コラム一覧 :住まい、暮らし、家づくり

1件~15件(28件)

過去の15件

高気密高断熱住宅でも結露してしまう家とは

イメージ

高気密高断熱の住宅でも結露は起こり得ます。それを防ぐための第一歩は換気です。住まいにおける高気密とは、「家を密閉して、内外の空気の通り道を遮断する」ことではなく、決められた空気の通り道以外からの空気の出入りを防ぐことで、「換気をしっかりとコントロールする」ことです。... 続きを読む

住まい、暮らし、家づくり

2016-11-29

健康な住まいを目指す人が壁材にビニールクロスを選んではいけない理由

ビニールクロスと呼ばれる壁紙は、日本では壁紙のおよそ95%のシェアを占めるとも言われています。しかし、発がん性物質やホルムアルデヒド、環境ホルモンなど、さまざまな健康被害を引き起こす物質を含んでいることがあるほか、化学接着剤を使用して施行を行うので、揮発性の化学物質にも注... 続きを読む

住まい、暮らし、家づくり

2016-11-28

無垢床のデメリットを知っても合板フロアを選んではいけない理由

イメージ

無垢材のデメリットには第一に「コストが高い」ということが挙げられます。これは、無垢材そのものが合板などに比べて高いことに加え、施行に高い知識、技術、配慮などが必要となるため、さらにコストがかさむということです。ただ、長期的な目で見れば、10年〜20年ほどすると色褪せたり... 続きを読む

住まい、暮らし、家づくり

2016-11-27

営業謳い文句に惑わされない断熱材の正しい選び方

イメージ

一般的に、断熱材の効果は「素材の熱伝導率の低さ」と「どれだけ高気密の空間が作れるか」によって決まります。しかし、高気密の空間を作るのは、最終的にその素材を扱う施工業者です。つまり、素材だけでは断熱材の効果は計れないということです。逆に言えば、「正しい断熱材を選ぶ」... 続きを読む

住まい、暮らし、家づくり

2016-11-26

羊毛断熱材ウールブレスにデメリットはないのか

イメージ

ウールブレスと呼ばれる断熱材は羊毛からできており、優れた調湿作用と水をはじく性能があることから、「一定の湿度を保ちつつ、水に濡れてもすぐに乾く」という特徴があり、非常に壁内結露に強い素材と言われています。また羊毛は通常の環境では「腐らない」と言われています。その... 続きを読む

住まい、暮らし、家づくり

2016-11-25

窓の結露より壁内結露を防ぐ家づくりをしないと恐ろしい

イメージ

結露は温度差があれば、季節に関係なく発生します。目に見える結露を「表面結露」、目に見えない結露を「内部結露」と言います。そして、壁の中で起こる結露を「壁内結露」と呼びます。壁内結露は目に見えないため、通常、被害が現れるまで「確認のしようがない」ことが非常に厄介です。... 続きを読む

住まい、暮らし、家づくり

2016-11-24

セルロースファイバーにデメリットはないのか

セルロースファイバーは、古新聞など古紙からできた木質繊維で作られた断熱材です。防音、調湿作用に優れ、壁内結露を起こす心配が少ない、また人にも環境にも優しい素材だと言われています。国内では、広く普及しているわけではないため、専門の機械やシートを自前で所有している業者が少... 続きを読む

住まい、暮らし、家づくり

2016-11-23

断熱性、気密性に優れた発泡ウレタン断熱材にデメリットはあるのか

発泡ウレタンは、グラスウールのような繊維を用いたタイプの断熱材ではなく、空気を閉じ込めた気泡によって断熱を行うタイプの素材です。グラスウールに比べて高価ですが、高い断熱性を持っており、また吹き付けタイプの工事などを行うことによって、家の形状を問わず高断熱、高気密を実現... 続きを読む

住まい、暮らし、家づくり

2016-11-22

安価でよく使われるグラスウールがアレルギーの原因になるかもしれない

イメージ

グラスウールという断熱材は、文字通りガラスからできていますが、他の断熱材と比べてコストが格段に安くよく使われてきました。一方で、ネットなどではアスベストとの混同・誤解なども含めて「健康に被害を及ぼす断熱材」という意見もよく見られます。まず、グラスウール自体には毒性... 続きを読む

住まい、暮らし、家づくり

2016-11-21

シロアリ対策の薬剤は安全なのか

イメージ

「シロアリ対策の薬剤は安全なのか」という疑問に答えるために、防蟻剤の歴史を紐解いてみると、有名な殺虫剤・DDTなどをはじめ、いくつもの薬剤が人体に対する安全性の面から禁止になってきたことがわかります。しかし、DDTが現在でも使用されている国があるなど「どこまでが安全か」とい... 続きを読む

住まい、暮らし、家づくり

2016-11-20

長持ちする家は耐震性だけではダメ。家の耐久性を高めるには

日本各地で地震が起こるようになったことから耐震に対する意識が高まり、「長持ちする家」というと「耐震性のある家」と思う方もいらっしゃるかもしれません。地震への備えは非常に重要なことではありますが、家を長持ちさせる際の障害になるのは、地震だけではありません。地震以外に... 続きを読む

住まい、暮らし、家づくり

2016-11-19

最後まで住み続けるための家ならホワイトウッドやレッドウッドの集成材を柱や梁で使わない

イメージ

レッドウッドやホワイトウッドと呼ばれる輸入材は、国産のスギやヒノキに比べて安価であり、数多く流通しています。これらは日本の木材に比べて「強度が高い」と言われていますが、実は日本の木材には明確な強度確認が行われていないので、正確な比較はできません。また輸入材は初期の強... 続きを読む

住まい、暮らし、家づくり

2016-11-18

鉄筋コンクリート造の住宅のメリット・デメリットと木造住宅の良さ

イメージ

最近、住宅でもよく使われる鉄筋コンクリートは、地震や火事に強く、形状を自由に変えることができて防音性も高い、という非常に優れた素材です。一方で、比重が重いため、軟弱な地盤での建設には大きなコストがかかるというデメリットのほか、天然の木のおよそ10倍の熱伝導率を持つため、... 続きを読む

住まい、暮らし、家づくり

2016-11-17

ベタ基礎だけでは不十分。一体打ちのベタ基礎でシロアリから守る

イメージ

通常「ベタ基礎」においては、まず「ベース部分」のコンクリートを打ち、それらが固まってから、「立ち上がり部分」の基礎を打っていきます。この時にできる継ぎ目が、シロアリをはじめ湿気などの進入路となることがあります。こうした継ぎ目を無くすために、「ベース部分」と「立ち上がり部分... 続きを読む

住まい、暮らし、家づくり

2016-11-14

布基礎ではなくベタ基礎を選択する本当の理由

イメージ

今回は、軟弱地盤や木造建築といったことにこだわらずに、さまざまな観点から「布基礎」と「ベタ基礎」のメリット、デメリットを見ていきたいと思います。まず、地盤が軟弱でない場合、鉄骨プレハブでは「布基礎」が多く使われます。これは地震が起こった際、木造に比べて鉄骨プレハブは「耐力... 続きを読む

住まい、暮らし、家づくり

2016-11-13

1件~15件(28件)

過去の15件

RSS
ホームオーナー様の声

『家づくりストーリー』とは、、、これまで工務店ソーラーコムで実際に家を建てられたホームオーナー様の、家づくりを考え始めてから完成引き渡しするまでの体験...

Yahoo!知恵袋

家づくりに関するご質問に回答しています。Yahoo!知恵袋 『川口 重行』ページ

 
このプロの紹介記事
川口重行(かわぐち・しげゆき)さん

伐採体験と産地直送材で安価に建つ!(1/3)

 東大阪市にある工務店「木の家 ソーラーコム」代表の川口重行さんは建築業界に携わって40年以上のベテラン。「一番難しく、一番面白いのは家づくり」という思いから、約20年前から住宅建築に特化しています。  川口さんの家づくりに対する信念は...

川口重行プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

伐採・産直材で建てる家、ヒヤリングファイルでベストプラン提案

会社名 : 株式会社 木の家 ソーラーコム
住所 : 大阪府東大阪市森河内西1-18-2 [地図]
TEL : 0120-678-813

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-678-813

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川口重行(かわぐちしげゆき)

株式会社 木の家 ソーラーコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
伐採体験と産直木材で割安に家を建てる方法!
イメージ

失敗したくないので、家づくりを始める前に自分自身で勉強してから始めたいもの。多くの皆さんがしっかり勉強...

[ 木の家 ]

土地探しの方法
イメージ

失敗したくないので、家づくり・土地探しを始める前に自分自身で勉強してから始めたいもの。多くの皆さん...

[ 土地探し ]

みんなの声!踏み出した家づくりの第一歩。

私はお客さまと真摯に向き合い、ともに家づくりを行っていきたいと思っています。満足のいく家を建てたいとい...

[ 木の家 ]

子供の健康を守る家・ アレルギー、シックハウス対策から見る無垢材と集成材の違い
イメージ

子供の健康を守る家とは、室内の空気をきれいに改善すること!ポイントは3つあるとお話ししました。「換気」「...

[ シックハウス・健康住宅 ]

自分の手で伐採した木で建てるマイホームづくり。昨年を振り返って。
イメージ

昨年末、大阪府豊中市で、平屋の木の家、終の住処が完成。こちらのお家の設計は建築家 伊礼智設計室主宰の伊...

[ 住まい、暮らし、家づくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ