コラム

 公開日: 2012-05-17 

水墨画の過去から未来

日本の水墨画にも脈々と続く伝統と歴史があります。
元々は中国から伝わった水墨画ですが、多くの先人たちの努力と創意工夫で
独自の進化と発展を遂げたものになっています。
今現在ある日本水墨画はその過去の先輩方の成果なんです。
少し話が飛びますが、先日、テレビのニュースで大手商社が史上空前の大利益を
あげていると報じられました。その折に、三菱商事の社長が、今、大きな利益を
生んだ最大の理由は、10年、20年前の先輩たちが蒔いた資源に関する
利権獲得や、鉱山開発などの成果が、現在になって実ったおかげであって、
今の会社の我々の成果ではない、私たちはこれから先、10年、20年先の
日本や会社のために、将来を見据えた再投資を考えなければならない。とっ、
言ったような発言をされました。
現在は過去から未来への橋渡し役であることを、正にはっきりと述べられました。
このような考え方は、当たり前のようでいて、なかなか出来ないものです。
全ての成果は自分のものである!といった現代的な考え方が体勢を占める中、
この社長の器量の大きさに感銘を受けました。
私もただ、今を描くだけでなく、日本水墨画の芸術性の向上と、次世代へと繋ぐ
発展の種を蒔くことが出来るように頑張りたいと思います。
芸術、とりわけ水墨画を習う、描くといっても色々なアプローチがあります。
自分1人で描くのを楽しむ、家族や友人などに見てもらって楽しむ、
展覧会などに出品して楽しむ、人に教えることが出来るように頑張る、
自分自身の個性を伸ばすように研究する、などなどです。
どれにしても、過去からの成果や、伝統を使っているわけで、謙虚に先人の方々に
感謝しながら、日本独自の水墨画の特徴を楽しみながら描きたいものです。

この記事を書いたプロ

西浦光洋水墨画教室 [ホームページ]

西浦光洋

大阪府大阪市平野区平野馬場1-18-13 [地図]
TEL:090-9702-1864

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
水墨画のプロ 西浦光洋さん

「日本の水墨画を世界に」。室町時代からの伝統を伝える水墨画家(1/3)

 今、日本独自の文化が世界から高い評価を得ています。「クールジャパン」という言葉も登場し、漫画やアニメだけにとどまらず、日本の伝統文化までもが注目を集めるようになりました。そんな中、「日本の伝統的な水墨画を世界に発信したい」との思いを胸に、...

西浦光洋プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

早く楽しく易しく自然に上達出来る!

会社名 : 西浦光洋水墨画教室
住所 : 大阪府大阪市平野区平野馬場1-18-13 [地図]
TEL : 090-9702-1864

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-9702-1864

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西浦光洋(にしうらこうよう)

西浦光洋水墨画教室

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
水墨画を単純に感じてみましょう。

墨だけで表現されたモノトーンの世界。墨と色彩を調和させた墨彩の世界。あなたはどちらがお好みですか?水...

趣味と水墨画

多くの方々が自分の趣味を決めかねている。と、よく言われています。じじつ、無趣味なんです!?とか、何か趣味...

水墨画の学び方

 趣味として、楽しみとして絵を描く、それは心が癒され、気持ちが豊かになるだけでなく、身も心も若く健康に保...

楽しい、うれしい、水墨画

 今、年金や医療といった話題が新聞やニュースを騒がせています。要するに老後の生活のハードの問題をどうする...

水墨画のお稽古ってどのようにするの?

  水墨画のお稽古の仕方ってどのようにするの?って聞かれることがあります。 色々なお稽古の仕方が在ると思...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ