プロフィール

田原稔久プロの一番の強み

建築基準法の1.5倍の「耐震等級3」の長期優良住宅を手がける

新築、リフォーム、アフターメンテナンスの三拍子がそろう住まいづくりに徹し、2世帯の長期優良住宅を多く建設。自身が阪神・淡路大震災の体験もあり、耐震等級3の地震に強い住宅を採用する

2002年田原建設株式会社を設立、代表取締役に就任。宅地建物取引主任者、ライティングコーディネーター、ハウジングライフ(住生活)プランナー、気密測定技能者、住宅省エネルギー施工技術者、住宅省エネルギー設計技術者、ホームエネルギーコンサルタント(太陽光発電)を取得

  • 2009年の「長期優良住宅促進法」施行以来、全住宅を長期優良住宅で建設。耐震性に定評があり、年間約10棟を施工する
氏名 田原稔久(たはらとしひさ)
会社名 田原建設株式会社
事業内容 一般建築工事、一般土木工事、その他付帯する工事
取扱分野 注文住宅建設
特徴 阪神大震災での被災体験から、地震に強い家を目指している。建築基準法に定めた1.5倍の耐震性能をもつ「耐震等級3」の長期優良住宅を手がけるほか、施主との綿密な打ち合わせで希望を伺い、10年後、30年後の人生設計や目標などを考えてもらい、それを考慮した、ライフスタイルの変化に対応できる提案を行っている。
職種 建設業
住所 〒573-1105
大阪府枚方市南樟葉1丁目14-14 田原ビル3階
電話 072-851-7500
営業時間 9:00~17:00
定休日 日曜、祝日。相談により対応します
ホームページ http://www.tahara-k.jp/
FAX 072-851-1178
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
田原 稔久(たはら・としひさ)さん

2世帯が快適に暮らせる長期優良住宅をつくります(1/3)

 耐用年数が約30年といわれる日本の住宅は、ようやくローンの返済が完了した頃には、次の建て替えを考えなければなりません。これでは、老後や人生にゆとりが持てません。また、建て替えの際に生じる廃棄物も環境汚染に影響を与えます。こうした背景を受け...

田原稔久プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

建築基準法の1.5倍の「耐震等級3」の長期優良住宅を手がける

会社名 : 田原建設株式会社
住所 : 大阪府枚方市南樟葉1丁目14-14 田原ビル3階 [地図]
TEL : 072-851-7500

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-851-7500

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田原稔久(たはらとしひさ)

田原建設株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
バリアフリー改修リフォームで利用できる投資型減税
イメージ

 知っておきたい! バリアフリーリフォームには様々な税の優遇措 さて前回はバリアフリーリフォームの際の...

[ バリアフリー ]

バリアフリー改修リフォームの補助金
イメージ

 かしこく補助金を利用して、バリアフリーリフォームを これまで、比較的安価なものからお金のかかるものま...

[ バリアフリー ]

バスルーム・浴室・お風呂をバリアフリー化
イメージ

 浴室・バスルームには危険がいっぱい これまでのコラムを読んでいただいた方は、住宅のバリアフリー化にあ...

[ バリアフリー ]

廊下や階段をバリアフリー化する場合の、手すりの種類
イメージ

 いろんな場所につけられるからこそ、しっかり考えたい手すりの種 さて、今回は、これまでのコラムでも何度...

[ バリアフリー ]

玄関のドアや、スロープ化によるバリアフリー化のポイント
イメージ

 玄関をバリアフリー化して、出かけやすく、迎えやすい玄関に 今回のコラムは玄関のバリアフリー化について...

[ バリアフリー ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ