コラム

 公開日: 2015-11-04  最終更新日: 2016-08-03

コンセプトを持った小粒な新店オープン

11月2日、弊社クライアントのスーパーマーケットの店舗が新規オープンしました。
9時半の開店時間には、小雨もパラついていましたが、徐々に回復。良い日和になりました。正しく「雨降って地固まる」です。
関係する皆さんに良いことが沢山あるような予感がします。
ASきゅうり
ASアボカド
コンサルティングの契約をいただいて2年目。
初めは、正直どうなることかと思っていましたが、オーナー(二代目の息子さん)の誠実な人柄と、社員の皆さんのご努力で徐々にではありますが、形が見えてきているように思います。


思いを形にする


コンサルティングの最初のほうから、私はオーナーにUSPの話をしました。

USPとは、『独自の売り』を作り出して、お客に訴えることで、競合店との差別化をはかるということです。
地域において、業界において、タイミングにおいてと言うように、『唯一』をお客が体感できる環境を作り出し、『潜在ニーズ』を呼び込むのです。

彼はそれを、ずっと念頭に置いてくれています。
「地域の皆さんに、良い店やん。楽しい店やん。と言ってもらえる店作ろうや」
と、常々従業員の皆さんに投げかけていらっしゃいます。

口で言うほど、行動は簡単なことではないのですが、大事なのは、このコンセプトを大事にして、従業員の皆さんとベクトルを合わせる努力を常々することです。

チーム力が出せない会社は、ここに大きな原因が有ります。


精神的、情緒的、感情的な価値を考える


今回ご紹介している店舗は、決して大きなお店ではありません。
特別安売りを仕掛けているわけでもありません。
品揃えが多いとは、冗談にも言えません。

このお店のコンセプトの本質は、
品揃えや低価格などの本質的、表面的、物理的などで表現される『価値』というよりも、
「愉しいな」「面白いな」という様な精神的、情緒的、感情的なという様な『価値』
に焦点を当てたものです。
AS藁焼き鰹            藁焼き・かつおのタタキ、実演販売
AS水槽            活魚・水槽

価格とは一線を引く商売の仕方


消費行動の二極化などとよく言われますが、それは、セグメント(市場を細分化して考える)の仕方の一部でしかありません。世の中は、金持ちとそれ以外などと単純に分けられるものではありませんし、人間の価値観とは、全く相容れないものです。

「安い店」という価値を棚上げにして、
「楽しい店」「面白い店」「癒される店」など、情緒的価値をお客に提供することを考えてみると、商売の新しい方向性が見えてきます。

私は、「効率化、生産性を絶対に無視してはいけない」(生産性の向上)と常々各クライアントには申し上げています。
同時に、この情緒的価値を考えて行動すること(差別化戦略)が、中小零細企業の生き残りのための重要な要素です。

ASG鍋関連            全国鍋まつり
価格を考えないで、お客の方に寄り添う努力をすると、多くのアイデアが出やすくなります。
それまでに、思いもつかなかった発想も湧いてくるものです。

どのような商売でも、楽しい店には人が集まります。

もし、あなたが価格に焦点が当たって、お店がジリ貧になっているとしたら、
そして、方向性が見出せなくて、何から手を付けていいか迷っていたら、考えてみてください。
視える景色が変わってきます。

小手先のノウハウの使い回しでは、一時的な成果しか期待できません。
コンセプトを持った、ノウホワイ(なぜやるか)をしっかり考えて行動しましょう。
大手ができないことは、数え切れないほどあるのです。

この店舗も、まだまだ発展半ばです。
皆さんに、「ぜひ参考にして観に来てください」と言えるところまでは来ていません。
しかし、確実に成長してくれています。ここが、重要なところなのです。

【お役立ち関連記事】
クリスマスの売上・「アップ組」と「ジリ貧組」
“賑わい”の演出で売場が変わる! 【食品商業・4月号原稿】
消費税増税・対策の考え方と行動
消費税増税・対策の考え方と行動-2

▼▼▼▼▼ 業務改善の多くの 『成功事例』 を紹介しています。▼▼▼▼▼
業務改善事例



サミットリテイリングセンターは、『業務改善のコンサルティング』をさせて頂き、全国で100社以上の業績向上を実現してきました。
お問い合わせやご相談は、お気軽にご連絡ください。
電話:06-6654-6640 新谷・携帯:090-4033-1384
メールでのお問合せ ⇒ こちらからどうぞ


生産性向上セミナー                        ⇒ 生産性向上セミナーの詳細

この記事を書いたプロ

有限会社サミットリテイリングセンター [ホームページ]

経営コンサルタント 新谷千里

大阪府豊中市上野東2丁目4番10号 [地図]
TEL:06-6654-6640

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業績アップ・成功事例

コンサルティングによって実際に得られた、クライアントの業績向上について、詳しくご紹介します。■青果部門の店頭プロモーション4つのポイント~高価格の人参をど...

 
このプロの紹介記事
新谷千里(しんたに・ちさと)さん

お客目線でスーパーの売り場を改善し、利益をあげる(1/3)

 お店の周辺に次々とできるライバル店にお客を奪われる。値引きをしても客の姿はまばら。打つ手がない。そんな悩みを持つスーパーの経営者のみなさん。利益を出す店に変革するプロの新谷千里さんの話を聞いてみませんか? 新谷さんは、大手スーパーの現場...

新谷千里プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

高収益の会社に変える!戦略立案、愉しい売場、生産性の向上。

会社名 : 有限会社サミットリテイリングセンター
住所 : 大阪府豊中市上野東2丁目4番10号 [地図]
TEL : 06-6654-6640

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6654-6640

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新谷千里(しんがいちさと)

有限会社サミットリテイリングセンター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
売上を簡単に上げる方法 【商品開発・編】
イメージ

先日、高知県・地産外商公社から依頼を受けて、3日間、各審査会の審査委員をさせていただきました。スーパー...

[ スーパーの営業戦略 ]

『お客と社員に支持される生産性向上策』 【2】 商人舎Magazine 4月号・原稿
イメージ

今回は、営業利益を大幅に向上させるために、生産性を向上させる。そのための『考え方』について、事例を交えなが...

[ スーパーマーケットの経営戦略 ]

『お客と社員に支持される生産性向上策』 【新連載】      商人舎Magazine3月号・原稿
イメージ

私は、スーパーマーケットを中心に、業務改善のコンサルティングをさせていただいています。業務改善という...

[ スーパーマーケットの経営戦略 ]

売れる、そして稼ぐ、店舗レイアウト【商人舎magazine11月号】・原稿
イメージ

店舗レイアウトを改善することによって、販売力や生産性を大きく向上させることが出来ます。新店舗の開発や既...

[ スーパーの業務改善 ]

マーケティングの原点・・・客数を増やす【商人舎magazine10月号・原稿】
イメージ

前回の記事は、「客単価アップ」を中心に解説しました。今回は、「客数アップ」について解説を加えたいと思いま...

[ スーパーの営業戦略 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ