コラム

 公開日: 2016-03-24 

「ボッチィチェリ」企画展(「東京都美術館」)、「レオナルド・ダ・ビンチ」企画展(「江戸東京博物館

 「サンドロ・ボッティチェリ」は、優雅で美しい聖母や神話の女神を描いた画家として知られています。
 その作品の多くは板に描かれ、きわめて繊細なため、まとまった数の来日はありませんでしたが、「日伊国交樹立150周年記念」として「フィレンツェ」など世界各地から20点以上の「ボッティチェリ」の作品が集まった大回顧展が「東京都美術館」で開催されています。
 「フィリッポ・リッピ」の工房で修業を積み、生涯のほとんどを「フィレンツェ」で過ごした「ボッティチェリ」は、「メディチ家」の画家として名を馳せ、大型の祭壇画から私的な神話画まで、幅広い主題の絵画を手掛けています。
 同時代の芸術家たちが、遠近法や明暗法を駆使した自然主義的な表現を志向する中、「ボッティチェリ」は中世美術を思わせる装飾的、象徴的な様式を貫き、独自の絵画世界を作り上げています。
 また、「江戸東京博物館」においては、「イタリア」が生んだ天才「レオナルド・ダ・ビンチ」の展覧会が開催されています。
 日本初公開の絵画 「糸巻きの聖母」(バクルー・リビング・ヘリテージ・トラスト)と直筆ノート「鳥の飛翔に関する手稿」(トリノ王立図書館)を中心として紹介されています。
  「糸巻きの聖母」は、「イギリス」貴族「バクルー公爵家」が所蔵するもので、故郷「イタリア」、作品のある「イギリス」以外の場所では初めて出品されるそうです。
 また、手稿の中でも人気の高い「鳥の飛翔に関する手稿」も、日本初公開といいます。
 このほか、花や子どもを観察した日本初公開の真筆素描7点(うち1点は弟子との共作)や、生涯を表した版画など約70点と、素描から忠実に再現した関連模型が展示されています。
 「レオナルド・ダ・ビンチ」は都市計画にも深い見識があり、「都市史」を研究テーマとする「江戸東京博物館」にふさわしい展覧会です。








(讀賣新聞16.03.24抜粋)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 高塚哲治

大阪府豊中市寺内2-11-3-102 [地図]
TEL:06-6862-6831

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
手数料
イメージ

手数料(業務費用)の目安です。詳細は、お問い合わせ願います。

電話相談/来所相談(面談)
「住宅」「マンション」向け【業務内容】

電話による相談は無料です。来所いただければ、初回に限り「1時間程度」の相談は無料です。(特に、当事務所は欠陥トラブルに関係する資料が整っています。)電話相...

 
このプロの紹介記事
高塚 哲治(たかつか てつじ)さん

CM(建築物をつくり維持する過程の最適化)により良質な建築を創造し、欠陥住宅問題も解決します(1/3)

 北大阪急行「緑地公園駅」から南へ徒歩約5分。マンション1階に事務所を構える「タウ・プロジェクトマネジメンツ」の高塚哲治さんは、元大手設計会社「日建設計」勤務。1998年11月に独立しました。「日建設計は素晴らしい組織設計事務所ですが、いつ...

高塚哲治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

欠陥住宅問題に精通し、CMを遂行する

事務所名 : タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所
住所 : 大阪府豊中市寺内2-11-3-102 [地図]
TEL : 06-6862-6831

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6862-6831

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高塚哲治(たかつかてつじ)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「平昌オリンピック」開会式の式場建設
イメージ

 来年2月に「韓国」の「平昌」(ピョンチャン)で開かれる冬季五輪の開会式と閉会式の会場が、外国メディアに公開...

[ 旬の話題 ]

「新美術館」(大阪市)設計案を発表
イメージ

 大阪市北区中之島の市有地に、2021年度中に開館を目指す「新美術館」の設計案が発表されました。 「公募型設...

[ 旬の話題 ]

「自転車博物館」移転新築:「堺市」(大阪府)
イメージ

 国内唯一の自転車専門博物館である「自転車博物館サイクルセンター」(大阪府堺市堺区大仙中町)が、建物の老朽...

[ 旬の話題 ]

「JR京都駅」:「0番ホーム」と消えた「1番ホーム」?
イメージ

 「JR京都駅」に「0番ホーム」があります。 北陸方面に向かう「サンダーバード」などが止まるホームです。しか...

[ 一休み ]

「立春朝搾り」(「春鹿」「若戎」)が到着しました
イメージ

今年も、「立春朝搾り」が到着しました。「春鹿」(奈良県)と「若戎」(三重県)です。 春を迎えるめでたき立...

[ 旬の話題 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ