コラム

 公開日: 2015-10-17 

30坪から建てられる二世帯住宅

狭い土地でも完全分離型の二世帯住宅は可能

弊社では、さまざまな二世帯住宅のお悩みをお受けしています。
「今住んでいる家を二世帯住居に立て替えたいが、敷地が狭いのが心配…」
「資金の関係上、狭い土地しか購入できないが、そこに分離タイプの二世帯住宅を建てるのは可能か」といったご相談をしばしば頂戴します。

そのたびに「大丈夫です。狭い土地でも完全分離型の二世帯住宅の建築は可能です」と、お答えしてきました。

そうなのです! たとえ30坪の土地でも工夫次第で完全分離型の二世帯住宅は実現します。

たとえば三階建てにしたり、ロフトを設けて収納スペースとして活用すればゆとりのある間取りも叶います。
そもそも、日本は土地が狭いので都市部で広い住居を手に入れるのは、色々な面から至難の技です。
実は、三階建てこそ二世帯住宅には、ぴったりの構造なのです。
それはなぜでしょうか。

次のコーナーでひも解いていきましょう。

三階建てこそ二世帯住宅には、ぴったりな構造

三階建てこそ二世帯住宅に向いているその理由とは、第一に二階建てよりフロアがひとつ多いということです。
二世帯住宅で最も気をつけたい点は「プライバシーの確保」ですが、フロアが増えることで独立性が高まります。

三階建ての世帯配分として、1階から上階にかけて、親世帯・子世帯・子世帯とするパターン、親世帯・共有部分・子世帯とするパターンがあります。

前者のパターンでは、2・3階が子世帯の住まいとなりますが、子世帯の内訳として、2階にリビングダイニング、3階が子供部屋と主寝室となるでしょう。
子世帯は、3階の寝室に入ってしまえば、2階が1階の親世帯との距離を作り、いっそうプライベート感が高まります。

後者のプランも、2階を共有とすれば1階と3階は親・子のそれぞれの家族のプライベートゾーンとしてプライバシーを確保することができます。

共有のフロアがなければ、触れ合う機会があまりないかもしれませんが、
共有部分があれば、お互いを見守りつつ適度な距離も維持できるのは利点です。

三階建ての魅力と注意点

三階建の二世帯住宅は、住まいとしてもメリットは多いのです。
例えば、最上階からたっぷりの採光が望める、風通しが良い、眺望が良い、家族ひとりひとりのプライバシーが守られる…などがあげられます。

屋上をルーフバルコニーとして活用すれば、親世代・子世代のコミュニケーションの場となります。そこで、ガーデニングを楽しむこともできます。

注意点としては、上下の移動が負担にならないようエレベーターの設置を視野に入れることや、避難経路もしっかり確保することでしょう。
また、設備面も工夫が必要です。親世帯と子世帯とをつなぐホームインターホンや緊急ブザーを備えていれば安心ですので、ぜひ設置をおすすめします。
狭くともアイデア次第で、快適で素敵な二世帯住宅は実現します。

二世帯住宅の施工事例

弊社では様々なタイプの二世帯住宅を建築しております。
実際の事例はこちらをご覧ください
➤二世帯住宅の施工事例

この記事を書いたプロ

田原建設株式会社 [ホームページ]

建築家 田原稔久

大阪府枚方市南樟葉1丁目14-14 田原ビル3階 [地図]
TEL:072-851-7500

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
田原 稔久(たはら・としひさ)さん

2世帯が快適に暮らせる長期優良住宅をつくります(1/3)

 耐用年数が約30年といわれる日本の住宅は、ようやくローンの返済が完了した頃には、次の建て替えを考えなければなりません。これでは、老後や人生にゆとりが持てません。また、建て替えの際に生じる廃棄物も環境汚染に影響を与えます。こうした背景を受け...

田原稔久プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

建築基準法の1.5倍の「耐震等級3」の長期優良住宅を手がける

会社名 : 田原建設株式会社
住所 : 大阪府枚方市南樟葉1丁目14-14 田原ビル3階 [地図]
TEL : 072-851-7500

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-851-7500

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田原稔久(たはらとしひさ)

田原建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
バリアフリー改修リフォームで利用できる投資型減税
イメージ

 知っておきたい! バリアフリーリフォームには様々な税の優遇措 さて前回はバリアフリーリフォームの際の...

[ バリアフリー ]

バリアフリー改修リフォームの補助金
イメージ

 かしこく補助金を利用して、バリアフリーリフォームを これまで、比較的安価なものからお金のかかるものま...

[ バリアフリー ]

バスルーム・浴室・お風呂をバリアフリー化
イメージ

 浴室・バスルームには危険がいっぱい これまでのコラムを読んでいただいた方は、住宅のバリアフリー化にあ...

[ バリアフリー ]

廊下や階段をバリアフリー化する場合の、手すりの種類
イメージ

 いろんな場所につけられるからこそ、しっかり考えたい手すりの種 さて、今回は、これまでのコラムでも何度...

[ バリアフリー ]

玄関のドアや、スロープ化によるバリアフリー化のポイント
イメージ

 玄関をバリアフリー化して、出かけやすく、迎えやすい玄関に 今回のコラムは玄関のバリアフリー化について...

[ バリアフリー ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ