コラム

 公開日: 2016-03-17  最終更新日: 2016-08-03

新米の女性店長が、前年比128%の快挙!

野菜128%、青果部門111%(何れも売上高前年対比・2月実績)、という業績を叩き出した、女性店長がいます。

HK実績事例 ※左クリック(タップ)していただくと、画像が拡大します。

私が、コンサルティングして、丁度一年。田舎町に3店舗あるスーパーマーケット。
2代目社長との折り合いが悪く、古株の店長やバイヤーなどベテラン社員がが複数名退社。
そのタイミングで、コンサルティングの依頼をいただきました。

3店の店長は、全員新米店長です。
店長としての知識なし、自信なし、経験なしの3人です。
その中の1人が、この女性店長です。

私は、この会社からは、青果部門の活性化を目的に、コンサルティングの依頼をいただきました。


3ヶ月経っても何の効果もでない


訪問当初から、座学には、店長とチーフ、そして、一部のパート社員が参加していました。

訪問から3ヶ月目、各チーフからのの実績発表がありました。
重点アイテムの売上アップなど課題を出していましたが、これといった実績の変化はみられません。

「次回から、店長が実績発表をしてください」と、私は、新たな課題を出しました。
各店長は全員、「困った・・・」という顔をしています。

私がこの課題を出したのにはは、ある目的があります。


業績をアップさせる仕事の仕方(リーダーシップ)


店長になったとは言え、考え方や仕事の仕方が解っていません。

まずは、チーフに課している、重点アイテムの売上目標を達成するために、現場のフォローをすることをさせます。
チーフと一緒になって、どうやったら目標を達成できるかです。各店長は、これまでのように傍観者ではいられません。

女性店長は、他の男性店長をよそに、いち早く変化を見せました。実績数値が大きく変化してきたのです。
チーフとも、よく話をして、現場で売り場を確認している様子です。
これが、リーダーシップです。
自分自身が専門のスキルを持っていることが重要ではなく、たとえ知識はなくても、部下と一緒になってやることが重要です。
HKいちご2
実際に、私が教えた原理原則のやり方(小手先のノウハウではない)を、自分たちで工夫して現場で取り組んでいるのです。その繰り返しが、今回の業績に繋がったのです。


目先の売り上げは追わない


重点アイテムとは、トマトのことです。前年対比売上高183%、〃数量204%という見事な実績です。

現在は、付加価値の高いアイテムの拡売もしてもらっています。価格が、通常の商品の2倍近くするこだわり品です。ここでも、マーケティングの原理原則に則った方法を試して、大きな成果を出してくりています。

しかし、これらは、特に安売りをしているわけではありません。全ては、マーケティングや行動原則の原理原則に沿った、行動の結果です。
事実、野菜の粗利益高は、前年対比145%を叩きだしてくれています。

私は、目新しいノウハウを教えることは原則しません。
目新しいノウハウは、一時的には、業績をアップさせることができますが、あくまでもノウハウであり、持続的に売上を上げ続ける担当者のスキルアップにはならないからです。


人が成長することをサポートすることが仕事


このことは、一般的にはあまり理解されていません。
店長も、私も、『部下ができるようになってなんぼ』の仕事なのです。

原理原則を学べば、応用が効きます。
今回、青果部門のことですが、他の部門でも使える方法を、店長は確実に身に付けてきています。
これから、まだまだ大きな成長をしてくれることは、間違いないでしょう。
他の店長も刺激をうけて、変化の兆しを見せています。

また一人、人が成長してくれました。人生が変わる瞬間です。これが、私の仕事です。快感です。


【お役立ち:関連記事の紹介】
 ⇒ 経営のヒント

【みなさんの 業績向上の成功事例を紹介。ご活用ください。】
 ⇒  コンサルティングの業務改善事例



サミットリテイリングセンターは、『業務改善のコンサルティング』をさせて頂き、全国で100社以上の業績向上を実現してきました。
お問い合わせやご相談は、お気軽にご連絡ください。
電話:06-6654-6640 新谷・携帯:090-4033-1384
メールでのお問合せ ⇒ こちらからどうぞ


生産性向上セミナー                        ⇒ 生産性向上セミナーの詳細

この記事を書いたプロ

有限会社サミットリテイリングセンター [ホームページ]

経営コンサルタント 新谷千里

大阪府豊中市上野東2丁目4番10号 [地図]
TEL:06-6654-6640

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業績アップ・成功事例

コンサルティングによって実際に得られた、クライアントの業績向上について、詳しくご紹介します。■青果部門の店頭プロモーション4つのポイント~高価格の人参をど...

 
このプロの紹介記事
新谷千里(しんたに・ちさと)さん

お客目線でスーパーの売り場を改善し、利益をあげる(1/3)

 お店の周辺に次々とできるライバル店にお客を奪われる。値引きをしても客の姿はまばら。打つ手がない。そんな悩みを持つスーパーの経営者のみなさん。利益を出す店に変革するプロの新谷千里さんの話を聞いてみませんか? 新谷さんは、大手スーパーの現場...

新谷千里プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

高収益の会社に変える!戦略立案、愉しい売場、生産性の向上。

会社名 : 有限会社サミットリテイリングセンター
住所 : 大阪府豊中市上野東2丁目4番10号 [地図]
TEL : 06-6654-6640

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6654-6640

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新谷千里(しんがいちさと)

有限会社サミットリテイリングセンター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
売上を簡単に上げる方法 【商品開発・編】
イメージ

先日、高知県・地産外商公社から依頼を受けて、3日間、各審査会の審査委員をさせていただきました。スーパー...

[ スーパーの営業戦略 ]

『お客と社員に支持される生産性向上策』 【2】 商人舎Magazine 4月号・原稿
イメージ

今回は、営業利益を大幅に向上させるために、生産性を向上させる。そのための『考え方』について、事例を交えなが...

[ スーパーマーケットの経営戦略 ]

『お客と社員に支持される生産性向上策』 【新連載】      商人舎Magazine3月号・原稿
イメージ

私は、スーパーマーケットを中心に、業務改善のコンサルティングをさせていただいています。業務改善という...

[ スーパーマーケットの経営戦略 ]

売れる、そして稼ぐ、店舗レイアウト【商人舎magazine11月号】・原稿
イメージ

店舗レイアウトを改善することによって、販売力や生産性を大きく向上させることが出来ます。新店舗の開発や既...

[ スーパーの業務改善 ]

マーケティングの原点・・・客数を増やす【商人舎magazine10月号・原稿】
イメージ

前回の記事は、「客単価アップ」を中心に解説しました。今回は、「客数アップ」について解説を加えたいと思いま...

[ スーパーの営業戦略 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ