コラム

 公開日: 2012-08-05  最終更新日: 2014-07-01

ジェロニモス修道院《リスボン》

 1496年、マニュエル1世国王は、リスボンの玄関口にあたるテージョ河沿いに、大いなる修道院を建設したいとヴァチカンに許可申請を行いました。建設工事は1501年に開始され、約1世紀後に修道院事業は完成しました。
 ジェロニモス修道院を建設した最大の理由は、(ベージャ・アヴィス王朝)王家一族を、このパンテオンに集合させたいという願いが込められているからとされています。ドン・マニュエル1世とその子孫は、大理石の棺に納められて中心礼拝堂と真横の副礼拝堂に埋葬されました。
 修道院をベレンの聖女に捧げたいと切望した国王の願いも建設の理由のひとつとさています。ここは、以前同じ場所にあったサンタ・マリア・デ・ベレン教会の後身で、かつてキリスト教団の神父達が、旅の水夫に救いの手を差し伸べていた場所です。
 300メートルを超える細長さが特徴で、アジュダ、ヴァレ・デ・アルカンタラ、ラヴィエラ、リオ・セッコ、テルセイラなどから産出されたリオス石灰岩で建設されています。
 この雄大かつ豪華な建築物を施工するため、数世代に渡る請負業者や建築技師が任命されました。ディオゴ・ボイタカ、ジョアン・デ・カスティーリョ、ディオゴ・デ・トラルバ、ジエロニモ・デ・ルアンなどが代表的な建築家です。
 ドン・マニュエルは、ベレンの工事に膨大な予算を費やしています。俗に“胡楸税金” (東洋とアフリカ貿易の収益の5%:純金に換算すると年間70kg相当)と呼ばれた税収を建設に投入しています。
 ドン・ジョアン3世の未亡人ドナ・クリスチーナは、1565年から1572年にかけて、王室のパンテオンの中に新たな中心礼拝堂を建設しましたが、その清浄な建築ラインは、周囲の豪華さとは好対象に造られています。王妃によって贈られた聖壇後方の大理石6枚の絵は、キリストの博愛を描いた宮廷画家ローレンソの最高傑作で、建築家ジェロニモ・デリレアンにより工事が進められました。
 19世紀に部分的に改修工事が行われましたが、原型はとどめられ現在に至っています。
 ジェロニモス修道院は、【マニュエル様式】の傑作といわれています。【マニュエル様式】は、ポルトガル独自の様式であり、【ゴシック様式】後半期と【ルネサンス様式】を融合させた様式であり、世界でも類を見ない見事な建築物です。







リスボン(画像)

この記事を書いたプロ

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 高塚哲治

大阪府豊中市寺内2-11-3-102 [地図]
TEL:06-6862-6831

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
手数料
イメージ

手数料(業務費用)の目安です。詳細は、お問い合わせ願います。

電話相談/来所相談(面談)
「住宅」「マンション」向け【業務内容】

電話による相談は無料です。来所いただければ、初回に限り「1時間程度」の相談は無料です。(特に、当事務所は欠陥トラブルに関係する資料が整っています。)電話相...

 
このプロの紹介記事
高塚 哲治(たかつか てつじ)さん

CM(建築物をつくり維持する過程の最適化)により良質な建築を創造し、欠陥住宅問題も解決します(1/3)

 北大阪急行「緑地公園駅」から南へ徒歩約5分。マンション1階に事務所を構える「タウ・プロジェクトマネジメンツ」の高塚哲治さんは、元大手設計会社「日建設計」勤務。1998年11月に独立しました。「日建設計は素晴らしい組織設計事務所ですが、いつ...

高塚哲治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

欠陥住宅問題に精通し、CMを遂行する

事務所名 : タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所
住所 : 大阪府豊中市寺内2-11-3-102 [地図]
TEL : 06-6862-6831

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6862-6831

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高塚哲治(たかつかてつじ)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「平昌オリンピック」開会式の式場建設
イメージ

 来年2月に「韓国」の「平昌」(ピョンチャン)で開かれる冬季五輪の開会式と閉会式の会場が、外国メディアに公開...

[ 旬の話題 ]

「新美術館」(大阪市)設計案を発表
イメージ

 大阪市北区中之島の市有地に、2021年度中に開館を目指す「新美術館」の設計案が発表されました。 「公募型設...

[ 旬の話題 ]

「自転車博物館」移転新築:「堺市」(大阪府)
イメージ

 国内唯一の自転車専門博物館である「自転車博物館サイクルセンター」(大阪府堺市堺区大仙中町)が、建物の老朽...

[ 旬の話題 ]

「JR京都駅」:「0番ホーム」と消えた「1番ホーム」?
イメージ

 「JR京都駅」に「0番ホーム」があります。 北陸方面に向かう「サンダーバード」などが止まるホームです。しか...

[ 一休み ]

「立春朝搾り」(「春鹿」「若戎」)が到着しました
イメージ

今年も、「立春朝搾り」が到着しました。「春鹿」(奈良県)と「若戎」(三重県)です。 春を迎えるめでたき立...

[ 旬の話題 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ