プロフィール

高橋久美プロの一番の強み

一つの案件を夫婦一緒に二人で対応いたします。

ご依頼いただいた案件について、設計だけでなく打合せや現場監理も二人一緒に対応いたします。二人で対応する事で、施主様の思いや考え方をより深く理解することができ、よりいい形にすることができると思います。

1953年 大阪府生まれ
1976年 大阪市立大学生活科学部住居学科卒業
(有)兼高設計事務所勤務を経て
1983年 高橋建築設計設立
2004年 TAS高橋洋臣e久美1級建築士事務所改組

  • 1997年 INAXデザインコンテストにて「御影の家」金賞受賞
  • 2005年 INAXデザインコンテストにて「白 HAKU」銅賞受賞
  • 2006年 奈良県生駒市保育園公開コンペ最優秀賞受賞
氏名 高橋久美(たかはしひさみ)
会社名 TAS高橋洋臣e久美1級建築士事務所
事業内容 建築設計監理(新築、リフォーム、リノベーション)
店舗設計監理
インテリアプラニング
造園設計
他建築に関するコンサルタント業務
取扱分野 住宅・集合住宅・商業施設・医療施設・保育施設・高齢者施設
特徴 夫婦二人の小さな事務所です。
大阪のおっちゃんとおばちゃん、夫婦漫才漫才みたいな二人です。

二人で一つの案件を担当しますので、男女両方の視点が設計に生かされます。
住宅では特に必要なことだと思います。

また、コストパフォーマンスに優れた設計監理が出来ます。
単なるローコストではなく、同じ予算なら、よりグレードの高い住まいを提供できます。
職種 1級建築士・建築家
住所 〒550-0021
大阪府大阪市西区川口3-4-26-1106
電話 06-6584-2267
営業時間 9:30~19:00
定休日 一応日曜・祝日ですが、打ち合わせが入ることも多く、決まっておりません。ご連絡はいつでもどうぞ!
ホームページ http://tas.e-arc.jp/
Blog http://tas.e-arc.jp/topics/
ご相談について 「家」というのは、同じ条件のものが一つとしてありません。
敷地の形状や法規制、そして何より、そこに暮らす人の暮らし方が違い、住まいに対して抱いている思いが違います。

住む人が、何を望んでおられるのか。どんな暮らし方をしたいと思っておられるのか。
私たちは、住む人の思いを設計の打ち合わせの中で引き出し、その思いを共有しながら、オンリーワンの住まいを一緒に作っていきたいと思っております。

「設計事務所はなんとなく敷居が高い」と思われている方が多いようですが、一度私達とお話ししてみませんか。

ご相談は無料ですので、お気軽にご連絡ください。
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
高橋久美 たかはしひさみ

住まいとしての機能性を満たしながら、遊びのある豊かで上質な空間を提供(1/3)

 TAS高橋洋臣e久美1級建築士事務所では、夫婦二人ですべての物件を担当しています。打ち合わせ時の二人のテンポの良いかけあいは、クライアントから「まさに夫婦漫才! 良いコンビですね」と評されているのだとか。 “つっこみ担当”を自他ともに認め...

高橋久美プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

一つの案件を夫婦一緒に二人で対応いたします。

会社名 : TAS高橋洋臣e久美1級建築士事務所
住所 : 大阪府大阪市西区川口3-4-26-1106 [地図]
TEL : 06-6584-2267

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6584-2267

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高橋久美(たかはしひさみ)

TAS高橋洋臣e久美1級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「人を売る」

「人を売る」といっても人身売買のことではありません。(笑)マイベストプロ事務局が送ってくれる事務局通...

年に一度の定期便
イメージ

今日はヴァレンタインディ♪毎年、チョコレートを贈るボーイフレンドが数人います。年齢も仕事もばらばらで...

「猫の絵描き」
イメージ

送っていただいた案内葉書の猫の絵に引かれて、今日、「高橋行雄 絵画展」に行ってきました。「猫の絵描き...

わが家に たいせつな もの
イメージ

わが家に たいせつな ものあたたかな 陽だまりやわらかな 緑ふきわたる 風それからひざ...

はじめまして
イメージ

マイベストプロ大阪がオープンしてはや2ヶ月。きちんと体裁を整えねばと思いつつ、なかなか出来てませんが・・...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ