コラム

 公開日: 2015-11-29  最終更新日: 2017-09-08

人は、最高の資産

私のクライアントに、この1年程で大きく成長した人が数人います。

業績を大幅に伸ばした人。
売場の陳列演出力や管理能力が大幅に向上した人。
オペレーション全体を改善して、チームの生産性を大幅に高めたリーダー。
など、人(社長、SV、店長、チーフなど)によってその内容は少しずつ異なります。

ただ、彼らに共通して言えることは、仕事(お客)に対する考え方や思いが、確実に変わったということです。


問題に気付いていない


訪問当時は、
考え方が内向きでリーダーシップが取れなくて、自信なさげ。
経験が浅い。
部下との関わり方が分からない。
と言った、様々な悩みや不安を抱えています。

また、抱えている問題が、「問題だと解らない」でいる場合も少なくありません。

問題であると思ってはいても、解決方法がわからない。どうすることもできない。
「・・・だから、できない」と他人や環境のせいにして、諦めてしまっている。
などなどです。


悲惨な現場


過剰在庫による品質劣化と見切り、廃棄ロス。
見切り処理にかかる人時ロス。
また、品質低下などによる、支持率の低位安定。

作業段取りや作業指示の不備による、無駄な人時投入。
カートの活用や作業動作の訓練不足による低い生産性。

販売計画の不備や、POSデータ等の不活用による在庫管理不足。
棚割や売場づくりの知識不足など、現場では多くの課題を抱えていました。


素直が成長を産む


しかし、彼等は成長し、現在、確実に成果を出してくれています。

伸びる人の共通点としては、先ずは、素直なことです。
今現在の知識や技術のレベルは全く関係ありません。

それと、二つ目は、約束を守ることです。
やろうと決めた実行計画に対する行動をちゃんとすること、そして、約束の期限など守ることです。

行動結果は、うまくいく場合もあれば、時には失敗に終わることもあります。
しかし、行動してくれれば、必ずご褒美が付いてきます。

それは、経験です。

行動を起こせば、成功しても、失敗しても、何らかの経験をします。
仮に失敗しても、
1.それについて、真因を探る
2.その対策を考える
3.改善行動を実施する
ということを行えば、更に人は成長します。

逆に、上手く結果を出せない人の殆どが、
「だって・・・」「でも・・・」「しかし・・・」
というように、やらない理由を付けて、結果的に行動しません。
これでは、一生何も得られることは無いのです。


数百万、数千万の利益の拡大


スーパーマーケットは、1日当たりの売上が高い業態です。
1%の利益の改善でも、実績数値は大きな値となります。

改善活動を行ったチームの殆どが、今までに経験したことのない業績を上げてくれています。
それが自信となり、更なる改善活動へと繋がっていきます。

言うまでもなく、行動した人と、そうでなかった人の差は、時間の経過とともにとんでもない数値となります。


教えてもらっていなかっただけ!


上手く成果が出ていない原因は、成果を出す方法を教えてもらっていない場合が殆どです。
教えてもらっている場合でも、表面的なスキルだけで、「なぜなのか・・・」という本質の部分の教育を受けていないために、行動が身を結ばず、改善行動が継続されていないというものも有ります。

「子供じゃないのだから」とお叱りを受けるかもしれませんが、事実です。
会社が組織である以上、生産性をあげて会社も個人も、ある一定以上の利益を上げるためには、個人個人の考え方や能力の向上が必要です。


目標を高く設定する


「会社の成長のためには、人材育成が欠かせません」
と、よく言われますが、「人が利益を生む」と考えるべきです。

営業経費の中で人件費がダントツに高いわけですから、その人件費に対する生産性を高めることが、経営戦略上最重要なことであると考えなければなりません。
単なる経費の一部ではないのです。

教育訓練の仕方によっては、その費用対効果は格段に向上します。
彼らが、それを教えてくれています。

人が育たないと言い訳をしていられません。
育たないのは、育てる側に問題がある場合が殆どです。(私の経験から・・・)

一人一人のステップアップ計画を立て、目標設定を行い、少しずつでも取り組んでいくことを強くお勧めします。


★★★★★『スーパーの業務改善』 その他の参考記事★★★★★

■ 参考記事はこちらから、ご覧ください ⇒ スーパーの業務改善


▼▼▼▼▼ 業務改善の多くの 『成功事例』 を紹介しています。▼▼▼▼▼
                   ⇒ 業務改善事例



サミットリテイリングセンターは、『業務改善のコンサルティング』をさせて頂き、全国で100社以上の業績向上を実現してきました。
お問い合わせやご相談は、お気軽にご連絡ください。
電話:06-6654-6640 新谷・携帯:090-4033-1384
メールでのお問合せ ⇒ こちらからどうぞ


生産性向上セミナー                        ⇒ 生産性向上セミナーの詳細

この記事を書いたプロ

有限会社サミットリテイリングセンター [ホームページ]

経営コンサルタント 新谷千里

大阪府豊中市上野東2丁目4番10号 [地図]
TEL:06-6654-6640

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業績アップ・成功事例

コンサルティングによって実際に得られた、クライアントの業績向上について、詳しくご紹介します。■青果部門の店頭プロモーション4つのポイント~高価格の人参をど...

 
このプロの紹介記事
新谷千里(しんたに・ちさと)さん

お客目線でスーパーの売り場を改善し、利益をあげる(1/3)

 お店の周辺に次々とできるライバル店にお客を奪われる。値引きをしても客の姿はまばら。打つ手がない。そんな悩みを持つスーパーの経営者のみなさん。利益を出す店に変革するプロの新谷千里さんの話を聞いてみませんか? 新谷さんは、大手スーパーの現場...

新谷千里プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

お客と従業員に支持される、高収益の会社に変える!コンサル

会社名 : 有限会社サミットリテイリングセンター
住所 : 大阪府豊中市上野東2丁目4番10号 [地図]
TEL : 06-6654-6640

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6654-6640

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新谷千里(しんがいちさと)

有限会社サミットリテイリングセンター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
確実に客単価をアップさせる “売場づくりの4P”
イメージ

皆さんは、スクワットの正しいやり方をご存知でしょうか?そうです。筋トレのあのスクワットです。「両足を肩...

[ スーパーの営業戦略 ]

生産性を確実にアップさせる、ツールをつくる!【商人舎magazine4月号・原稿】
イメージ

新年度が始まった会社も多いと思います。今期の業績を確実に向上させるためには、戦略が大事です。そして、組織...

[ スーパーの業務改善 ]

業績を飛躍的に拡大させるために、原理原則を学べ!
イメージ

私は、コンサルティングの現場で、何時も感じることが有ります。それは、中小企業の場合、オーナーを含め、原...

[ スーパーマーケットの経営戦略 ]

売上を簡単に上げる方法 【商品開発・編】
イメージ

先日、高知県・地産外商公社から依頼を受けて、3日間、各審査会の審査委員をさせていただきました。スーパー...

[ スーパーの営業戦略 ]

『お客と社員に支持される生産性向上策』 【2】 商人舎Magazine 4月号・原稿
イメージ

今回は、営業利益を大幅に向上させるために、生産性を向上させる。そのための『考え方』について、事例を交えなが...

[ スーパーマーケットの経営戦略 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ