コラム

 公開日: 2013-03-21  最終更新日: 2014-07-01

CM方式による被災地の住宅整備:公共工事のCM事例

 復興の遅れの打開に、民問のカを借りた試みが進んでいます。最も注目されているのが、自治体の復興事業を包括的に発注する「コンストラクション・マネジメント(CM)」方式です。
これも、CM方式の一例ですが、小規模物件(住宅、改修、増改築、マンション大規模修繕など)に対しても大きな効果(コスト、スケジュール、品質、ライフサイクルコストなど)を発揮します。
 「コンストラクション・マネジメント(CM)」方式は、プロジェクトの工期遅延、予算超過などを防止するため、マネジメントを専門に行う「コンストラクションマネジャー(CMr)」が、発注者、設計者と一体となってプロジェクトの全般を運営管理する方式です。
 職能分化や機能分散が進み、個々の調整を進めることよりも、プロジェクト全体をより統合的にマネジメントすることが求められ、さらには、コンプライアンスや情報公開などの認識が社会的に進むにつれ、建設プロジェクトにおいても、より透明性を求める発注者ニーズが高まってきていることから、「設計者」や「施工者」といった従来の利害関係者がプロジェクト全体をマネジメントするのではなく、第三者性を持つ専門職がその役割を担うことが求められるようになってきたのです。この専門職が「コンストラクションマネジャー(CMr)」であり、「コンストラクションマネジャー(CMr)」が参加してプロジェクトを実施する方式がCM方式というものです。
 建設行為には様々な「リスク」が内包しています。先ずは気軽に「コンストラクションマネジャー(CMr)」に相談することから始めましょう。




《讀賣新聞2013.03.12》

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所 

この記事を書いたプロ

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 高塚哲治

大阪府豊中市寺内2-11-3-102 [地図]
TEL:06-6862-6831

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
手数料
イメージ

手数料(業務費用)の目安です。詳細は、お問い合わせ願います。

電話相談/来所相談(面談)
「住宅」「マンション」向け【業務内容】

電話による相談は無料です。来所いただければ、初回に限り「1時間程度」の相談は無料です。(特に、当事務所は欠陥トラブルに関係する資料が整っています。)電...

 
このプロの紹介記事
高塚 哲治(たかつか てつじ)さん

CM(建築物をつくり維持する過程の最適化)により良質な建築を創造し、欠陥住宅問題も解決します(1/3)

 北大阪急行「緑地公園駅」から南へ徒歩約5分。マンション1階に事務所を構える「タウ・プロジェクトマネジメンツ」の高塚哲治さんは、元大手設計会社「日建設計」勤務。1998年11月に独立しました。「日建設計は素晴らしい組織設計事務所ですが、いつ...

高塚哲治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

欠陥住宅問題に精通し、CMを遂行する

事務所名 : タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所
住所 : 大阪府豊中市寺内2-11-3-102 [地図]
TEL : 06-6862-6831

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6862-6831

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高塚哲治(たかつかてつじ)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「ドーム式全天候型サッカー練習場」起工式:「Jヴィレッジ」
イメージ

 東京電力「福島第一原発」の事故後、廃炉作業などの拠点となっていたサッカー施設「Jヴィレッジ」(福島県楢葉...

[ 旬の話題 ]

「名門ホテル」跡地に「タワーマンション」(「大阪市」)
イメージ

 以前、「大阪市」北区にあった旧「ホテルプラザ」と「朝日放送」の跡地に、「積水ハウス」などが2022年に完成さ...

[ 名建築/迷建築 ]

「DOCOMOMO」が東大阪市「旭町庁舎」(「旧枚岡市庁舎」)再生計画案を提出
イメージ

 「生駒山」を望む東大阪市にある「旭町庁舎」(「旧枚岡市役所」「旧東大阪市役所東支所」)は、コンクリート打...

[ 名建築/迷建築 ]

「東大寺二月堂」の「修二会(お水取り)」
イメージ

 「東大寺二月堂」の「修二会(お水取り)は、1260年以上一度も休むことなく続く伝統行事で、 寒い真冬の夜に、大...

[ 旬の話題 ]

長崎「出島」に橋が架かる
イメージ

 「長崎市」が復元を進める国指定史跡「出島和蘭(オランダ)商館跡」で、「出島」と対岸を結ぶ「表門(おもても...

[ 旬の話題 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ