コラム一覧 :スーパーの業務改善

1件~15件(28件)

過去の15件

営業利益は、店長の時間の使い方で決まる⁉【商人舎magazine5月号】原稿

イメージ

「店は、店長で決まる」と言われます。リーダーである店長の考え方と日々の行動で、業績は大きく左右されることとなります。今回は、私のコンサルティングの現場で起こったことを、読者の皆さんにシェヤ(共有)したいと思います。ある地方のSM企業です。その中の中型店で起こった、訪... 続きを読む

スーパーの業務改善

2018-05-10

POSデータを使って、簡単に生産性を上げる‼【商人舎magazine4月号】原稿

イメージ

あなたの会社は、POSデータを有効的に、そして、戦略的に活用しているでしょうか。私が知る限り、中小のスーパーマーケットの現場において、POSデータを有効的に使っている会社は少ないように思います。全くと言っていいほど、使っていない会社(部門)も多く存在します。今回は、... 続きを読む

スーパーの業務改善

2018-04-10

生産性アップが、多くの問題を解決する‼【商人舎magazine3月号】原稿

イメージ

最近、新聞やテレビで、『生産性向上』の文字を見ない日はないように思います。弊社のホームページには、「スーパーマーケットの“生産性を徹底して上げる”」というメイン・タイトルを掲げています。それは、小売りの現場を長い間見てきた経験から、業界の生産性を何としてでも向上させたいと... 続きを読む

スーパーの業務改善

2018-03-11

未払い賃金請求300万円、片田舎のスーパーの恐怖!

イメージ

「労働基準監督署から、未払い賃金の支払いを指導されました・・・」「指導を受けたのは、弊社の一番小さい店舗で、300万円です」これは、弊社にコンサルティングの依頼をされてきた、地方でスーパーマーケットを展開されている企業のお話です。非常に深刻なご相談です。     ... 続きを読む

スーパーの業務改善

2018-02-27

人手不足が小売業を変える!小売業が取り組むべき改善策【ダイヤモンド・チェーンストア215原稿】

イメージ

 個人とチームの能力をどう高めるか 生産性向上は利益アップの好機 近年、人手不足を課題とする小売業が増えている。しかし実際に現場を見てみると、個人やチームの処理能力が低く、投入人時あたりの生産性が低くなっている企業が多い。生産性を高めるためには小売業はどのような施策を打つ必... 続きを読む

スーパーの業務改善

2018-02-16

効率を追求すると、お客の満足が高まる‼

イメージ

「効率を追求すると、お客の満足が低下する?」という人がいますが、それって全くナンセンスです。ハッキリ言って、馬鹿げています。また、「チェーンストア理論では、お客の満足は得られない?」という人もいます。どちらも意見も、言いたいことは似たようなことだと思います。「効率... 続きを読む

スーパーの業務改善

2018-01-18

3ケ月で、500万円の営業利益アップ・・・ジリ貧の青果部門

イメージ

記事のタイトルは、今月弊社のクライアントのある店舗の青果部門の話です。3ケ月の業務改善のコンサルティングで、課題が解決されてきて、青果部門の粗利益が3%以上改善し、人件費も削減されていく見込みが付いてきました。結果的に、この青果部門の1年間の営業利益は、500万円以上アッ... 続きを読む

スーパーの業務改善

2017-10-28

生産性を確実にアップさせる、ツールをつくる!【商人舎magazine4月号・原稿】

イメージ

新年度が始まった会社も多いと思います。今期の業績を確実に向上させるためには、戦略が大事です。そして、組織です。しかし、意外に分かっていないのが『やり方』です。いわゆる「絵に描いた餅」にならないためには、確実に実行して、良い結果を出すための仕組みやツールが必要になってきま... 続きを読む

スーパーの業務改善

2017-04-11

短期間で高い業績を上げる人は、ゴールから逆算して考える

イメージ

私は若いころ、「真面目にコツコツ遣っていれば、それなりの位置に到達する」と考えていました。座右の銘は、「努力に勝る天才なし」です。しかし、マネジメントやマーケティングの勉強を改めて遣っていくうち、『必達目標』と『達成時期』が重要であることを学びました。更に、『高い... 続きを読む

スーパーの業務改善

2017-03-07

売れる、そして稼ぐ、店舗レイアウト【商人舎magazine11月号】・原稿

イメージ

店舗レイアウトを改善することによって、販売力や生産性を大きく向上させることが出来ます。新店舗の開発や既存店のリニューアルは勿論ですが、既存店でも、平台の位置や数、形を変えるだけで、販売実績を向上させることが十分可能です。また、各部門のバックルームや事務所なども、作業導... 続きを読む

スーパーの業務改善

2016-11-16

「競争力を確実に向上させる」 オペレーションの改善 と 仕組みづくり 【商人舎magazine】

イメージ

競争力を上げるためには、『オペレーション』 と 『システム(仕組み)』 の見直しが重要です。競争力というと、商品力や品揃え、売場づくりやマーケティングなど、『営業戦略』の部分を最初に思い浮かべる方は多いと思います。しかし、それと同じく大変重要な要素が、日々現場で繰り返されて... 続きを読む

スーパーの業務改善

2016-08-11

多くの人が知らない・・・在庫の科学:実践編 【商人舎magazine・6月号】

イメージ

在庫管理は、粗利益、営業利益共に、会社の業績を大きく左右する重要な要素です。在庫を量と質の両面から、常に適切に管理すること。商品に、出来るだけ手をかけず、鮮度を保ち短時間且つローコストでお客に届ける。また、手を掛ける場合は、付加価値を確実に加えて販売出来るようにする。... 続きを読む

スーパーの業務改善

2016-06-13

多くの人が知らない・・・在庫の科学 【商人舎magazine・5月号】

イメージ

営業利益を向上させるためには、生産性を向上させる必要があります。在庫は、経営資源である人、物、金、そして、情報、その全てに関わり、生産性に大きく影響を及ぼす重要事項です。今回は、“手法”ではなく、“視点および思想”について、述べていきます。そして、次回にその具体的改善手法に... 続きを読む

スーパーの業務改善

2016-05-11

1年半の新米チーフが、営業利益を2倍に拡大!

イメージ

先日、クライアントの決算報告がありました。全体として、業績を大幅に向上させてくれました。私が、業務改善のコンサルティングをさせていただいている企業です。今回は、その中のある店舗の部門チーフの話です。そのチーフは、昨年春頃、ベテランチーフに変わって就任した新米チーフです... 続きを読む

スーパーの業務改善

2015-12-12

『部門別・損益管理』を導入せよ!

イメージ

「経営者意識を持て」と部下に話をするオーナーや経営幹部がいらっしゃいます。しかし、言っている本人が、部下に対して、経営者意識を持つということの意味も、その方法も全く教えていないことがよく有ります。これでは、「経営者意識を持て」といったところで、言われた本人は、ピンとくる... 続きを読む

スーパーの業務改善

2015-12-08

1件~15件(28件)

過去の15件

RSS
業績アップ・成功事例

コンサルティングによって実際に得られた、クライアントの業績向上について、詳しくご紹介します。■青果部門の店頭プロモーション4つのポイント~高価格の人参をど...

 
このプロの紹介記事
新谷千里(しんたに・ちさと)さん

お客目線でスーパーの売り場を改善し、利益をあげる(1/3)

 お店の周辺に次々とできるライバル店にお客を奪われる。値引きをしても客の姿はまばら。打つ手がない。そんな悩みを持つスーパーの経営者のみなさん。利益を出す店に変革するプロの新谷千里さんの話を聞いてみませんか? 新谷さんは、大手スーパーの現場...

新谷千里プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

お客と従業員に支持される、高収益の会社に変える!コンサル

会社名 : 有限会社サミットリテイリングセンター
住所 : 大阪府豊中市上野東2丁目4番10号 [地図]
TEL : 06-6654-6640

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6654-6640

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新谷千里(しんがいちさと)

有限会社サミットリテイリングセンター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
人手不足が小売業を変える!小売業が取り組むべき改善策【ダイヤモンド・チェーンストア215原稿】
イメージ

 個人とチームの能力をどう高めるか 生産性向上は利益アップの好機 近年、人手不足を課題とする小売業が増え...

[ スーパーの業務改善 ]

鮮魚の粗利益36.7%で大幅増益・・・競合ひしめく中の儲け方‼
イメージ

昨年12月、地方にある弊社クライアントの基幹店舗の鮮魚の粗利益率が36.7%の記録を出しました。粗利益高では...

[ スーパーの営業戦略 ]

生産性を上げる、戦略的人事考課・その2-実践事例 【商人舎magazine1月号】原稿
イメージ

人事評価(考課)制度は経営戦略であり、生産性を向上させるための重要ツールとして捉え、その仕組みをつくるとい...

[ スーパーマーケットの経営戦略 ]

今からでも遅くない‼2017年末 「しっかり儲かる仕組み」をつくれ!【商人舎10月号】原稿
イメージ

年末年始は、スーパーマーケットにとって、年間トップの稼ぎ時です。それを確実に現実化させるために、年末に向...

[ スーパーの営業戦略 ]

3ケ月で、500万円の営業利益アップ・・・ジリ貧の青果部門
イメージ

記事のタイトルは、今月弊社のクライアントのある店舗の青果部門の話です。3ケ月の業務改善のコンサルティング...

[ スーパーの業務改善 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ