コラム

 公開日: 2015-11-22  最終更新日: 2016-08-03

売上を“10倍”にする会議

「とりあえず、全店1ケースずつ振り分けます」
「販売経過が良かったら、リピート発注してください」

これは、先日訪問した、地方のスーパーマーケットの部門会議での様子です。
バイヤーから各店チーフへ、新規導入予定の商品について説明がありました。

私は、このやり取りを聴いていて唖然としました。
これでは、会議ではなく単なる報告会です。

このような内容であれば、忙しい中、皆がわざわざ遠くから集まる必要はありません。
しかし、この様な会議は意外に多く会社で行われているように思います。


得られる成果はしれている


ちなみに、バイヤーは試食用のサンプルを持ってきていました。
これは、良いことです。
全員で試食を行い、皆の反応も上々でした。
ここまでは良かった。

しかし、
「とりあえず、全店1ケースずつ振り分けます」
「販売経過が良かったら、リピート発注してください」
で終わろうとしていました。

部門会議の本来の目的は、この場合、部門の売上や利益を上げるという目的を達成するために行うのです。
このままで終わってしまっては、ただの報告会です。
大きな成果は期待できません。


みんなの知恵で、『成果を最大化すること』を考える


バイヤーの責務は、『部門の粗利益を最大化する』ことです。

「安全で、美味しい物をお客様にお届けしよう」というコンセプトを持って、商品を探し出し、これぞと言う物を選定し決定する。
そして、それを、皆に紹介して、
⇒情報を共有化して、「皆で売ろう」と同意を得る。
次に、
⇒どの様な展開方法やプロモーションを掛けるかなど、マーケティング手法を決定する。
更に、
⇒実績を各店で争う(販売数やPI値など)

このようなことを会議の場で決定して行動することが、現場に大きな成果をもたらすのです。
これが、『生きた会議』であり、イキイキとした楽しい仕事につながるのです。

バイヤーも上司も、何でも一人で考えて決定する必要はないのです。
皆で知恵を出し合い、『成果を最大化すること』を考えるのです。

「美味しかったら、あらゆる手を尽くして、徹底的に売り込め!」ということです。


相乗効果を出して、会議の費用対効果を上げる


以上の様に、会議の目的は、
目的達成のために意見(アイデア)を出し合い、より良い実行計画を決定するものです。

上司や、声の大きい人が場をしきり、結果を誘導することや、
決定事項のない、単なる時間つぶしの会議は、意味がありません。
大きな時間のロス以外の何者でもないのです。

意見の対立もあるでしょうが、個人の意見をぶつけ合い、今考えられる最善の方法を決定する。
決定した以上は、最大の効果を出せるように、実行計画を徹底して練り上げるのです。

このようにして、相乗効果を出すことに、『チームとしての存在意義』があるのです。

あなたの会社の会議は、どうでしょうか?


▼▼▼▼▼ 業務改善の多くの 『成功事例』 を紹介しています。▼▼▼▼▼
                   ⇒ 業務改善事例



サミットリテイリングセンターは、『業務改善のコンサルティング』をさせて頂き、全国で100社以上の業績向上を実現してきました。
お問い合わせやご相談は、お気軽にご連絡ください。
電話:06-6654-6640 新谷・携帯:090-4033-1384
メールでのお問合せ ⇒ こちらからどうぞ


生産性向上セミナー                        ⇒ 生産性向上セミナーの詳細

この記事を書いたプロ

有限会社サミットリテイリングセンター [ホームページ]

経営コンサルタント 新谷千里

大阪府豊中市上野東2丁目4番10号 [地図]
TEL:06-6654-6640

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業績アップ・成功事例

コンサルティングによって実際に得られた、クライアントの業績向上について、詳しくご紹介します。■青果部門の店頭プロモーション4つのポイント~高価格の人参をど...

 
このプロの紹介記事
新谷千里(しんたに・ちさと)さん

お客目線でスーパーの売り場を改善し、利益をあげる(1/3)

 お店の周辺に次々とできるライバル店にお客を奪われる。値引きをしても客の姿はまばら。打つ手がない。そんな悩みを持つスーパーの経営者のみなさん。利益を出す店に変革するプロの新谷千里さんの話を聞いてみませんか? 新谷さんは、大手スーパーの現場...

新谷千里プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

高収益の会社に変える!戦略立案、愉しい売場、生産性の向上。

会社名 : 有限会社サミットリテイリングセンター
住所 : 大阪府豊中市上野東2丁目4番10号 [地図]
TEL : 06-6654-6640

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6654-6640

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新谷千里(しんがいちさと)

有限会社サミットリテイリングセンター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
売上を簡単に上げる方法 【商品開発・編】
イメージ

先日、高知県・地産外商公社から依頼を受けて、3日間、各審査会の審査委員をさせていただきました。スーパー...

[ スーパーの営業戦略 ]

『お客と社員に支持される生産性向上策』 【2】 商人舎Magazine 4月号・原稿
イメージ

今回は、営業利益を大幅に向上させるために、生産性を向上させる。そのための『考え方』について、事例を交えなが...

[ スーパーマーケットの経営戦略 ]

『お客と社員に支持される生産性向上策』 【新連載】      商人舎Magazine3月号・原稿
イメージ

私は、スーパーマーケットを中心に、業務改善のコンサルティングをさせていただいています。業務改善という...

[ スーパーマーケットの経営戦略 ]

売れる、そして稼ぐ、店舗レイアウト【商人舎magazine11月号】・原稿
イメージ

店舗レイアウトを改善することによって、販売力や生産性を大きく向上させることが出来ます。新店舗の開発や既...

[ スーパーの業務改善 ]

マーケティングの原点・・・客数を増やす【商人舎magazine10月号・原稿】
イメージ

前回の記事は、「客単価アップ」を中心に解説しました。今回は、「客数アップ」について解説を加えたいと思いま...

[ スーパーの営業戦略 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ