コラム

 公開日: 2016-02-21 

夫や子どもとたくさん話そう!会話の弾むインテリアとは。

家では、なんとなく会話がしづらい、大事な話ほどしにくいということはありませんか?
子どもが中学生くらいになると、大人同士の会話ができるようになってきますが、どこにでもある一般論では、思春期の子どもには反発されるように思います。大人として、自分の経験や内側からの言葉で語れたらいいのですが、浅いコミュニケーションではなかなかそこまで出せないですね。
また、相手が夫ならなおさら、子どものことやお金のことなど、楽しい話だけでは済まないシーンもあるのではないでしょうか。

家族が会話をしやすくするために、家具の配置にも気を付けてみましょう。その時のポイントは以下のとおりです。

・真正面に座らないようにする
・向かい合う場合は、斜めに座る
・ソファとダイニングテーブルの位置関係は、それぞれ背中を向けてしまわないように。斜め後ろから、少し顔が見えるくらいがベスト。
・親密に話したいとき、言葉でなく思いを伝えたいときは、横に並んで座る
・座った目線の先が散らかっているのはNG。
・照明は少し暗めで、気分を落ち着かせる。

他愛のないことでも、たくさん話すと仲良くなれます。子どもが大きくなってきたご家庭では「話しやすい家」を心がけてみてください。
前回取り上げた「色の効果」も使えますよ!

この記事を書いたプロ

Office SPIRAL [ホームページ]

インテリアコーディネーター 水田恵子

大阪府大阪市城東区鴫野西 [地図]
TEL:090-8162-7080

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
自宅セミナーご案内

昨年完成した我が家には、わたしのこだわりと、インテリアコーディネートのポイントをギュッと詰め込んでいます。ここで実際のインテリアに触れていただきながら、イ...

 
このプロの紹介記事
水田 恵子(みずた・けいこ)さん

家族みんなが笑顔になれる「おうちづくり」をお手伝い(1/3)

 インテリアコーディネーター・水田恵子さんは、「おうちを居心地の良い場所に」を目指し、整理・収納から模様替え、家具の買い替えや新規購入、リフォームの計画など家にまつわるあらゆる相談事に応えるアドバイスをしています。特に、「共働きで忙しい」「...

水田恵子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

インテリアや整理収納の相談に応じ、心地良い暮らし方を提案

会社名 : Office SPIRAL
住所 : 大阪府大阪市城東区鴫野西 [地図]
TEL : 090-8162-7080

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-8162-7080

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水田恵子(みずたけいこ)

Office SPIRAL

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
子どもにどんどん手伝ってもらおう!

ワーキングマザーに限りませんが、子育てに手を取られて、毎日の家事がままならない!という主婦の声をよく聞きま...

[ 快適暮らし思考 ]

「色」の効果を子育てに生かす
イメージ

こんにちは。2月に入りましたね。明日は立春、四季が始まっていきます。我が家は中学3年の長男が、いよいよ高校...

[ 子育て世代の住まいづくり ]

機嫌よく暮らせば運が付いてくる

今年は暖冬が続いていましたが、やっとというかついにというか、今日はかなり冷え込んだ大阪でした。冷たい時雨...

[ 快適暮らし思考 ]

答えは「片づけ本」の中にはない

2016年、あけましておめでとうございます。今年初コラムとなりました。去年はほとんど書けなかったこちらのコ...

[ ワーキングマザーのための片づけ術 ]

片づけられる子にする、ちょっとした言葉かけ

 弊社の訪問アドバイスサービス「おうちdeコンサル」でご家庭を訪問した際、小さいお子さんがおられるおうちでは...

[ 子どもと片づけ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ