コラム

 公開日: 2015-09-25 

二世帯住宅の建築費を抑えるには2階をシャワールームに

どういうスタイルの二世帯住宅にするか

家を建てるということは、当然ながら費用がかかります。一般住宅でもかなりのお金がかかりますが、二世帯住宅ともなると、その1.5〜1.8倍はかかってしまいます。
ただし、メリットを考えると費用をかける価値は、多々あります。
月々の光熱費を節約できたり、子どもの世話も協力してもらえる…など、利点がたくさん見出せます。

建築費用の援助もしてもらえる場合もありますが、建築費用は抑えたいものですね。
建築費としては、「完全分離型」が一番高くなります。
費用を抑えたい方は「完全同居型」または、「部分共有型」で予算を抑えて検討してみましょう。

妻側の親か夫側の親、どちらと同居するのかが一番重要な鍵を握ります。
どちらの親と住むにしても、家にいる時間が長いのはほとんどの場合が妻でしょう。
ですので、世帯間はもちろん、ご夫婦で十分な話し合いをし、妻の意見を反映させる間取りが実現できるよう、住居スタイルを決めましょう。

建築費用を抑えるには

建築費用をどこで抑えるか…共有部分を増やすと、費用は抑えられます。
1階を親世帯、2階を子世帯にした部分共有の上下分離型を想定して考えてみましょう。

一般的にどこを共有しているのが多いかというと、一番多いのが玄関です。
玄関は1カ所にして、内部にドアを付けたり工夫ができますので、共有しやすい部分でしょう。

続いて多いのが浴室です。
浴室は、費用に幅がありますが、2つ設置すれば、やはり設備費用に2倍かかりかなりの高額になってしまいます。
さらに、水道代、ガス代などの光熱費も各々にランニングコストとしてかかります。

コスト面から浴室を1階の親世帯で共有することもひとつのアイデアでしょう。
ただし、二世帯と言っても、厳密には、孫を入れると三世代の大家族で暮らすことになります。

お風呂の順番が回ってくるのにかなりの時間がかかってしまいます。
5人以上がひとつのお風呂を共有するのは、時間的にロスが多いのではないでしょうか。

1階の浴室を共有に、2階はシャワールームに

2階にちゃんとした浴室を設置しなくても、シャワールームを設けるというのはいかがでしょう。
最近は、若い世代ではシャワーだけで済ます人が増えています。
お風呂を2つ設置するより2階はシャワールームにすれば、建築費はぐっと抑えられます。
たまに、ゆっくり湯船に浸かりたい日は、親世帯で「もらい湯」をさせてもらってもいいかもしれません。

日常的には、シャワーを使用することにしていれば、毎月の光熱費もあまりかかりません。
妻側の親なら、妻と子どもは、いつも親世帯のお風呂で、夫だけシャワー…という活用方法もあります。
夏などの暑い時期は、朝にシャワーできると便利です。
専用のシャワーがあれば、帰宅が遅くても気兼ねなしで浴びられますね。
いつでも、どんなときもシャワーができるのは大変便利です。
弊社では、2階にシャワールームを設置した実績があります。
リーズナブルなシャワールームありますので、ぜひ実例を見ながらご検討ください。

二世帯住宅の施工事例

弊社では様々なタイプの二世帯住宅を建築しております。
実際の事例はこちらをご覧ください
➤二世帯住宅の施工事例

この記事を書いたプロ

田原建設株式会社 [ホームページ]

建築家 田原稔久

大阪府枚方市南樟葉1丁目14-14 田原ビル3階 [地図]
TEL:072-851-7500

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
田原 稔久(たはら・としひさ)さん

2世帯が快適に暮らせる長期優良住宅をつくります(1/3)

 耐用年数が約30年といわれる日本の住宅は、ようやくローンの返済が完了した頃には、次の建て替えを考えなければなりません。これでは、老後や人生にゆとりが持てません。また、建て替えの際に生じる廃棄物も環境汚染に影響を与えます。こうした背景を受け...

田原稔久プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

建築基準法の1.5倍の「耐震等級3」の長期優良住宅を手がける

会社名 : 田原建設株式会社
住所 : 大阪府枚方市南樟葉1丁目14-14 田原ビル3階 [地図]
TEL : 072-851-7500

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-851-7500

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田原稔久(たはらとしひさ)

田原建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
バリアフリー改修リフォームで利用できる投資型減税
イメージ

 知っておきたい! バリアフリーリフォームには様々な税の優遇措 さて前回はバリアフリーリフォームの際の...

[ バリアフリー ]

バリアフリー改修リフォームの補助金
イメージ

 かしこく補助金を利用して、バリアフリーリフォームを これまで、比較的安価なものからお金のかかるものま...

[ バリアフリー ]

バスルーム・浴室・お風呂をバリアフリー化
イメージ

 浴室・バスルームには危険がいっぱい これまでのコラムを読んでいただいた方は、住宅のバリアフリー化にあ...

[ バリアフリー ]

廊下や階段をバリアフリー化する場合の、手すりの種類
イメージ

 いろんな場所につけられるからこそ、しっかり考えたい手すりの種 さて、今回は、これまでのコラムでも何度...

[ バリアフリー ]

玄関のドアや、スロープ化によるバリアフリー化のポイント
イメージ

 玄関をバリアフリー化して、出かけやすく、迎えやすい玄関に 今回のコラムは玄関のバリアフリー化について...

[ バリアフリー ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ