コラム

 公開日: 2017-05-03 

褒めるの定義

『褒める』って?

皆さんの持つ『褒める』のイメージはどのようなものでしょうか?

上司が部下に「よくやったな!」と声をかけてるところでしょうか?
母親がこどもに「ボタンはめるの、自分でできたね。えらいね!」
先生が生徒に「すごいな!すすんで取り組んでくれたね!」
・・・・
などなど。

いろんな情景が思い浮かぶでしょう。
きっと、どれも正解です。

ただ、
皆さんのイメージする「褒める」に、
もう少し加えたもの、もう少し幅をもたせたもの、が
日本褒め言葉カード協会の「褒める」の定義です。

以下、抜粋です~
相手を明るく元気にすること、夢や希望を与えることを目的として行う言動を“褒める”と定義しています。
具体的には、『ねぎらい、共感、好意的感嘆、笑顔、激励・応援、承認、良い点の指摘、プラスの可能性の示唆、感謝』などの方法があります。
*国語辞典に書いてある「褒める」意味~高く評価していると、口に出して言うこと。


つまり、
「褒める」には
相手の存在を認めること、
感謝の気持ちをもつこと、も含まれます。

「ありがとう」
「いつもそばにいてくれて助かります」

このような言葉も
「褒め言葉」なのです。

この記事を書いたプロ

社労士事務所 オフィス恩 [ホームページ]

社会保険労務士 橋本麻由美

大阪府茨木市 [地図]
TEL:080-8348-5485

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
認め合う風土作りをサポートするプロ 橋本麻由美さん

互いに認め合う企業風土を作ります(1/3)

 親しみやすい笑顔で、相談しやすい雰囲気を持たせてくれる社会保険労務士(以下、社労士)の橋本麻由美さん。2016年2月に開業した「社労士事務所 オフィス恩」の代表を務めています。労働保険や社会保険の手続き代行、各種申請書類の作成が現在の主な...

橋本麻由美プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

カードを使った形式張らない研修で、認め合う風土作りを促します

会社名 : 社労士事務所 オフィス恩
住所 : 大阪府茨木市 [地図]
TEL : 080-8348-5485

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-8348-5485

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋本麻由美(はしもとまゆみ)

社労士事務所 オフィス恩

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

丁寧に答えてくれます!

橋本先生とは地元の創業塾で出会いました。 茨木市在住という...

Mさま
  • 男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
承認カードセミナー 開催しました
イメージ

 承認はなぜ必要か? 人はだれでも「認められたい」という欲求を持っています。それを満たされることで「...

[ 承認 ]

コミュニケーションに関する研修は無意味か?

 接遇、マナー、コミュニケーションスキル、承認力アップ・・・ これらの研修は、優先順位が「1番」に来るこ...

褒め言葉カード 体験セミナー開催しました
イメージ

 上から下へ? 皆さんが持ってる「褒める」のイメージはたとえば先生から生徒へ。親から子へ。上司...

[ 褒め言葉 ]

持ち味カードを使って研修!
イメージ

 持ち味ワーク フォローアップ研修 先日、ある企業様で、新人研修の最終仕上げとして、持ち味ワークを...

[ 持ち味 ]

ストレスと向き合う

 ストレスチェック 50人以上の会社には年に一度、ストレスチェックテストを実施することが義務化されま...

[ セルフケア ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ