コラム

 公開日: 2015-12-12  最終更新日: 2016-08-03

1年半の新米チーフが、営業利益を2倍に拡大!

先日、クライアントの決算報告がありました。
全体として、業績を大幅に向上させてくれました。
私が、業務改善のコンサルティングをさせていただいている企業です。
今回は、その中のある店舗の部門チーフの話です。
そのチーフは、昨年春頃、ベテランチーフに変わって就任した新米チーフです。

就任当初は、慣れない業務に四苦八苦で、売場づくりに時間を十分投入できず本領を発揮できませんでした。
当然、パート社員やアルバイト社員の使い方も、冗談にも良いと言える状態ではありませんでした。

取り柄は、真面目で前向きこと。一番大事なことです。


売上も前年比アップ、営業利益は2倍


発表された、前期の部門損益では、前年比約2倍という堂々たる結果です。

これまで、この会社は、低価格を武器に売上を伸ばしてきました。
しかし、この二三年は、売り上げの伸びも頭打ちになり、低粗利益率に悩んでいました。

私は、チーフに、
「売上は、下がっても良いから、単純な安売りをするな」(本心では、下がっても良いとは思っていませんが(笑))
と言い聞かせました。
そして、
「お客さんが、悦んでくれる良い商品(企画)を仕入れて、お薦めしよう」
「作業全般の生産性を向上させよう」
「部下の教育訓練を進めよう」
この3点を重点的にやり続けることを指導しました。
要するに、仕事の基本、仕事のやり方を徹底して教えてきました。

日々の行動の結果は、売上も前年比をアップして、営業利益は、約2倍です。
チーフの経験から言っても上々の出来です。

何が目的で、そのためには何をするか


長かった、日本経済のデフレが、過去のものとなってきています。時代は明らかに変わりました。
しかし、まだまだ『価格』だけに重きを置き、価格競争をしているスーパーマーケットも多くあります。お客は、代わり映えのしない売場に飽き飽きして、『価値』を求めているのに。・・・です。
勿論、価格一辺倒のお客がいることも事実でしょう。しかし、そのターゲット設定で生き残れる会社は少数です。

この会社も1年ほど前は、価格競争を仕掛けていました。
例に漏れず、低収益。店舗によっては大赤字でした。

全体としての方向転換の前には、ベテラン社員からは、「別に今のままでも」という様な、やり方を変えることへの反対意見もありました。
一方、意外に若手の社員は、問題意識を持ち、前向きに考えてくれた社員もいてくれました。
今回紹介したチーフも、その一人です。

ビジネスの目的は、利益(営業、経常)です。
会社は、そのことを正確に従業員に伝え、その為の教育に時間をかける必要があります。

地域性もあり、個人個人のニーズ多様化し、高度化しています。
経営者や一部の幹部だけで、会社を運営する時代ではないと思います。
各セクションのリーダーの意見を積極的に聞き入れること。
そして、各従業員がアイデアを持ち寄れる環境を整え、全体としての相乗効果を出すという、真のリーダーの活躍が、会社の発展には欠かせない時代になってきていると思います。


「僕、頑張ってますよ・・・」


改善活動も進んで、部下の教育訓練や売場作りも様になってきた頃。
このチーフに私が、新たな注文を付けた時、
「僕、結構頑張ってますよ・・・」(前任チーフや先輩と比べてと意味でしょう)
という返事が返ってきました。

私は、空かさず、
「そんなことは、わかっている」
「でも、お前には、そんな低いレベルのことは要求していない。俺は・・・」
と返しました。

私は、彼をもっともっと高いレベルに持って行ってあげたいのです。

人は、高いレベルに育てようと考えれば、高いレベルに育ちます。
しかし、こんなもんだと考えてしまったら、そのレベルがゴールになってしまうと思います。

人が育つということは、とても楽しいことです。
コンサルタントとして、こんなに幸せなことはないと思っています。




▼▼▼▼▼ 業務改善の多くの 『成功事例』 を紹介しています。▼▼▼▼▼
                   ⇒ 業務改善事例



サミットリテイリングセンターは、『業務改善のコンサルティング』をさせて頂き、全国で100社以上の業績向上を実現してきました。
お問い合わせやご相談は、お気軽にご連絡ください。
電話:06-6654-6640 新谷・携帯:090-4033-1384
メールでのお問合せ ⇒ こちらからどうぞ


生産性向上セミナー                        ⇒ 生産性向上セミナーの詳細

この記事を書いたプロ

有限会社サミットリテイリングセンター [ホームページ]

経営コンサルタント 新谷千里

大阪府豊中市上野東2丁目4番10号 [地図]
TEL:06-6654-6640

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業績アップ・成功事例

コンサルティングによって実際に得られた、クライアントの業績向上について、詳しくご紹介します。■青果部門の店頭プロモーション4つのポイント~高価格の人参をど...

 
このプロの紹介記事
新谷千里(しんたに・ちさと)さん

お客目線でスーパーの売り場を改善し、利益をあげる(1/3)

 お店の周辺に次々とできるライバル店にお客を奪われる。値引きをしても客の姿はまばら。打つ手がない。そんな悩みを持つスーパーの経営者のみなさん。利益を出す店に変革するプロの新谷千里さんの話を聞いてみませんか? 新谷さんは、大手スーパーの現場...

新谷千里プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

高収益の会社に変える!戦略立案、愉しい売場、生産性の向上。

会社名 : 有限会社サミットリテイリングセンター
住所 : 大阪府豊中市上野東2丁目4番10号 [地図]
TEL : 06-6654-6640

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6654-6640

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新谷千里(しんがいちさと)

有限会社サミットリテイリングセンター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
売上を簡単に上げる方法 【商品開発・編】
イメージ

先日、高知県・地産外商公社から依頼を受けて、3日間、各審査会の審査委員をさせていただきました。スーパー...

[ スーパーの営業戦略 ]

『お客と社員に支持される生産性向上策』 【2】 商人舎Magazine 4月号・原稿
イメージ

今回は、営業利益を大幅に向上させるために、生産性を向上させる。そのための『考え方』について、事例を交えなが...

[ スーパーマーケットの経営戦略 ]

『お客と社員に支持される生産性向上策』 【新連載】      商人舎Magazine3月号・原稿
イメージ

私は、スーパーマーケットを中心に、業務改善のコンサルティングをさせていただいています。業務改善という...

[ スーパーマーケットの経営戦略 ]

売れる、そして稼ぐ、店舗レイアウト【商人舎magazine11月号】・原稿
イメージ

店舗レイアウトを改善することによって、販売力や生産性を大きく向上させることが出来ます。新店舗の開発や既...

[ スーパーの業務改善 ]

マーケティングの原点・・・客数を増やす【商人舎magazine10月号・原稿】
イメージ

前回の記事は、「客単価アップ」を中心に解説しました。今回は、「客数アップ」について解説を加えたいと思いま...

[ スーパーの営業戦略 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ