コラム

 公開日: 2015-09-09 

2.5世帯住宅のメリットとデメリット

シングル化が進み親との同居が増加

2世帯住宅ならず、2.5世帯住宅というのが、今、注目を浴びています。
2.5世帯住宅とは、いったいどんな住宅なのでしょうか?

子世帯と親世帯に加え、子世帯の独身の兄弟もしくは姉妹が一緒に暮らすための住宅のことを 2.5世帯住宅と呼んでいます。

昨今、男女共に晩婚化が進んでいます。
とりわけ女性の社会進出が加速し、独身女性が増えました。

例えば、親世帯プラス妹(弟)夫婦と独身の姉の住まい方が2.5世帯住宅となります。
この場合も妻側の兄弟姉妹なのか、夫側の兄弟姉妹なのかによって、住宅のスタイルや間取りが異なると考えられます。

それぞれのケース、ニーズ、最優先事項に応じて、まずは家族・世帯間で、十分に話し合うことが必要でしょう。

二世帯以上に嫁(婿)のアウェイ感が大きくなることが予想されます。
そのための配慮が必須です。
今回は、2.5世帯住宅のメリットとデメリットについて解説していきます。

2.5世帯住宅のメリットとは

では、メリットについて考えてみましょう。
まず、大人が多い住居となるため、育児の協力をしてもらえ、共働き夫婦にとっては、妻が仕事に就くことができ、育児負担が減ることがあげられます。

次に、住宅ローンの負担が軽減します。建築費用についても親からの協力が得られます。ゼロから自分で負担することを思えば、憧れの新築住宅が資金援助の元に手に入るのですから、大きなメリットでしょう。
また、どこまでを共有部分にするかにもよりますが、大勢で住むことによって、光熱費、ガス代、食費、インターネット通信費などが節約できるという点も利点です。

また、みんなで住むことでにぎやかで活気のある、温かな家庭生活を営め、家族の絆が深まります。
子育てをする中で、何か困ったことがあっても、すぐに相談できる人がいれば安心ですね。

では、「0.5」と位置づけられているシングルの兄弟姉妹サイドは、どのように思っているでしょう。
完全な一人暮らしは寂しいので、プライベート感が確保されるなら経済的にラクになるという理由から、肯定的な人が多いようです。

また、将来的にずっとシングルであるなら、自身が高齢になった際、身内が身近にいるのは安心なようです。

2.5世帯住宅のデメリットとは

次にデメリットについて考えていきましょう。

まずメリットであるはずの軽減された住宅ローンですが、シングルの兄弟姉妹が一生独身か結婚で家を出てしまうかで、変わってきます。家を出た際のローンはどうするか、そこまで話し合って決めておきましょう。

また親が亡くなった後の遺産相続については、トラブルの元なので、事前に決めておくことをおすすめします。
親とシングルの娘(息子)「0.5」の住まいは完全融合が一般的で、親と同居している状態と同じになります。
オトナ世代のシングルを謳歌している人にとっては、少し窮屈かもしれませんね。

予算にもよりますが、できる限りプライベート感を確保できる間取りに工夫をするのがベターでしょう。寝室を玄関からダイレクトに入れる位置にしたり、寝室に洗面、シャワーブース、トイレを付けたり、「0.5」だけのミニバーコーナーを設けるなど。弊社にご相談いただければ、色々なパターンをご提案させていただきます。  

二世帯住宅の施工事例

弊社では様々なタイプの二世帯住宅を建築しております。
実際の事例はこちらをご覧ください
➤二世帯住宅の施工事例

この記事を書いたプロ

田原建設株式会社 [ホームページ]

建築家 田原稔久

大阪府枚方市南樟葉1丁目14-14 田原ビル3階 [地図]
TEL:072-851-7500

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
田原 稔久(たはら・としひさ)さん

2世帯が快適に暮らせる長期優良住宅をつくります(1/3)

 耐用年数が約30年といわれる日本の住宅は、ようやくローンの返済が完了した頃には、次の建て替えを考えなければなりません。これでは、老後や人生にゆとりが持てません。また、建て替えの際に生じる廃棄物も環境汚染に影響を与えます。こうした背景を受け...

田原稔久プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

建築基準法の1.5倍の「耐震等級3」の長期優良住宅を手がける

会社名 : 田原建設株式会社
住所 : 大阪府枚方市南樟葉1丁目14-14 田原ビル3階 [地図]
TEL : 072-851-7500

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-851-7500

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田原稔久(たはらとしひさ)

田原建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
バリアフリー改修リフォームで利用できる投資型減税
イメージ

 知っておきたい! バリアフリーリフォームには様々な税の優遇措 さて前回はバリアフリーリフォームの際の...

[ バリアフリー ]

バリアフリー改修リフォームの補助金
イメージ

 かしこく補助金を利用して、バリアフリーリフォームを これまで、比較的安価なものからお金のかかるものま...

[ バリアフリー ]

バスルーム・浴室・お風呂をバリアフリー化
イメージ

 浴室・バスルームには危険がいっぱい これまでのコラムを読んでいただいた方は、住宅のバリアフリー化にあ...

[ バリアフリー ]

廊下や階段をバリアフリー化する場合の、手すりの種類
イメージ

 いろんな場所につけられるからこそ、しっかり考えたい手すりの種 さて、今回は、これまでのコラムでも何度...

[ バリアフリー ]

玄関のドアや、スロープ化によるバリアフリー化のポイント
イメージ

 玄関をバリアフリー化して、出かけやすく、迎えやすい玄関に 今回のコラムは玄関のバリアフリー化について...

[ バリアフリー ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ