コラム

 公開日: 2016-05-11  最終更新日: 2016-06-06

圧倒的な調湿性能!プロがおすすめする注目の塗り壁とは?

面積が広く、部屋のイメージを大きく左右する壁。内壁材には壁紙(クロス)や漆喰、珪藻土、コンクリートや木材など、さまざまな種類があります。
漆喰などを用いた塗壁は日本古来の伝統工法のひとつです。なかでも、「湯布珪藻土」が高品質だと注目されています。

日本の住まいに用いられた塗壁

かつて日本の住まいでは、左官屋さんが壁を塗る塗壁が主流でした。土に水などを混ぜて仕上げていく塗壁は湿式工法と言うほか、左官職人による作業のため左官工法とも呼ばれています。

昔の日本家屋などの塗壁は、竹子舞といって竹を格子に編んだ下地の上に土壁を塗り、さらにその上に漆喰や珪藻土などを塗り重ねて仕上げていました。
こういった塗壁は調湿性に優れているうえ、耐熱、蓄熱性も兼ね備え、日本の家を守っていました。
また、今と同じように夏は蒸し暑く冬は乾燥して寒い気候に適した塗壁は、日々、快適に暮らすために先人たちが生み出した知恵の結晶だったのです。

現代では、施工が簡単であることから石膏ボードなどの下地材に壁紙(クロス)を張った乾式工法(※)による壁が多くの住まいで取り入れられていますが、最近は伝統的な塗壁の良さが見直され再び注目を集めています。

※乾式工法とは、石膏ボードなどを張って壁を仕上げる工法で、土を練るために水などを使う湿式に対して、現場で水を使用しないことから乾式と呼ばれています。

塗壁の素材になる漆喰と珪藻土

塗壁の素材として、漆喰や珪藻土などがあります。

漆喰は消石灰(石灰石を原料にして作られます)を使った壁材で、調湿性や断熱性、防火性に優れていて、お城や蔵などにも用いられてきた素材です。表面がなめらかで、ツヤのある仕上がりが特徴です。
「白鷺城」の呼び名で知られる姫路城を思い浮かべていただくと良いですが、色は白が基本です。色土や顔料を混ぜることで、カラーバリエーションも広がっています。

珪藻土は、植物性プランクトンの藻が化石化したものを原料にしており、火に強い素材として重宝されてきました。漆喰がツルっとしているのに対して、珪藻土はザラっとした仕上がりで、ナチュラルで素朴な風合いが魅力です。珪藻土も淡いピンクやレモンイエロー、得ベージュなど色を選ぶことができます。

珪藻土は火に強いとお話ししましたが、調湿性にも非常に優れています。珪藻土は、多孔性といって小さな穴をたくさん持った性質で、この穴の一つ一つが吸湿・放湿の機能を持っています。

圧倒的な調湿能力を誇る「湯布珪藻土」

塗壁の特徴を理解したところで、次はどのような素材を使うべきか見ていきましょう。さまざまな種類があるなかで、最も品質がよいと言われているのは、「湯布珪藻土」です。珪藻土とは、植物プランクトンが堆積してできた土のことです。

「湯布珪藻土」がよいと言われる理由は「湿度調整能力が高い」ことにあります。土の間には、ナノメートルにも及ぶ微細な隙間があり、湿気を逃がすつくりになっています。「湯布珪藻土」は、北海道や大分で採取されます。

これに食用でんぷんのりやセルロースファイバーを混ぜ、強度を高めます。

日本で快適な住環境を実現するには湿気対策が重要です。湯布珪藻土を代表とする珪藻土塗り壁は、湿気対策に適した工法で、エアコンを使わず生活をしたいと願う人に注目をされています。

絶対に失敗しない!家づくりについて知りたい方へ

「家づくり計画セミナー」 グランフロント大阪にて開催中!<参加費無料> 
⇒木の家ソーラーコムの「家づくり計画セミナー」

この記事を書いたプロ

株式会社 木の家 ソーラーコム [ホームページ]

一級建築士 川口重行

大阪府東大阪市森河内西1-18-2 [地図]
TEL:0120-678-813

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ホームオーナー様の声

『家づくりストーリー』とは、、、これまで工務店ソーラーコムで実際に家を建てられたホームオーナー様の、家づくりを考え始めてから完成引き渡しするまでの体験...

Yahoo!知恵袋

家づくりに関するご質問に回答しています。Yahoo!知恵袋 『川口 重行』ページ

 
このプロの紹介記事
川口重行(かわぐち・しげゆき)さん

伐採体験と産地直送材で安価に建つ!(1/3)

 東大阪市にある工務店「木の家 ソーラーコム」代表の川口重行さんは建築業界に携わって40年以上のベテラン。「一番難しく、一番面白いのは家づくり」という思いから、約20年前から住宅建築に特化しています。  川口さんの家づくりに対する信念は...

川口重行プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

伐採・産直材で建てる家、ヒヤリングファイルでベストプラン提案

会社名 : 株式会社 木の家 ソーラーコム
住所 : 大阪府東大阪市森河内西1-18-2 [地図]
TEL : 0120-678-813

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-678-813

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川口重行(かわぐちしげゆき)

株式会社 木の家 ソーラーコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
伐採体験と産直木材で割安に家を建てる方法!
イメージ

失敗したくないので、家づくりを始める前に自分自身で勉強してから始めたいもの。多くの皆さんがしっかり勉強...

[ 木の家 ]

土地探しの方法
イメージ

失敗したくないので、家づくり・土地探しを始める前に自分自身で勉強してから始めたいもの。多くの皆さん...

[ 土地探し ]

みんなの声!踏み出した家づくりの第一歩。

私はお客さまと真摯に向き合い、ともに家づくりを行っていきたいと思っています。満足のいく家を建てたいとい...

[ 木の家 ]

子供の健康を守る家・ アレルギー、シックハウス対策から見る無垢材と集成材の違い
イメージ

子供の健康を守る家とは、室内の空気をきれいに改善すること!ポイントは3つあるとお話ししました。「換気」「...

[ シックハウス・健康住宅 ]

自分の手で伐採した木で建てるマイホームづくり。昨年を振り返って。
イメージ

昨年末、大阪府豊中市で、平屋の木の家、終の住処が完成。こちらのお家の設計は建築家 伊礼智設計室主宰の伊...

[ 住まい、暮らし、家づくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ