コラム

 公開日: 2017-10-07 

大阪市内は「ホテル」建設ラッシュ

 大阪市内は、「ホテル」建設ラッシュに沸いています。
 調査によると2018年末頃までに新たに供給される客室数は8,500室を超える模様です。
 「インバウンド」(訪日外国人)の増加で宿泊施設が不足し、「ホテル」の新設が相次ぐためで、建設地はオフィス街にも広がり、客室数の増加率は2割に達するといいます。
 大阪市内の客室数は約49,000室(2015年3月末時点)といわれ、今後、最大の都市型ホテルである「リーガロイヤルホテル大阪」の客室数984室の8棟分の客室が新たに供給されるようです。
 最も客室数が増えるのが「関西国際空港」からのアクセスが良く観光地に近い「心斎橋・難波地区」で、3割増の12,000室強になる模様です。
 「サンケイビル」などの3社が開発するビジネスホテル「カンデオホテルズ東心斎橋」が開業する予定で、「淀屋橋」や「本町」などオフィス街でも開発が進んでいます。
 これらの地域は、老朽ビルが多いことから、解体などを機にホテルに用途転換し事業性を高める開発案件が増えているといわれています。
 また、「アパグループ」は2019年7月に917室の大型ビジネスホテルを「本町」駅前に開業する予定です。
 高級ホテルの建設計画も進み、「朝日新聞社」と「竹中工務店」が建設する高層ビル内に最高級ホテル「コンラッド大阪」(164室)も開業します。
 京阪神地区における宿泊施設の建設申請件数は、大阪市と京都市で伸びが目立ち、大阪市の2015年度の申請件数は141件と前年度の5.6倍で、2016年4~6月も前年同期の約5倍のペースで増えているといいます。
 京都市においても、2015年度は134件と前年度の4.5倍となっていますが、神戸市だけは2015年度が5件と2012年度以降、10件未満で推移し、京阪神でも違いが出ている模様です。
 関西地区では1994年の「関空」開港前後に相次ぎ都市型ホテルが開業したために客室が供給過剰となり、その後の稼働率低迷を招いた経験があり。関西のホテル業界では急激な客室数増加を懸念する声も出ているようです。






(讀賣新聞17.10.06 抜粋)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 高塚哲治

大阪府豊中市寺内2-11-3-102 [地図]
TEL:06-6862-6831

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
手数料
イメージ

手数料(業務費用)の目安です。詳細は、お問い合わせ願います。

電話相談/来所相談/機関誌「楔」
「住宅」「マンション」向け【業務内容】

電話による相談は無料です。来所いただければ、初回に限り「1時間程度」の相談は無料です。(特に、当事務所は欠陥トラブルに関係する資料が整っています。)電...

 
このプロの紹介記事
高塚 哲治(たかつか てつじ)さん

CM(建築物をつくり維持する過程の最適化)により良質な建築を創造し、欠陥住宅問題も解決します(1/3)

 北大阪急行「緑地公園駅」から南へ徒歩約5分。マンション1階に事務所を構える「タウ・プロジェクトマネジメンツ」の高塚哲治さんは、元大手設計会社「日建設計」勤務。1998年11月に独立しました。「日建設計は素晴らしい組織設計事務所ですが、いつ...

高塚哲治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

欠陥住宅問題に精通し、CMを遂行する

事務所名 : タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所
住所 : 大阪府豊中市寺内2-11-3-102 [地図]
TEL : 06-6862-6831

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6862-6831

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高塚哲治(たかつかてつじ)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「サッカー・ワールドカップ・ロシア大会」へ向け「足の神様」で必勝祈願祭:「服部店神宮」(豊中市)
イメージ

 「足の神様」として知られている「服部天神宮」(大阪府豊中市)で「サッカー・ワールドカップ・ロシア大会」で...

[ 旬の話題 ]

長崎「大浦天主堂」横に「キリシタン博物館」開館
イメージ

 「大浦天主堂」は、2018年6月の「世界遺産」登録を目指す「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産...

[ 名建築/迷建築 ]

「新大阪駅」周辺整備提案:「日本プロジェクト産業協議会」
イメージ

 「日本プロジェクト産業協議会」(JAPIC)関西委員会は、「新大阪駅」周辺エリアの都市機能強化を目的とした『関...

[ 旬の話題 ]

新たに「国宝」「重要文化財」の指定が答申される(「文化審議会」)
イメージ

 「文化審議会」は、「三十三間堂」(蓮華王院本堂、京都市)に並んでいる1001体の「千手観音立像」など5件の「美...

[ 旬の話題 ]

「吉本興業」が「JR大阪駅前」に新劇場を開設
イメージ

 「吉本興業」は、「JR大阪駅前」の「旧大阪中央郵便局」跡地の「西梅田スクエア」(大阪市北区)の「よしもと西...

[ 旬の話題 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ