コラム

 公開日: 2016-10-07  最終更新日: 2016-10-27

伐採体験と産直木材で割安に家を建てる方法!

伐採体験ツアーの様子in高知県 撮影ソーラーコム
失敗したくないので、家づくりを始める前に自分自身で勉強してから始めたいもの。
多くの皆さんがしっかり勉強してから住宅購入をしたいと思っても、肝心な本当の勉強の場が無いのが現状である。
( 営業主体の勉強会はあるのだが、、、。)

一般的な家づくり勉強会への参加は、無理な営業をされて押し付けられることが心配で参加を躊躇することってありませんか?
そんな営業中心の勉強会ではなく本物の基礎から学べるセミナーがあれば、皆さん参加したいのではないか。

「家づくり計画セミナー」は、そんな期待に応えるセミナーとしてスタートした。

セミナーの内容の一部を紹介していきたいと思います。

今回は参加された皆さんに「目から鱗が落ちた」と大好評の

「国産の無垢材で注文住宅を安く建てる方法」の話しをします。



注文住宅を安く建てるポイントは 3つ


1.産地直送(産直)

2.生産者の顔が見える

3.一貫生産の森林組合

この3つである。



1.産地直送(産直)


びっくりされるかと思いますが、

産地直送の木材は3割安く購入が出来るのである。

何故そんなに安いかというと、

中間の流通を省きマージンが3分の1、

運送費は実に4分の1になるのである。

スーパーマーケットの野菜は産直で生産地が分かり、生産者の名前も分かる。

木材も何ら変わらない。

生産地が分かり生産者が分かる産地直送の木材が、安心安全で安いのである。



2.生産者の顔が見える


住まい手、消費者さんが林産地を訪問し伐採を体験し、林業家と交流する。

このような取り組みをしている林産地があることは残念ながら殆ど知られていない。

高知県ではそんな取り組みをしている。

それが梼原町森林組合である。



大阪伊丹空港から飛行機で高知龍馬空港へ飛び、そこからレンタカーで愛媛県の県境の山岳地帯まで行く。

製材工場で製材の過程を見学、

丸太から製材された木材が無駄なく全てを使い切る、

有効利用で販売価格のコストダウンされる方法を目の前で確認できるのである。

工場見学の後は、いよいよ山中に入り伐採体験である。



60年かけて成長してきた大木を伐採するのである。

地の恵み、自然の恵みに感謝するお祈りをする。

斧入れ式は住まい手の家族全員で行う。

そして、木こりがチェーンソーで伐採する。

どーん!!!

大迫力の瞬間である。子供たちも感動の瞬間である。

切り株の丸太の上に乗っての記念写真では子供たち笑顔が喜びを物語る。

夜は林業家や木こりとの懇親会で、木材や森の話しを聞き親交を深め合う一泊二日の伐採祈願体験ツアーになる。

こうしてお互いの信頼関係が築かれるといい材料を供給したくなるものである。



結果いい材料は長持ちするので100年と長いスパンで考えると大変安上がりになる。



木の家づくりでは、延べ床面積30坪~35坪の二階建ての住宅の場合、

約200本の伐採樹木が必要になる。

だからこそ大切に使い感謝することが大切なのである。

伐採を体験した子供たちは家を大切にすることがホームオーナー様宅を訪ねるとよく耳にする言葉である。

ありがたい話しである。



3.一貫生産の森林組合


森を管理し、伐採、搬出集荷、選木、製材、乾燥、加工まで木材に関すること全てを一貫して行う森林組合が日本には数ケ所ある。

その一つが高知県の梼原町森林組合である。

一貫生産ということは無駄がなく業種別の利益も必要ない。(縦割りではないのである)

一社だけの利益で良い、当然流通コストも必要ない。



だから黙っていても安くなり、国産の無垢材の注文住宅を安く建てることができる。

縦割りで山の管理が出来ていなければ山は荒廃し弱々しい木々となる。大雨が降ると土砂災害も起こる。

加工まで一貫生産する場合は注文に合わせて伐採をする計画伐採が出来る。

山はしっかり管理され下草が生い茂った養分いっぱいの土壌で育った樹木は丈夫で強い良材であり、コスパも良い、ありがたい木材である。感謝です。




★絶対に失敗したくない家づくりの方法を知りたい方は、こちらをクリックください。


★土地探しのポイントを知りたい方は、こちらをクリックください




伐採祈願体験ツアー


この、ゆすはら町森林組合では伐採祈願体験ツアーを開催している。

家を造る予定の住まい手の家族みんなで、ゆすはらを訪問し、一泊していただき伐採体験をしてもらう取り組みだ。



昨年、豊中市でこの伐採木で木の家を建てられたSさまの感想を少しだけ紹介すると、、、。


---------------------------------------------------------------------------------------------
材については、柱が檜、梁が杉、床も杉。すべて高知県梼原町の木で、同社は梼原町森林組合から直に仕入れている。Sさん一家も施工前にこの地を訪れ、家で用いる材の伐採に立ち会ったが、これは家族の忘れられない思い出になった。

新居の完成を大人以上に喜んでいるのは子どもたちだと奥さんが言う。休日は出かけるより家でのんびりしている。親子一緒にリビングで思い思いに過ごすことが多いが、長男と次男は2階のフリースペースで勉強したりゲームに興じたりもするそうだ。自分たちで自由に使える場所ができたことがうれしいらしい。吹き抜けに面しているため、1階にいる夫妻の視線が届き、安心感もある。

「この家に移ってから、上の二人は弟の面倒をよくみるようになったんですよ。家事も手伝ってくれます。私も、男の子三人の相手は体力的にきついけれど(笑)、精神的に余裕が出てきたのか、頑張ろうという気持ちが湧いてきます。木の家にしたのは大正解だったと、いつも主人と話しています」(奥さん)
---------------------------------------------------------------------------------------------


この伐採祈願体験ツアーには家づくりをするほぼ100%の住まい手が参加される。

そんな伐採祈願体験ツアーを体験して家づくりをされたホームオーナー様の話が聞けて、

森林組合の林業家、高知県庁林業振興課担当者の土佐材の話しなどを聞くセミナーを今年の11月23日水曜日 勤労感謝の日にグランフロント大阪で開催します。

どんな家づくりなるかはっきりと確認できるこのセミナーにも参加ください。



感動の伐採体験ができる!家づくり公開セミナーご案内


案内を添付しますと、、、

「これまでの常識を覆す!伐採から始まる住宅購入・家づくり」公開セミナー

(2016年11月23日(祝・水)開催 in グランフロント大阪)

木の家の木材も見える化の時代

生産者の顔が見える木材を自分で伐採して建てる!

これからはこの目で確かめた木材を自分の家に使う時代です



大阪木の家ドットコムは、高知県梼原町の木材を使い、伐採祈願体験ツアーからはじまる、こだわりの家づくりを解り易く説明するセミナーを開催します。

セミナーでは、伐採祈願体験ツアーに参加された住まい手や生産者の詳しい話が聞けるなど、国産無垢の木で造る家づくりの魅力をお伝えします。



セミナーの主旨


◆伐採祈願体験からはじまる、土佐材を使ったこだわりの住まいづくり

現地に赴き、自分で伐採・体験・斧入れ体験することで、生産者の顔が見える確かな木材を

使った家づくりができます。

◆著名人も認める良質な土佐材

高知県は森林面積が84%を占める森林率日本一の「森林県」です。高温多湿の気候風土で育った良質な土佐材をご紹介します。梼原町の森は、坂本龍一さんが代表を務める「more trees」とパートナーズ協定を結んで、森づくりをおこなっている他、建築家 隈研吾さんが梼原の木を使った建築をされるなど、また東京オリンピックのメインスタジアムにも使用される予定など、各界の著名人も認める、国を代表する森のひとつと言えます。

◆生産者が語る森づくり

梼原町森林組合によって生産される木材は、山から伐採され製材工場で加工されるまで森林組合によって一貫して管理・生産されています。また、国際的な森林認証制度であるFSC® 森林認証を日本で一番最初に取得しており、安心・安全な木材を提供しています。

◆木の良さを体験

子供たちに「木の良さを」を伝えるために、木製おもちゃの体験コーナーをご用意しています。子供たちは木にふれ楽しく遊ぶことができます。


セミナー概要

主催:大阪木の家.com

共催:梼原町森林組合、株式会社ソーラーコム、上方町家の会

後援:高知県

日時:2016年11月23日(祝・水) 午後13時00分~16時00分まで

会場:グランフロント大阪 (JR大阪すぐ、大阪市北区大深町3-1)

参加費:無料

募集人数:50名



<お問い合わせ先>

主催:大阪木の家.com(運営:株式会社ソーラーコム)

担当:打矢 恵美 代表者:川口 重行

所在地:〒577-0061大阪府東大阪市森河内西1-18-2

事業内容:国産伐採樹で建てる木の家づくりをおこなう会

URL:http://www.solarcom.jp/


著名人


文中にある、建築家 隅研吾さんは東京オリンピックのメインスタジアムの総合設計者でもある。

その隅研吾さん、実はずっと以前から梼原町森林組合の良材を使っておられるのである。

木の家.comソーラーコムもずっと以前から梼原材を使っているのである。

今後、オリンピック後はさらに梼原材が日本中に認知されることを願っていたい。

また更に、音楽家の坂本龍一さんも梼原町森林組合を訪れ、自身が主催する「more trees」

では梼原材を使った木工品を作って販売しておられる。

様々な著名人も認める、梼原町森林組合の木材で造る木の家のお話しを楽しみに、グランフロント大阪の「伐採体験 家づくりセミナー」に来場ください。
 

※※※お申し込みはこちらから。※※※







★土地探しのポイントを知りたい方は、こちらを参考にしてください。
→→→絶対に失敗しない「土地の探し方」







 

絶対に失敗しない!家づくりについて知りたい方へ

「家づくり計画セミナー」 グランフロント大阪にて開催中!<参加費無料> 
⇒木の家ソーラーコムの「家づくり計画セミナー」

この記事を書いたプロ

株式会社 木の家 ソーラーコム [ホームページ]

一級建築士 川口重行

大阪府東大阪市森河内西1-18-2 [地図]
TEL:0120-678-813

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

21

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ホームオーナー様の声

『家づくりストーリー』とは、、、これまで工務店ソーラーコムで実際に家を建てられたホームオーナー様の、家づくりを考え始めてから完成引き渡しするまでの体験...

Yahoo!知恵袋

家づくりに関するご質問に回答しています。Yahoo!知恵袋 『川口 重行』ページ

 
このプロの紹介記事
川口重行(かわぐち・しげゆき)さん

伐採体験と産地直送材で安価に建つ!(1/3)

 東大阪市にある工務店「木の家 ソーラーコム」代表の川口重行さんは建築業界に携わって40年以上のベテラン。「一番難しく、一番面白いのは家づくり」という思いから、約20年前から住宅建築に特化しています。  川口さんの家づくりに対する信念は...

川口重行プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

伐採・産直材で建てる家、ヒヤリングファイルでベストプラン提案

会社名 : 株式会社 木の家 ソーラーコム
住所 : 大阪府東大阪市森河内西1-18-2 [地図]
TEL : 0120-678-813

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-678-813

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川口重行(かわぐちしげゆき)

株式会社 木の家 ソーラーコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
土地探しの方法
イメージ

失敗したくないので、家づくり・土地探しを始める前に自分自身で勉強してから始めたいもの。多くの皆さん...

[ 土地探し ]

みんなの声!踏み出した家づくりの第一歩。

私はお客さまと真摯に向き合い、ともに家づくりを行っていきたいと思っています。満足のいく家を建てたいとい...

[ 木の家 ]

子供の健康を守る家・ アレルギー、シックハウス対策から見る無垢材と集成材の違い
イメージ

子供の健康を守る家とは、室内の空気をきれいに改善すること!ポイントは3つあるとお話ししました。「換気」「...

[ シックハウス・健康住宅 ]

自分の手で伐採した木で建てるマイホームづくり。昨年を振り返って。
イメージ

昨年末、大阪府豊中市で、平屋の木の家、終の住処が完成。こちらのお家の設計は建築家 伊礼智設計室主宰の伊...

[ 住まい、暮らし、家づくり ]

「知らなきゃもったいない!」建売→自然素材の家に決めた理由…家づくりストーリーworks.22
イメージ

家づくりストーリーとは、、、工務店ソーラーコムが隔月発行しているニュースレター「たんぽぽ通信」に掲載し...

[ 家づくりストーリー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ