コラム

 公開日: 2017-02-27  最終更新日: 2017-09-30

業績を飛躍的に拡大させるために、原理原則を学べ!

私は、コンサルティングの現場で、何時も感じることが有ります。
それは、
中小企業の場合、オーナーを含め、原理原則をあまりにも勉強していないということです。

その為に、日々の活動が、チャンス到来型で、ノウハウの使いまわしになっているのです。
競合店がやっていることの真似や、ベンダーからの値下げ品の提案。生鮮品の相場下落など。
そして、実行が容易な価格競争です。
それがすべて悪いと言っているのでは有りません。
大いに情報を得て、必要に応じてスピードを持って売場に反映させることは、必要であると思います。

ただ、それらのことだけに終始していては、競争の厳しい時代には、お客の支持が低下して、業績が今後ジリ貧になる可能性が非常に高くなると思います。

未来に向かって確実に業績を伸ばしていくためには、
待ちの姿勢の『チャンス到来型』から、明日からの未来を見据えた『戦略型』に、考え方と行動を変える必要が有ります。
そして、会社の体力である、生産性を向上させるための日々の活動が重要です。

そのために必要となるのが、原理原則の理解と、目標を達成するための無駄の少ない行動です。

一部では有りますが、以下に原理原則を紹介します。


<売上を向上させるための原理原則>


低価格を武器に競争するのではなく、マーケティングの戦略を使ってビジネスを行います。
お客のためになる物、そして、販売側も適正値入れで販売し、お客も販売側も双方にメリットのあるWin-Winの関係を築くことを目標にします。
結果として、お客とお店の関係が良好に信頼関係を築いて、顧客生涯価値は高まります。

・フロントエンド・バックエンド
・ジョイントベンチャー
・クロスセル、アップセル
・コピーライティング
・USP
・リスクリバーサル
・紹介システム
・ダイレクトレスポンス・マーケティング
・衝動購買、条件購買、関連購買、想起購買
・売場づくりの4P
・重点商品管理
・売場展開計画
・・・etc

SMサンマ売場

<生産性を向上させるための原理原則>


生産性の低い、中小企業は、全国に山ほどあります。
巷で話題になっている小売業やサービス業の人手不足の原因の多くは、企業の低生産性です。
会社は、人権費を多く払っている(売上対比)のに、貰っているほうは、大して高い報酬を得ていない。これが、生産性の低い会社の典型です。

・店舗レイアウト(科学的、効率的)
・ゾーニング、
・科学的棚割り、
・在庫削減策
・店内作業改善
・マテハン
・動作経済、
・スキルアップ計画
・マグネット展開計画
・POSシステム
・物流システム
・稼働計画
・各種、作業指示書
・アウトソーシング
・・・etc


<人時生産を向上させるための原理原則>


特に、人時売上高や人時生産性は、人件費比率の高いスーパーマーケットにとって、重要な生産性の指標と言えます。

作業改善やツールの見直し。仕組みの改善などを加えれば、企業間格差はありますが、経験上10%~20%の人時改善は、十分可能です。

・両手作業
・作業指示書の活用
・カートの効果的活用
・科学的在庫管理
・稼働計画、その他
・・・etc

など、これらのことを正しく理解していれば、業績向上に大きく寄与することが出来るようになります。

また、これらのことの根本になる、行動指針に当たるのが、
理念やコンセプト、戦略です。

例えば、戦略の場合、
・差別化戦略
・中立化戦略
・生産性の向上
ということを理解していれば、自社の強みや弱みを理解して、効果的な戦略と、無駄の少ない戦術(行動計画)を立てることが出来るようになります。

原理原則を正しく理解していれば、競合店が行っていることの意味が読み取れるようにもなります。
異業種で遣っていることも、アイデアの元になり、自店での売場づくりに応用することが出来るようになります。

今ではなく、未来に向かっての確実な成長のために、原理原則を勉強することを強くおすすめします。

■ 『スーパーの営業戦略』 その他の参考記事
  参考記事はこちらから、ご覧ください ⇒ スーパーの営業戦略 


もし、あなたが、

スピードを持って、確実に業績を向上させたい時は、是非、サミットリテイリングセンターへご連絡ください。
100社以上の業績を大幅に向上させた実績と、理論と実績に裏付けされた、他社では教えてくれない『メソッド』が当社には有ります。
サミットリテイリングセンターへのホームページは、こちらからどうぞ




生産性向上セミナー                        ⇒ 生産性向上セミナーの詳細


▼▼▼▼▼ 業務改善の多くの 『成功事例』 を紹介しています。▼▼▼▼▼
                   ⇒ 業務改善事例

この記事を書いたプロ

有限会社サミットリテイリングセンター [ホームページ]

経営コンサルタント 新谷千里

大阪府豊中市上野東2丁目4番10号 [地図]
TEL:06-6654-6640

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業績アップ・成功事例

コンサルティングによって実際に得られた、クライアントの業績向上について、詳しくご紹介します。■青果部門の店頭プロモーション4つのポイント~高価格の人参をど...

 
このプロの紹介記事
新谷千里(しんたに・ちさと)さん

お客目線でスーパーの売り場を改善し、利益をあげる(1/3)

 お店の周辺に次々とできるライバル店にお客を奪われる。値引きをしても客の姿はまばら。打つ手がない。そんな悩みを持つスーパーの経営者のみなさん。利益を出す店に変革するプロの新谷千里さんの話を聞いてみませんか? 新谷さんは、大手スーパーの現場...

新谷千里プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

お客と従業員に支持される、高収益の会社に変える!コンサル

会社名 : 有限会社サミットリテイリングセンター
住所 : 大阪府豊中市上野東2丁目4番10号 [地図]
TEL : 06-6654-6640

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6654-6640

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新谷千里(しんがいちさと)

有限会社サミットリテイリングセンター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
今からでも遅くない‼2017年末 「しっかり儲かる仕組み」をつくれ!【商人舎10月号】原稿
イメージ

年末年始は、スーパーマーケットにとって、年間トップの稼ぎ時です。それを確実に現実化させるために、年末に向...

[ スーパーの営業戦略 ]

3ケ月で、500万円の営業利益アップ
イメージ

記事のタイトルは、今月弊社のクライアントのある店舗の青果部門の話です。3ケ月の業務改善のコンサルティング...

[ スーパーの業務改善 ]

確実に客単価をアップさせる “売場づくりの4P”
イメージ

皆さんは、スクワットの正しいやり方をご存知でしょうか?そうです。筋トレのあのスクワットです。「両足を肩...

[ スーパーの営業戦略 ]

生産性を確実にアップさせる、ツールをつくる!【商人舎magazine4月号・原稿】
イメージ

新年度が始まった会社も多いと思います。今期の業績を確実に向上させるためには、戦略が大事です。そして、組織...

[ スーパーの業務改善 ]

売上を簡単に上げる方法 【商品開発・編】
イメージ

先日、高知県・地産外商公社から依頼を受けて、3日間、各審査会の審査委員をさせていただきました。スーパー...

[ スーパーの営業戦略 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ