コラム

 公開日: 2015-10-19 

二世帯住宅で押えておきたいバリアフリーのポイント

すべてをバリアフリーにするより必要箇所に絞って

二世帯住宅では、親世帯と暮らすわけですから「高齢者に配慮した住まいづくり」をするのは基本でしょう。

完全なバリアフリー住宅にするのがベストですが、費用の面で不可能な場合は、必須ポイントだけは外さないように設計することで、建築費をできるだけ抑えることができます。

それにはどのようなことが重要なのか、確認していきましょう。
必要な部分にのみバリアフリーを考えた設計を行うために、まず二世帯住宅のタイプについて考えてみたいと思います。
バリアフリー化を効率よく行うには、バリアフリーが必要な世帯に絞って行うのがベターです。
ということは、親世帯と子世帯が別々の完全分離タイプも効率的なバリアフリー化のひとつになります。

親世帯のみに、最初からバリアフリーに対応した設計を行うというものです。
親世帯には、玄関から車椅子に対応したスペースを作ったり、手すりを付けたり、靴を履く際の椅子を置いりする配慮もいるでしょう。
廊下の広さも子世帯よりやや広くし、手すりを設置しておきましょう。

廊下、階段、トイレがポイント

予算の関係上、完全分離タイプの建築ができない場合は、部分共有型や完全共有型になりますが、では、その2つのタイプでのバリアフリー化について確認していきましょう。
どちらのタイプでも、廊下の幅をあらかじめ車椅子でも通れるサイズにしておいたり、バス・トイレを介護者とともに入れる広さにしたり、車椅子での生活や要介護になった場合を想定して設計してもらいましょう。

玄関が共有の際は、引き戸タイプで車椅子での出入りがスムースな広さ、玄関から門までスロープを設けるなど段差のない仕様が望まれます。

予算やスペースの関係上、どこまでできるか設計・施工会社と相談しましょう。
弊社でも、いつでもお問い合わせを承っています。

親・子世帯の負担を軽減するための工夫を

親世帯と子世帯でお風呂を共有する際は、中に手すりを付けましょう。また、脱衣所は座って服が脱げるように椅子を置いたり、車椅子で入ることを想定して広めのスペースを確保しましょう。

その他のポイントとしては、親世帯の動線を簡略化してさらに段差を解消しておきましょう。
また、床面を滑りにくい材料にするのも忘れずに。

加齢とともに体温を調節する機能が低下するため、高齢者にとっては、部屋と部屋との湿度差を少なくするようにすることも大切ですので、冷暖房や換気設備を適切に施しましょう。

照明等のスイッチの高さも車椅子からも届く位置にスイッチを付け、コンセントも多めに設置しましょう。
さらに緊急事態に対応するために、セキュリティの緊急ブザーや親の寝室から子世帯へのホームインターフォンの設置も必要です。
自分も含めて全ての人が年を重ね高齢者になります。みんなが安全に暮らせる住まいを目指したいですね。

二世帯住宅の施工事例

弊社では様々なタイプの二世帯住宅を建築しております。
実際の事例はこちらをご覧ください
➤二世帯住宅の施工事例

この記事を書いたプロ

田原建設株式会社 [ホームページ]

建築家 田原稔久

大阪府枚方市南樟葉1丁目14-14 田原ビル3階 [地図]
TEL:072-851-7500

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
田原 稔久(たはら・としひさ)さん

2世帯が快適に暮らせる長期優良住宅をつくります(1/3)

 耐用年数が約30年といわれる日本の住宅は、ようやくローンの返済が完了した頃には、次の建て替えを考えなければなりません。これでは、老後や人生にゆとりが持てません。また、建て替えの際に生じる廃棄物も環境汚染に影響を与えます。こうした背景を受け...

田原稔久プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

建築基準法の1.5倍の「耐震等級3」の長期優良住宅を手がける

会社名 : 田原建設株式会社
住所 : 大阪府枚方市南樟葉1丁目14-14 田原ビル3階 [地図]
TEL : 072-851-7500

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-851-7500

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田原稔久(たはらとしひさ)

田原建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
バリアフリー改修リフォームで利用できる投資型減税
イメージ

 知っておきたい! バリアフリーリフォームには様々な税の優遇措 さて前回はバリアフリーリフォームの際の...

[ バリアフリー ]

バリアフリー改修リフォームの補助金
イメージ

 かしこく補助金を利用して、バリアフリーリフォームを これまで、比較的安価なものからお金のかかるものま...

[ バリアフリー ]

バスルーム・浴室・お風呂をバリアフリー化
イメージ

 浴室・バスルームには危険がいっぱい これまでのコラムを読んでいただいた方は、住宅のバリアフリー化にあ...

[ バリアフリー ]

廊下や階段をバリアフリー化する場合の、手すりの種類
イメージ

 いろんな場所につけられるからこそ、しっかり考えたい手すりの種 さて、今回は、これまでのコラムでも何度...

[ バリアフリー ]

玄関のドアや、スロープ化によるバリアフリー化のポイント
イメージ

 玄関をバリアフリー化して、出かけやすく、迎えやすい玄関に 今回のコラムは玄関のバリアフリー化について...

[ バリアフリー ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ