コラム

 公開日: 2016-05-09  最終更新日: 2016-06-06

木の家・木造住宅の断熱材の種類と特徴

断熱材とひと口に言ってもさまざまな種類があります。主な断熱材といえば「グラスウール」や「ロックウール」でしょう。これらの断熱材は普及していますが、化学物質を含むだけでなく湿気に弱いという特徴があります。これに対し「ウールブレス」は天然素材で速乾性に優れた断熱材。木の家を検討するときは、断熱材選びも重要です。

木の家の断熱材は真剣に選ぶべき

先のコラムでは、「外張断熱工法」と「充填断熱工法」について説明しました。
これらの工法では、断熱材を使用します。
もちろん、どのような断熱材を使用するかで断熱に大きな差が出てきます。

このコラムでは、断熱材の種類と特徴についてお話しします。
断熱は専門知識が必要な分野で、工事は業者任せにしがちです。
しかし、健康かつ快適な住み心地よい住宅をつくるためには、断熱材選びはとても重要です。

断熱材にホルムアルデヒドなど化学物質が含まれていることもある

断熱材は「繊維系」と「発泡プラスチック系」に大別されます。
さらに「繊維系」は、「好物系」と「木質系」に分けられます。
「繊維系」の断熱材は、繊維の間に空気を閉じ込めることによって高い断熱性を実現しています。

「繊維系」の断熱材でよく知られているのが、主にリサイクルガラスを原料とした「グラスウール」や岩石などを原料とした人造鉱物である「ロックウール」です。防火性や防蟻性、耐久性に優れ、主に充填断熱工法で使用されています。

「発泡プラスチック系」とは、発泡スチロールに似た断熱材のことで、「ポリスチレンフォーム」や「ウレタンフォーム」「フェノールフォーム」などが該当します。防音性や湿気に強く、主に外張断熱工法で使用されています。

これらの断熱材は、昔に比べれば湿気には強くなっていますが、それでも全国では「結露が出て断熱材が腐ってしまった」という事例が数多く報告されています。
湿度の高い日本ならなおさらです。断熱材が腐ると、柱なども連鎖して腐りかねず、長く住み続けることが危険になります。
それから、ホルムアルデヒドなどシックハウス症候群に影響を及ぼす化学物質の使用も問題です。防虫加工などが施されていることから、断熱材により健康被害が出る可能性もあります。

天然素材「ウールブレス」の特徴とは

そこで近年注目されているのが「ウールブレス」です。ウールブレスは、羊毛を原材料とした断熱材で、優れた断熱性を誇るだけでなく、高い速乾性を持っています。たとえ、濡れることがあってもすぐに乾くため、腐食や型崩れをおこす可能性が非常に低くなっています。

また、ウールは天然素材のため、ホルムアルデヒドほか化学物質を含まないことも利点のひとつです。
さらにウールブレスは、空中のホルムアルデヒドを吸着し、空気を清浄化するという実験結果もでています。


ほかに、新聞紙などの古紙を再利用した「セルロースファイバー」もあります。木質繊維なので環境にも優しいのが特徴です。セルロースファイバーも繊維の中に空気胞があって、この空気胞が湿度を吸収したり放出したりしてくれます。

断熱材を真剣に検討する機会は多くありませんが、さまざまな種類があることは頭に入れておきましょう。
人や環境に優しい素材を用いて、快適な住まいづくりをしたいですね。

絶対に失敗しない!家づくりについて知りたい方へ

「家づくり計画セミナー」 グランフロント大阪にて開催中!<参加費無料> 
⇒木の家ソーラーコムの「家づくり計画セミナー」

この記事を書いたプロ

株式会社 木の家 ソーラーコム [ホームページ]

一級建築士 川口重行

大阪府東大阪市森河内西1-18-2 [地図]
TEL:0120-678-813

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ホームオーナー様の声

『家づくりストーリー』とは、、、これまで工務店ソーラーコムで実際に家を建てられたホームオーナー様の、家づくりを考え始めてから完成引き渡しするまでの体験...

Yahoo!知恵袋

家づくりに関するご質問に回答しています。Yahoo!知恵袋 『川口 重行』ページ

 
このプロの紹介記事
川口重行(かわぐち・しげゆき)さん

伐採体験と産地直送材で安価に建つ!(1/3)

 東大阪市にある工務店「木の家 ソーラーコム」代表の川口重行さんは建築業界に携わって40年以上のベテラン。「一番難しく、一番面白いのは家づくり」という思いから、約20年前から住宅建築に特化しています。  川口さんの家づくりに対する信念は...

川口重行プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

伐採・産直材で建てる家、ヒヤリングファイルでベストプラン提案

会社名 : 株式会社 木の家 ソーラーコム
住所 : 大阪府東大阪市森河内西1-18-2 [地図]
TEL : 0120-678-813

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-678-813

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川口重行(かわぐちしげゆき)

株式会社 木の家 ソーラーコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
伐採体験と産直木材で割安に家を建てる方法!
イメージ

失敗したくないので、家づくりを始める前に自分自身で勉強してから始めたいもの。多くの皆さんがしっかり勉強...

[ 木の家 ]

土地探しの方法
イメージ

失敗したくないので、家づくり・土地探しを始める前に自分自身で勉強してから始めたいもの。多くの皆さん...

[ 土地探し ]

みんなの声!踏み出した家づくりの第一歩。

私はお客さまと真摯に向き合い、ともに家づくりを行っていきたいと思っています。満足のいく家を建てたいとい...

[ 木の家 ]

子供の健康を守る家・ アレルギー、シックハウス対策から見る無垢材と集成材の違い
イメージ

子供の健康を守る家とは、室内の空気をきれいに改善すること!ポイントは3つあるとお話ししました。「換気」「...

[ シックハウス・健康住宅 ]

自分の手で伐採した木で建てるマイホームづくり。昨年を振り返って。
イメージ

昨年末、大阪府豊中市で、平屋の木の家、終の住処が完成。こちらのお家の設計は建築家 伊礼智設計室主宰の伊...

[ 住まい、暮らし、家づくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ