コラム

 公開日: 2017-06-10  最終更新日: 2017-09-08

商品の 『価値伝達』 で、確実に稼ぐ!

岡崎さんトマト・ジュエル            高知県・岡崎農園のトマト・ジュエル

「私のために何をしてくれますか」

「私の何を解決してくれますか」

「私の生活をどの様に豊かににしてくれますか」

と、『私』の立場で考えて行動すると、商売はと意外に上手くいきます。
この『私』は、あなたの売っている商品(サービス)のターゲット(売りたい人達)のことです。


販売する側が、「この商品は、良いですよ」「何処にもない、良いものです」と、言ったところで、『私』は、「だから・・・なにッ」と答えるだけでしょう。


私は、色んな人のご紹介やその繋がりで、スーパーマーケットの業務改善コンサルタント以外の仕事にも、様々な仕事をさせていただいています。

あるところでは、生産者やメーカーの商品の審査や、マーケティングのコンサルティングやセミナーなども行っています。

これは、私から進んで遣っているのではなく、そのほとんどが、地方公共団体などから要請を受けて遣っているものです。

なぜ、私にそのような仕事の依頼が来るかというと、それは、日々スーパーマーケットの現場に立ち、机上の空論ではなく、実践的なマーケティングを遣っている(解っている)からです。

実際、スーパーマーケットに於いても、マーケティングを正しく理解している企業は多く有りません。
驚かれる方も多いと思いますが、事実です。


■価値提供が利益を生む

例えば、地方に行くと、ドレッシングやジャムを作っている6次産業のチームが山ほどあります。

「これは、良い商品ですよ」
「良い材料を使っています」
「有名な、○○さんがデザインしてくれました」
などと、多くのところで商品が作られています。

ところが、その多くは、作って日の目を浴びることなく終わっているのです。ビジネスになっていません。
ムダな動力と時間、そして、ムダな助成金が使われていることを、私はこの目で数多く見て来ています。

これらは、作ることが目的になってしまっている場合が多いことです。ですから、マーケティングの戦略がない場合が殆どです。
コンセプトも無く、マーケティングも知らずに、場合によっては、味に自信が無いということだって有ります。


物やサービスが売れるには、良いマーケティングが必要なのです。
重要なことは、「商品の持っている価値を伝える」努力を惜しまずやるということです。

お客は、
「自分に何をしてくれるのか」
「それを買うとどんな良いことが体感できるのか」
という『こと』に、お金を払うのです。
これを、『お客のベネフィット(得)』と言います。


■商品の付加価値を伝える

マーケティングの各手法は、私の他の記事を参照してもらうことにして、ここでは割愛させていただきますが、『口コミ』も、その一つです。

価値を理解(体験)してもらって、その女性たちの間で人気になれば、直接または、SNSなどで間接的に、価値ある情報として、口コミで広まります。

また、商品を工場から出荷するときに、価値ある情報を伝える、陳列(販促)用のPOPなどを付けることが出来れば、その販売数は飛躍的に拡大することも十分に考えられます。
それは、先ほどお伝えしたように、スーパーマーケットの多くが、売るためのマーケティング手法に長けていないからです。


メーカーも、販売量を伸ばしたいのであれば、『売れる状態』に製品を仕上げて、商品に仕上げて市場に流すべきです。


もう一度言います。
お客は、商品ではなく、その商品を使うことで得られるベネフィットにお金を払うのです。

美味しいことかもしれません。
楽しいことかもしれません。
問題を解決してくれることかもしれません。
誰かにプレゼントして、悦んでもらうことかもしれません。

当然、同じ商品(サービス)でも、買う人、使う人によってベネフィットは違います。

それを知らせてあげる(教育する)、プロセスやツールが必要なのです。


★★★★★『スーパーマーケットのマーケティング戦略』 その他の参考記事★★★★★

■ 参考記事はこちらから、ご覧ください ⇒ スーパーマーケットのマーケティング戦略


生産性向上セミナー                        ⇒ 生産性向上セミナーの詳細

この記事を書いたプロ

有限会社サミットリテイリングセンター [ホームページ]

経営コンサルタント 新谷千里

大阪府豊中市上野東2丁目4番10号 [地図]
TEL:06-6654-6640

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業績アップ・成功事例

コンサルティングによって実際に得られた、クライアントの業績向上について、詳しくご紹介します。■青果部門の店頭プロモーション4つのポイント~高価格の人参をど...

 
このプロの紹介記事
新谷千里(しんたに・ちさと)さん

お客目線でスーパーの売り場を改善し、利益をあげる(1/3)

 お店の周辺に次々とできるライバル店にお客を奪われる。値引きをしても客の姿はまばら。打つ手がない。そんな悩みを持つスーパーの経営者のみなさん。利益を出す店に変革するプロの新谷千里さんの話を聞いてみませんか? 新谷さんは、大手スーパーの現場...

新谷千里プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

お客と従業員に支持される、高収益の会社に変える!コンサル

会社名 : 有限会社サミットリテイリングセンター
住所 : 大阪府豊中市上野東2丁目4番10号 [地図]
TEL : 06-6654-6640

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6654-6640

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新谷千里(しんがいちさと)

有限会社サミットリテイリングセンター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
確実に客単価をアップさせる “売場づくりの4P”
イメージ

皆さんは、スクワットの正しいやり方をご存知でしょうか?そうです。筋トレのあのスクワットです。「両足を肩...

[ スーパーの営業戦略 ]

生産性を確実にアップさせる、ツールをつくる!【商人舎magazine4月号・原稿】
イメージ

新年度が始まった会社も多いと思います。今期の業績を確実に向上させるためには、戦略が大事です。そして、組織...

[ スーパーの業務改善 ]

業績を飛躍的に拡大させるために、原理原則を学べ!
イメージ

私は、コンサルティングの現場で、何時も感じることが有ります。それは、中小企業の場合、オーナーを含め、原...

[ スーパーマーケットの経営戦略 ]

売上を簡単に上げる方法 【商品開発・編】
イメージ

先日、高知県・地産外商公社から依頼を受けて、3日間、各審査会の審査委員をさせていただきました。スーパー...

[ スーパーの営業戦略 ]

『お客と社員に支持される生産性向上策』 【2】 商人舎Magazine 4月号・原稿
イメージ

今回は、営業利益を大幅に向上させるために、生産性を向上させる。そのための『考え方』について、事例を交えなが...

[ スーパーマーケットの経営戦略 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ