コラム

 公開日: 2015-09-11 

二世帯住宅に便利な2階のサブキッチン

早朝や深夜の簡単な食事やコーヒーを2階で

「完全同居型」、「部分共有型」でキッチンを親世帯と子世帯が共有する場合、
日常的には、料理や食事は共有スペースで行うのが基本です。
ふたつの世帯でテーブルを囲むため、ダイニングは広いスペースが必要になります。

大家族でいただく食事はにぎやかで楽しいものですが、働き盛りの世代は残業や出張もあり、自分だけ異なる時間に食事をとることもあるでしょう。

そんな時、騒音等で迷惑をかけたくない、気を使いたくない…と思うのではないでしょうか。

キッチンを親世帯と子世帯が共有する場合であっても、2階の子世帯にサブ的な小さなキッチンがあれば非常に便利です。

忙しい早朝の食事をはじめ、ちょっとお湯を沸かしコーヒーを飲んだり、簡単な食事やスイーツを食べたり、深夜遅い食事をしたり…といったことが、わざわざ1階の親世帯のキッチンまで行かずに済ますことができればとても快適でしょう。

幅90〜150㎝のユニットに組み込まれたキッチン機能

小さな子どもがいる場合、飲み物をよく欲しがります。また、頻繁に病気をするので、何かとお湯や水などが必要になります。
乳幼児なら、ミルクを温めたりといったこともあります。

さまざまなことを想定し、子世帯に小さなサブキッチンを設置することで、とても機能的で便利な生活が実現します。

大きなシステムキッチンを2階に設置するには、費用もかかり大掛かりな工事になりますが、サブキッチンならスペースも少なく手軽に導入しやすいのが魅力です。

空間にゆとりがない場合も、コンパクトなものなら設置することができます。

コンパクトなサブキッチンとは、どのような構造か確認していきましょう。

一例として、まず小さめのシンク、ひとつだけのコンロ、換気扇、小さな食器棚といったキッチンの機能が幅90〜150㎝のユニットに組み込まれています。
中には、ミニ冷蔵庫が内蔵されているのもあります。

小さな冷蔵庫があれば飲み物などをストックしておけるので、非常に便利でしょう。

冷蔵庫を内蔵でき電子レンジの設置も0K

基本的にサブキッチンのコンロはひとつで、ガス、電気ヒーター、IHなどさまざまなタイプから選べます。
あくまでもコンパクトなサイズなので、調理スペースはほとんどありませんが、
IHタイプを選べば、調理台の代わりとして活用できます。

ビルトインされる冷蔵庫は、よくビジネスホテル等で見かける小さなタイプで、
冷凍室がないのでアイスクリームや冷凍食品の保存は、残念ながらできません。
冷蔵庫の上に電子レンジを置くことも可能なので、夜食を食べることもできるのも利点です。
キッチンコンロがもうひとつ欲しい、ちょっとした料理を気兼ねなく作りたいと思う人は、2口タイプを選べます。

この場合は、「ミニキッチン」というカテゴリーになり、通常のシステムキッチンをギュッと縮小させたようなタイプになります。
幅は165〜210㎝程度で、パーツの組み合わせで選べます。

ただし、頻繁に使わないともったいないような立派な設備です。
メインキッチンがある場合は、費用、スペースともに小さなサブキッチンの方が有効でしょう。
弊社では、サブキッチンの実例をお見せすることもできますので、お問い合わせください。

二世帯住宅の施工事例

弊社では様々なタイプの二世帯住宅を建築しております。
実際の事例はこちらをご覧ください
➤二世帯住宅の施工事例

この記事を書いたプロ

田原建設株式会社 [ホームページ]

建築家 田原稔久

大阪府枚方市南樟葉1丁目14-14 田原ビル3階 [地図]
TEL:072-851-7500

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
田原 稔久(たはら・としひさ)さん

2世帯が快適に暮らせる長期優良住宅をつくります(1/3)

 耐用年数が約30年といわれる日本の住宅は、ようやくローンの返済が完了した頃には、次の建て替えを考えなければなりません。これでは、老後や人生にゆとりが持てません。また、建て替えの際に生じる廃棄物も環境汚染に影響を与えます。こうした背景を受け...

田原稔久プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

建築基準法の1.5倍の「耐震等級3」の長期優良住宅を手がける

会社名 : 田原建設株式会社
住所 : 大阪府枚方市南樟葉1丁目14-14 田原ビル3階 [地図]
TEL : 072-851-7500

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-851-7500

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田原稔久(たはらとしひさ)

田原建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
バリアフリー改修リフォームで利用できる投資型減税
イメージ

 知っておきたい! バリアフリーリフォームには様々な税の優遇措 さて前回はバリアフリーリフォームの際の...

[ バリアフリー ]

バリアフリー改修リフォームの補助金
イメージ

 かしこく補助金を利用して、バリアフリーリフォームを これまで、比較的安価なものからお金のかかるものま...

[ バリアフリー ]

バスルーム・浴室・お風呂をバリアフリー化
イメージ

 浴室・バスルームには危険がいっぱい これまでのコラムを読んでいただいた方は、住宅のバリアフリー化にあ...

[ バリアフリー ]

廊下や階段をバリアフリー化する場合の、手すりの種類
イメージ

 いろんな場所につけられるからこそ、しっかり考えたい手すりの種 さて、今回は、これまでのコラムでも何度...

[ バリアフリー ]

玄関のドアや、スロープ化によるバリアフリー化のポイント
イメージ

 玄関をバリアフリー化して、出かけやすく、迎えやすい玄関に 今回のコラムは玄関のバリアフリー化について...

[ バリアフリー ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ