コラム

 公開日: 2015-09-01 

夫側の親との同居に適した完全分離タイプの二世帯住宅

「嫁姑関係が良好」…だからこそ、完全分離タイプに

現在の二世帯住宅の主流と言えば、親世帯と子世帯の共有部分がまったくない、完全分離タイプでしょう。
とりわけ、夫側の親との同居となると、完全分離タイプをおすすめします。

ひと昔前までは、女性にとって「結婚=夫の家族との同居」を表すものでした。
時を経て、今では核家族化が進み、同居するにしても、どちらかと言えば女性側の親との同居が好まれる時代へと変わってきました。

「娘との同居の方が気兼ねがない」と思う親が多いようです。

昔のように「嫁VS姑」といった対立構造は崩れはじめ、姑サイドが以前のように口うるさくなくなり、逆に嫁に気を使う人が増えていると聞きます。
とはいえ、同居となれば、話は別でしょう。

親も息子も妻も…みんなが気を使いストレスが増大する可能性も大いにあり得ます。

「うちは、嫁姑関係が良好だから」といって「完全同居型」のスタイルを選び、大失敗したケースをたくさん見てきました。
別々に離れて住んでいたからこそ仲良くできたのであって、毎日、顔を突き合わせていたら、そうはいかないのが人間関係というものです。

プライバシーを確保し快適な暮らしが実現

完全分離タイプの二世帯住宅の最大のメリットは、やはりプライバシーを確保できる点でしょう。

ただでさえ、妻の立場では夫の親には気を使います。

趣味やショッピングに外出する際、ママ友を家に招く際…自分の生活スタイルは気兼ねなく快適に守りたいものです。いつも監視されているようでは、たまりません。

それに加えて、世帯間の生活習慣の違いも否めないことです。

すでにリタイアした親世帯と現役バリバリの子世帯では、すべてにおいて異なるでしょう。

起床時間、食事、入浴など、日常に欠かせない暮らしの基本的なことは、自分のペースで行うのが一番です。

マイペースで暮らせるのが、完全分離タイプの魅力なのです。
日々の暮らしは、完全に別々で、顔を見ない日も多いかもしれません。
だからこそ、たまの休みにみんなで一緒ににぎやかに食卓を囲むと、とても楽しく貴重な時間だと感じるのではないでしょうか。

費用をかける値打ちがある完全分離タイプ

親世帯もお客さまを招いたり、早い時間帯から行動することで、気を使うのは避けたいはずです。

さまざまな状況を考えても、二世帯住宅でのイチオシは完全分離タイプでしょう。

完全分離タイプは、すべて2つずつの設備が必要なので、価格としては一般住宅の1.5 ~1.8倍はかかってしまいます。
しかしながら、それでも費用をかける値打ちがあると言えるのが完全分離タイプのメリットです。

できるだけ、コストを抑えるためには、ハウスメーカーとの密な話し合いが必要でしょう。

設計の途中で、プランや細部の追加や変更はつきものです。ですから予算の限度いっぱいいっぱいを最初から提示しないことをおすすめします。

予算の15~20%は低く見積もって提示しましょう。

途中の追加費用を前もって準備しておく方が賢明です。

弊社にご相談いただければ、できる限り低コストで、またそのような追加の予測等も含めてご対応させていただきます。

二世帯住宅の施工事例

弊社では様々なタイプの二世帯住宅を建築しております。
実際の事例はこちらをご覧ください
➤二世帯住宅の施工事例

この記事を書いたプロ

田原建設株式会社 [ホームページ]

建築家 田原稔久

大阪府枚方市南樟葉1丁目14-14 田原ビル3階 [地図]
TEL:072-851-7500

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
田原 稔久(たはら・としひさ)さん

2世帯が快適に暮らせる長期優良住宅をつくります(1/3)

 耐用年数が約30年といわれる日本の住宅は、ようやくローンの返済が完了した頃には、次の建て替えを考えなければなりません。これでは、老後や人生にゆとりが持てません。また、建て替えの際に生じる廃棄物も環境汚染に影響を与えます。こうした背景を受け...

田原稔久プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

建築基準法の1.5倍の「耐震等級3」の長期優良住宅を手がける

会社名 : 田原建設株式会社
住所 : 大阪府枚方市南樟葉1丁目14-14 田原ビル3階 [地図]
TEL : 072-851-7500

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-851-7500

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田原稔久(たはらとしひさ)

田原建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
バリアフリー改修リフォームで利用できる投資型減税
イメージ

 知っておきたい! バリアフリーリフォームには様々な税の優遇措 さて前回はバリアフリーリフォームの際の...

[ バリアフリー ]

バリアフリー改修リフォームの補助金
イメージ

 かしこく補助金を利用して、バリアフリーリフォームを これまで、比較的安価なものからお金のかかるものま...

[ バリアフリー ]

バスルーム・浴室・お風呂をバリアフリー化
イメージ

 浴室・バスルームには危険がいっぱい これまでのコラムを読んでいただいた方は、住宅のバリアフリー化にあ...

[ バリアフリー ]

廊下や階段をバリアフリー化する場合の、手すりの種類
イメージ

 いろんな場所につけられるからこそ、しっかり考えたい手すりの種 さて、今回は、これまでのコラムでも何度...

[ バリアフリー ]

玄関のドアや、スロープ化によるバリアフリー化のポイント
イメージ

 玄関をバリアフリー化して、出かけやすく、迎えやすい玄関に 今回のコラムは玄関のバリアフリー化について...

[ バリアフリー ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ