでの体験...

Yahoo!知恵袋

家づくりに関するご質問に回答しています。Yahoo!知恵袋 『川口 重行』ページ

 
このプロの紹介記事
川口重行(かわぐち・しげゆき)さん

伐採体験と産地直送材で安価に建つ!(1/3)

 東大阪市にある工務店「木の家 ソーラーコム」代表の川口重行さんは建築業界に携わって40年以上のベテラン。「一番難しく、一番面白いのは家づくり」という思いから、約20年前から住宅建築に特化しています。  川口さんの家づくりに対する信念は...

川口重行プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

伐採・産直材で建てる家、ヒヤリングファイルでベストプラン提案

会社名 : 株式会社 木の家 ソーラーコム
住所 : 大阪府東大阪市森河内西1-18-2 [地図]
TEL : 0120-678-813

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-678-813

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川口重行(かわぐちしげゆき)

株式会社 木の家 ソーラーコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
伐採体験と産直木材で割安に家を建てる方法!
イメージ

失敗したくないので、家づくりを始める前に自分自身で勉強してから始めたいもの。多くの皆さんがしっかり勉強...

[ 木の家 ]

土地探しの方法
イメージ

失敗したくないので、家づくり・土地探しを始める前に自分自身で勉強してから始めたいもの。多くの皆さん...

[ 土地探し ]

みんなの声!踏み出した家づくりの第一歩。

私はお客さまと真摯に向き合い、ともに家づくりを行っていきたいと思っています。満足のいく家を建てたいとい...

[ 木の家 ]

子供の健康を守る家・ アレルギー、シックハウス対策から見る無垢材と集成材の違い
イメージ

子供の健康を守る家とは、室内の空気をきれいに改善すること!ポイントは3つあるとお話ししました。「換気」「...

[ シックハウス・健康住宅 ]

自分の手で伐採した木で建てるマイホームづくり。昨年を振り返って。
イメージ

昨年末、大阪府豊中市で、平屋の木の家、終の住処が完成。こちらのお家の設計は建築家 伊礼智設計室主宰の伊...

[ 住まい、暮らし、家づくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ