コラム

 公開日: 2012-01-24  最終更新日: 2012-03-21

水墨画の学び方

 趣味として、楽しみとして絵を描く、それは心が癒され、気持ちが豊かになるだけでなく、

身も心も若く健康に保つ秘訣のひとつでもあります。

 水墨画はその中でも大変面白くて楽しい芸術です。

 水墨画は難しい!多くの方がそんな印象を持っているようですが、誤解が多いのです。

 きちっと正当な指導者について、基本から慌てず丁寧に学べば、易しく楽しく早く

上達していくものなんです。

 今、言ったことの逆をする方が案外多く居て、その方々が結局、筆を投げてしまって、難しい

といった結果に終わってしまうんです。

 例えば、独学で色々な水墨画の教本などを読み、正しいことをしているつもりでも、だれにも注

意や訂正を直接受けずにいたばかりに、悪い癖や間違った技法が身に染み付いてしまった。など

です。

 このような場合、新しく指導者について学び始めても、悪い癖を訂正するところから始めなければ

ならず、かえって、ハンデイキャップを持つことになってしまいます。
 
 1.正当な指導者につくこと
 
 2.基本から丁寧に習う

 3.慌てず、ゆったりとした気分でお稽古する。
 
 この3つを心がけて習えば大丈夫です、水墨画を易しく、楽しく、早く学ぶことができます。

  2.の基本から丁寧に習うとは、第1に、描くところを見ることです。

                第2に、最初に筆に少し慣れるような簡単な画材を練習する。

                第3に、基本の四君子(蘭、竹、菊、梅)を練習する。

 第1は、指導者に描くところを見せてもらいながら説明を受け、なお且つ、間違ったところや分

かりにくいところをリアルタイムに訂正、指導してもらうということです。

 第2はそのままの意味で、筆や墨、淡墨に慣れることです。

 第3は四君子の練習です。

 水墨画においてこの四君子はひじょうに重要で、いかに的確に的を得た指導を受けるかによって、

それ以後の上達度合い等、水墨画の楽しさや面白味にまで大きな影響があります。

 水墨画、といっても色々な題材があります。花鳥風月、野菜果物、四季折々の山水などなど、

でも、水墨画の基本といえば、やっぱり四君子ということになります。

 四君子とは蘭、竹、菊、梅のことをいいます。この4つの画材は、色々ある中でも最も難しい

部類に入ります。非常に多くの水墨画の技法がこの中に凝縮されています。

 3.はお稽古そのものを楽しんでもらうということです。楽しいから続けて、趣味として、

楽しみとして学べるんです。

 水墨画を学ぶのに、一人で迷っていては時間がもったいないです。テキストを見ながら頑張っても

知らず知らずのうちに悪い癖がついてしまって、後で後悔しては時間の無駄です。

   指導者に直接学ぶ大切さを理解、納得してください。

      これが水墨画を描く最良の方法です。

     色々な学び方がある中で大事なことは、

1、描くところを見ること。

2、練習するところを見てもらいながらアドヴァイスをしてもらうこと。

3、指導者が目の前に居て質問に直に答えてもらえること。

4、技術的なことを直に修正してもらえること。

要するに生徒さんと指導者が対面しながら学んでいくことが大事だということです。

この記事を書いたプロ

西浦光洋水墨画教室 [ホームページ]

西浦光洋

大阪府大阪市平野区平野馬場1-18-13 [地図]
TEL:090-9702-1864

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
水墨画のプロ 西浦光洋さん

「日本の水墨画を世界に」。室町時代からの伝統を伝える水墨画家(1/3)

 今、日本独自の文化が世界から高い評価を得ています。「クールジャパン」という言葉も登場し、漫画やアニメだけにとどまらず、日本の伝統文化までもが注目を集めるようになりました。そんな中、「日本の伝統的な水墨画を世界に発信したい」との思いを胸に、...

西浦光洋プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

早く楽しく易しく自然に上達出来る!

会社名 : 西浦光洋水墨画教室
住所 : 大阪府大阪市平野区平野馬場1-18-13 [地図]
TEL : 090-9702-1864

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-9702-1864

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西浦光洋(にしうらこうよう)

西浦光洋水墨画教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
水墨画を単純に感じてみましょう。

墨だけで表現されたモノトーンの世界。墨と色彩を調和させた墨彩の世界。あなたはどちらがお好みですか?水...

趣味と水墨画

多くの方々が自分の趣味を決めかねている。と、よく言われています。じじつ、無趣味なんです!?とか、何か趣味...

楽しい、うれしい、水墨画

 今、年金や医療といった話題が新聞やニュースを騒がせています。要するに老後の生活のハードの問題をどうする...

水墨画のお稽古ってどのようにするの?

  水墨画のお稽古の仕方ってどのようにするの?って聞かれることがあります。 色々なお稽古の仕方が在ると思...

水墨画の過去から未来

日本の水墨画にも脈々と続く伝統と歴史があります。元々は中国から伝わった水墨画ですが、多くの先人たちの努力と...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ