コラム

 公開日: 2016-09-29 

シックハウス対策にも有効?空気清浄機を選ぶポイント

シックハウス症候群の予防や改善には、空気清浄機の設置も有効です。

空気清浄機の脱臭機能により、シックハウス症候群の原因となる化学物質の軽減をはかります。最近はフィルターの機能が向上し、さまざまな有害物質を吸着できるようになり、より良い効果を期待できるようになっています。

また、最新の空気清浄機は加湿機能、マイナスイオン機能などの付加機能も充実しています。電気代の負担もそんなに大きくありませんから、あくまで換気を前提としながら、シックハウス症候群の対策に活用してみてはいかがでしょうか。

シックハウス症候群の対策に空気清浄機は有効かどうか

空気清浄機の主な目的は、空気中の細かいちりやほこり、花粉などを取ることと、家の中に漂う臭気を取ることです。

空気清浄機の消臭機能で、シックハウス症候群の原因となる化学物質の吸着機能も付いています。

空気清浄機の消臭機能に使われるのは、一般的に活性炭のフィルターです。活性炭は、アンモニア、硫化水素、そして、シックハウス症候群の原因にとなるアルデヒド類などの多くの臭気の元を吸収します。

また、空気中のウイルスやアレルギーの原因物質を抑えるとされているマイナスイオンを、フィルターを通して清浄化した空気に加えることができる空気清浄機もあります。

一般的な空気清浄機はどのような仕組みになっているのか

さまざまな空気清浄機が市場に出ていますが、一般的なものは、ファンを回して空気を吸い込み、フィルターを通して空気を循環させるようになっています。

一番目のフィルターは、大きなちりやほこりを取るプレフィルター、次に細かいほこりや花粉などの細かい粒子を取る集じんフィルター、脱臭フィルターに通して空気を清浄化します。

プレフィルターは、空気を取り入れる口の最初に取り付けられています。集じんフィルターの負担を軽減するために、空気中のゴミを取る役割があります。簡易なつくりで、取り外して掃除や水洗いができるものです。集じん・脱臭フィルターは吸着した汚れが溜ったら交換するタイプのものです。

脱臭フィルターに使われる活性炭は、表面に無数の穴が開いており、臭気成分となる化学物質を吸い込みます。穴はそれぞれ奥が細く深くなっているため、吸い込んだ物質をどんどん取り込んでいく構造になっています。

空気清浄機はどの程度どのような効果があるものなのか

ファンを回して汚れた空気を吸い込み、フィルターで清浄化するというのが、空気清浄機の主な仕組みなので、空気を吸い込む力、フィルターの性能などでその効果が変わってきます。

使用するフィルターによっては、集じん効果は高いが化学物質を吸着する能力が低いものもあります。また、吸着できる化学物質にも違いがあるので、シックハウス症候群の原因物質をしっかり吸着できるようなフィルターを使っているかどうか確認する必要があります。

化学物質を吸着するフィルターの性能は、脱臭性能の表示で確認することができます。カタログなどには「○%」と数字が記載されているので、比較検討するときに利用しましょう。数字を明記していないものは、脱臭性能が高くない場合があるようなので注意が必要です。

空気清浄機を導入するとどのくらいどのような費用がかかるのか

まずは空気清浄機の購入に費用がかかります。パワー、付加機能などで価格に幅がありますので、予算や求める機能をはっきり決めて選びましょう。導入してからは、交換するフィルター代と電気代がかかります。

高性能で高価な空気清浄機のフィルターは同様に高価なものなので、購入前に確認したほうがよいでしょう。そのとき、フィルターの交換時期のチェックも大切です。安価なフィルターでも持ちの悪いものだと、高価で高性能のフィルターの方がよい場合があります。

消費電力は、加湿や殺菌、マイナスイオン発生などの付加機能がなければ、それほど大きくはありません。

シックハウス症候群の予防には、24時間休みなく運転させる必要がありますが、最大のパワーで運転させたとしても1日約20円ほどです。まわりの空気の汚れ具合で強弱をつける自動運転にすれば消費電力をおさえることができて、電気代の負担が軽くなります。

シックハウス症候群の予防や改善のために効果的な空気清浄機の選び方

シックハウス症候群の予防や改善が目的となると、家全体の空気の清浄化が必要になってきます。

各部屋にパワーのある空気清浄機を設置することになりますが、パワーの違いは、床面積能力で見ます。カタログなどには「対応可能な床面積」として「○畳」や「○㎡」と記載されています。

フィルターによる化学物質の吸着のほかに、マイナスイオンを発生させるものもあります。マイナスイオンは空気中に浮遊する粒子に付着して、その重みで粒子を床に落としたり、フィルターに吸着させやすくします。

ただし、いくら高機能の空気清浄器を何台も設置したとしても、空気は家の中を循環しているだけで換気にはなっていません。定期的に窓を開けて新鮮な空気を取り込むことも、あわせて行うことが必要です。

シックハウス症候群に効果的なさまざまな機能が付いた最新の空気清浄機

最近は、さまざまな有害物質を吸着できるフィルターが開発され、空気清浄機の機能が向上しています。話題になったPM2.5対策を施したものもあります。そして、多くの空気清浄機は、加湿、マイナスイオンやプラズマクラスターを発生させる機能も搭載しています。

花粉、細菌やウイルス対策から、強力な消臭機能をもつものが主流になっています。ファンの騒音も少なくなり、コンパクト設計で設置場所を選ばなくなりました。また、空気清浄機の機能を持たせたエアコンも登場しています。

空気清浄機自体の性能は向上していますが、日々汚れは溜っていきます。プレフィルターの定期的な掃除やフィルターの交換など、メンテナンスを心がけるようにしてくださいね。

この記事を書いたプロ

株式会社創和建設 [ホームページ]

一級建築士 松井基浩

和歌山県和歌山市和田152-1 [地図]
TEL:073-479-3000

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
松井 基浩(まつい もとひろ)さん

木炭の力で健康で快適に過ごせる空間をつくります(1/3)

 株式会社創和建設は、和歌山県内を中心に戸建て住宅や店舗、公共工事などを幅広く手がける工務店です。和歌山市にある事務所へ取材に訪れた日は、日差しが照りつけ、蒸し暑い真夏日でした。ところが事務所内は、空調は強くないのにじめじめとした感じがなく...

松井基浩プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

木炭の力を利用して、健康で快適に過ごせる空間をつくります

会社名 : 株式会社創和建設
住所 : 和歌山県和歌山市和田152-1 [地図]
TEL : 073-479-3000

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

073-479-3000

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松井基浩(まついもとひろ)

株式会社創和建設

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
小児喘息の原因は遺伝子による体質とアレルギー

小児喘息は、ひどくなると呼吸困難に陥る激しい病気です。小さなお子さんを苦しませないように「できることはして...

[ 子供のアレルギー ]

シックハウス症候群に有効な機能性塗料「ヘルスコート」とは?

気密性が高くなった現代の住宅で問題になっているのが、建材に使われている化学物質と湿気によるカビやダニの発生...

[ シックハウス症候群 ]

シックハウス症候群対策としての建築基準法改正と問題点

新建材が使われ、気密性の高くなった現代の住宅で、シックハウス症候群の問題が起こるようになりました。国も見過...

[ シックハウス症候群 ]

シックハウス症候群の間接原因となる結露への対策

シックハウス症候群は、化学物質以外の原因で引き起こされる場合があります。カビやダニがその代表的なものです。...

[ シックハウス症候群 ]

シックハウス対策で最も重要なことは部屋の換気!

住宅のつくりが今と昔では違っています。高温多湿の日本では昔から通気性のいい木造の住宅で、断熱性には劣るもの...

[ シックハウス症候群 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ