コラム

 公開日: 2013-09-17  最終更新日: 2014-07-01

「吊り天井」の脱落対策

 「ホール」や「体育館」などに設置された「吊り天井」の耐震対策が、2014年4月から義務付けられます。これまで、耐震基準は設けられていなかったのですが、「東日本大震災」で落下が相次いだことから、同省が基準作りを進めていたものです。
 対象は2014年4月以降に新設される施設で、「吊り天井」が(1)高さ6m超(2)総面積200㎡超(3)1㎡当たりの重さ2kg超の条件をいずれも満たす場合です。
 「吊り天井」は、建築物の上部から金属棒で複数の「石こうボード」などをつり下げています。基準では、1㎡ごとに必ず金属棒を1本設け、建築物本体の揺れが天井に直接伝わることを防ぐため、建築物の側壁と天井に6cm以上の隙間を開けるよう規定しています。
 湿気の多い「入浴施設」や「室内プール」では、金属棒やボルトが腐食して落下しやすくなるケースが多いため、「さび止め」や「防腐剤」の使用といった対策も必要となります。
 また、「国土交通省」は、「屋内プール」の「吊り天井」で天井板の脱落が生じたことを受け、「都道府県」や「関係団体」「関係省庁」に脱落対策の実施を呼び掛ける通知を発送しました。
「吊り天井」がある「屋内プール」や「体育館」「音楽ホール」といった建築物でクリップなどの天井材に外れや異常がないか点検し、必要に応じて安全対策や落下防止策を講じることを求めるものです。
 対象となる建築物は、天井高6m以上の部分が200㎡以上ある空間で、「吊り天井」が設置されているもので、建設後に震度4以上の地震を観測したことのある施設としています。
 具体的には、「屋内プール」や「体育館」「劇場」「音楽ホール」「映画館」「エントランスホール」「講堂」「展示場」「宴会場」などです。過去の地震に関しては、気象庁のデータベースで把握できるとしています。
 必要な対策としては、天井面のゆがみと垂れ下がりの有無を目視で点検した上で、天井裏を目視してクリップなどの天井材が外れていないかの点検です。点検で異常が発見され、脱落の恐れがある場合は、立入制限や落下防止措置の実施を要請しています。
 今回の通知は、7月に「静岡県富士市」と「神奈川県横須賀市」にある「屋内プール」で天井材が脱落する事故が相次いで発生したことを踏まえて実施したもので、施設の所有者や管理者に注意喚起するとともに、民間所有者に対する必要な助言も呼び掛けるものとなっています。


(2013-9-10 NIKKEI ARCHITECTURE)


(讀賣新聞:13.09.13)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所 

この記事を書いたプロ

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 高塚哲治

大阪府豊中市寺内2-11-3-102 [地図]
TEL:06-6862-6831

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
手数料
イメージ

手数料(業務費用)の目安です。詳細は、お問い合わせ願います。

電話相談/来所相談(面談)
「住宅」「マンション」向け【業務内容】

電話による相談は無料です。来所いただければ、初回に限り「1時間程度」の相談は無料です。(特に、当事務所は欠陥トラブルに関係する資料が整っています。)電話相...

 
このプロの紹介記事
高塚 哲治(たかつか てつじ)さん

CM(建築物をつくり維持する過程の最適化)により良質な建築を創造し、欠陥住宅問題も解決します(1/3)

 北大阪急行「緑地公園駅」から南へ徒歩約5分。マンション1階に事務所を構える「タウ・プロジェクトマネジメンツ」の高塚哲治さんは、元大手設計会社「日建設計」勤務。1998年11月に独立しました。「日建設計は素晴らしい組織設計事務所ですが、いつ...

高塚哲治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

欠陥住宅問題に精通し、CMを遂行する

事務所名 : タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所
住所 : 大阪府豊中市寺内2-11-3-102 [地図]
TEL : 06-6862-6831

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6862-6831

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高塚哲治(たかつかてつじ)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「平昌オリンピック」開会式の式場建設
イメージ

 来年2月に「韓国」の「平昌」(ピョンチャン)で開かれる冬季五輪の開会式と閉会式の会場が、外国メディアに公開...

[ 旬の話題 ]

「新美術館」(大阪市)設計案を発表
イメージ

 大阪市北区中之島の市有地に、2021年度中に開館を目指す「新美術館」の設計案が発表されました。 「公募型設...

[ 旬の話題 ]

「自転車博物館」移転新築:「堺市」(大阪府)
イメージ

 国内唯一の自転車専門博物館である「自転車博物館サイクルセンター」(大阪府堺市堺区大仙中町)が、建物の老朽...

[ 旬の話題 ]

「JR京都駅」:「0番ホーム」と消えた「1番ホーム」?
イメージ

 「JR京都駅」に「0番ホーム」があります。 北陸方面に向かう「サンダーバード」などが止まるホームです。しか...

[ 一休み ]

「立春朝搾り」(「春鹿」「若戎」)が到着しました
イメージ

今年も、「立春朝搾り」が到着しました。「春鹿」(奈良県)と「若戎」(三重県)です。 春を迎えるめでたき立...

[ 旬の話題 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ