コラム一覧 :技術

1件~15件(36件)

過去の15件

耐震化済み「体育館」も倒壊のおそれ

イメージ

 「熊本県」などで発生する一連の地震で、耐震化が終わっている「熊本市」の小中学校24校の「体育館」で損傷が見つかり、市の「教育委員会」が倒壊の危険もあるとして、避難者を校舎などに移動させていたといいます。 県の「教育委員会」も県立高校の被害状況を調査中で、一部の学校では避難者... 続きを読む

技術

2016-04-24

「高層ビル」に「制震新装置」設置:新宿

イメージ

 新宿の高層ビルの屋上に、「長周期地震動」の揺れを抑える「超大型制振装置」が設置され、5月30日の地震で、効果が発揮されたといいます。 新宿の高層ビルは「新宿三井ビルディング」で、「制振装置」は、1,800tの重りをつるした振り子の原理で、「長周期地震動」を抑える仕組みになっています... 続きを読む

技術

2015-06-05

「未来技術遺産」:「写ルンです」など

イメージ

 「国立科学博物館は」8月26日に、平成26年度の「重要科学技術史資料」(愛称:未来技術遺産)として、49件を登録すると発表しました。今回で合計184件の登録になるといいます。 今回登録が決まった49件には、NECのパラメトロン・コンピュータ「NEAC-1210」)、ソニーの世界初の電子スチルカメラ... 続きを読む

技術

2014-08-28

「冷水循環」実証試験:大阪市住之江区

イメージ

 複数のビルの空調設備を専用装置でつなぎ、ビル同士の熱を融通して冷暖房のエネルギーを節約するシステムを、「大阪市立大工学部」中尾正喜・特命教授らの研究グループが開発しました。 8月12日に、住之江区の「府咲洲庁舎」と「アジア太平洋トレードセンター」の空調設備の各一部をつなぎ、シ... 続きを読む

技術

2014-08-15

「伝統建築の技術」を継承:「球磨工業高校 伝統建築専攻科」

イメージ

 「球磨工業高校 伝統建築専攻科」は、「建築科伝統建築コース」の15年間にわたる地域に密着した数々の実績を踏まえ、日本古来の「伝統建築技術者」や「文化財保護のスペシャリスト」を目指す者に、「『本物にふれさせ、本物の技術を学ばせる』ため、高校卒業後の2年間で伝統建築技術・知識を習得... 続きを読む

技術

2013-08-02

「うめきた」ビルに「自然換気システム」を導入

イメージ

 JR大阪駅北側に4月26日オープンする「うめきた・グランフロント大阪」は、エアコンに常時頼らないで済む最新の「換気システム」を備え、省エネ性能も高いということです。 室内の暖かい空気を外に逃がしつつ、冷たい外気を取り込む大規模な「自然換気システム」の採用で、空調負荷の低減を図る... 続きを読む

技術

2013-04-23

地震波「キラーパルス」

イメージ

 4月13日早朝に淡路島を中心に起きた地震は、建物を破壊させやすい周期の揺れ(「キラーパルス」)が弱かったため、甚大な被害に至らなかったものといわれています。 地震学において、地震による揺れの速さ(周期)のうち、特に木造家屋などにダメージを与えやすい1秒~2秒周期の揺れが「キラー... 続きを読む

技術

2013-04-22

「収縮制御コンクリート」の実用化

イメージ

乾燥収縮を低減した「レディーミクストコンクリート」(生コン)がほしいというニーズに応えるため、「太平洋セメント」と「大阪アサノコンクリート」が生コン工場と共同で、石灰石粗骨材、膨張材(ハイパーエクスパン)、収縮低減剤(テトラガード)を組み合せた「収縮抑制コンクリート」(2008.09... 続きを読む

技術

2013-04-03

「天井補強」の義務化

イメージ

 国土交通省は2014年4月をめどに、地震時の天井の脱落対策を義務付け、建築確認手続きで審査を開始するとのことです。東日本大震災での被害を踏まえ、建築基準法施行令の改正案と告示案を2月28日に公表し、意見を募集しているところです。3月29日に締め切り5月ごろの公布を目指しています。  改... 続きを読む

技術

2013-03-26

企業・自治体の施設運営には「ファシリティマネジメント(FM)」の導入を

イメージ

 「ファシリティマネジメント(FM)」は、アメリカで生まれた新しい経営管理方式です。公益社団法人 日本ファシリティマネジメント協会(JFMA)では、FMを「企業・団体等が保有又は使用する全施設資産及びそれらの利用環境を経営戦略的視点から総合的かつ統括的に企画、管理、活用する経営活動」と... 続きを読む

技術

2013-03-14

外皮【外部建具】の性能

イメージ

 今後、「低燃費建築」が主流となることが予想されますが、日本の【外部建具】の断熱性能は、欧州製に及びません。欧州では、高い断熱性能を実現するために、窓枠内部に断熱部材を使用する製品が開発されています。 ドイツで使用されている【外部建具】は、意匠性/機能性/断熱性に優れ、厳冬期で... 続きを読む

技術

2013-01-19

超高層ビルの解体工法

イメージ

 高さ100mを超える高層ビルは全国に約800棟あり、築20年を超えるものは150棟あるとのこと。解体案件が増えるとの見込みで、大手ゼネコン各社は、超高層建築物の「解体工法」を開発しています。 「QBカットオフ工法」(大林組)、「テコレップシステム」(大成建設)、「カットアンドダウン工法」... 続きを読む

技術

2013-01-09

「木造住宅」の3つの弱点-【基礎】

イメージ

 「木造住宅」には、3つの構造的弱点があります。3つの構造的弱点は、【壁】【接合部】【基礎】です。 この弱点を補うため、「建築基準法」において「告示」として技術規定が設けられることになりました。 木造住宅の基礎については、大地震時だけでなく通常時にも沈下などの被害が発生します... 続きを読む

技術

2013-01-08

「木造住宅」の3つの弱点-【接合部】

イメージ

 「木造住宅」には、3つの構造的弱点があります。3つの構造的弱点は、【壁】【接合部】【基礎】です。 この弱点を補うため、「建築基準法」において「告示」として技術規定が設けられることになりました。地震で引っ張られても外れないように 太い「柱」や「梁」を用いても「接合部」が外れて... 続きを読む

技術

2013-01-07

「木造住宅」の3つの弱点-【壁】

イメージ

 「木造住宅」には、3つの構造的弱点があります。3つの構造的弱点は、【壁】【接合部】【基礎】です。 この弱点を補うため、「建築基準法」において「告示」として技術規定が設けられることになりました。 壁が極端に少なく、構造的なバランスが悪い広い出入り□などを確保した車庫や大きな開口... 続きを読む

技術

2013-01-04

1件~15件(36件)

過去の15件

RSS
電話相談/来所相談(面談)
「住宅」「マンション」向け【業務内容】

電話による相談は無料です。来所いただければ、初回に限り「1時間程度」の相談は無料です。(特に、当事務所は欠陥トラブルに関係する資料が整っています。)電話相...

 
このプロの紹介記事
高塚 哲治(たかつか てつじ)さん

CM(建築物をつくり維持する過程の最適化)により良質な建築を創造し、欠陥住宅問題も解決します(1/3)

 北大阪急行「緑地公園駅」から南へ徒歩約5分。マンション1階に事務所を構える「タウ・プロジェクトマネジメンツ」の高塚哲治さんは、元大手設計会社「日建設計」勤務。1998年11月に独立しました。「日建設計は素晴らしい組織設計事務所ですが、いつ...

高塚哲治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

欠陥住宅問題に精通し、CMを遂行する

事務所名 : タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所
住所 : 大阪府豊中市寺内2-11-3-102 [地図]
TEL : 06-6862-6831

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6862-6831

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

高塚哲治(たかつかてつじ)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「神戸ルミナリエ」開幕
イメージ

 「阪神・淡路大震災」の復興のシンボルである「神戸ルミナリエ」が12月2日から始まり、色鮮やかなイルミネーショ...

[ 旬の話題 ]

「大阪駅」北側に「ホテル」建設計画:「JR西日本」
イメージ

 大阪市北区にある「JR西日本」の本社の近くに、2018年春の営業開始を予定した客室数が約400の「ホテル」が計画さ...

[ 旬の話題 ]

登録有形文化財「樟徳館」(東大阪市)を一般公開
イメージ

 11月12日・13日の2日間、同学園が保有する「登録有形文化財」である「樟徳館(しょうとくかん)」(東大阪市菱屋...

[ 名建築/迷建築 ]

「住宅用火災報知器」(住警器)の交換時期は10年
イメージ

 「住宅用火災警報器」(住警器)の新築物件への設置が全国的に義務付けられてから、2016年6月で丸10年を迎えまし...

[ 住宅(つくる、かう) ]

「無形文化遺産」登録:「山・鉾・屋台行事」33件
イメージ

 「ユネスコ」(国連教育科学文化機関)の「無形文化遺産」に推薦していた「山・鉾(ほこ)・屋台行事」(18府県...

[ 旬の話題 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ