コラム

 公開日: 2012-05-08  最終更新日: 2012-05-15

やさしい為替デリバティブの話(1)

為替デリバティブ(通貨オプション)のこと(1)

みなさんは、為替デリバティブ(通貨オプション)という言葉をお聞きになったことがありますか?

数年前に、銀行や証券会社が、盛んに中小企業に勧誘した金融商品です。

仕組みは、少し難しいのですが、簡単に説明してみましょう。

商材や原料を輸入する企業にとって、円安ドル高という為替の変化は怖いものです。利益を計算して輸出入しても、為替の変化で、利益が一瞬で飛んでしまうこともよくあります。
そこで、近い将来、たとえ今よりドル高になったとしても、今と同じレートでドルを買うことができれば、収益予測もぶれませんし、為替により収益が変動することへの「リスク」の回避(リスクヘッジといいます)になります。

そうしたリスクヘッジをするためには、「近い将来、たとえ今よりドル高になったとしても、今と同じレートでドルを買うことができる『権利』」を入手しておけばよい、ということになります。

例えば、今、1ドル=120円だとして、たとえ3ヶ月後に1ドル=130円になっていたとしても、3ヶ月後においても1ドルを120円で買える、そういう『権利』をあらかじめ購入しておくわけです。
こうした権利を、『コールオプション』といいます。
3ヶ月後に1ドルを120円で買えるコールオプション(権利)を買っておけば、3ヶ月後に1ドル=130円という為替レートになっていたとしても、1ドルを120円で買えるので、リスクヘッジになります。
逆に、もし、3ヶ月後、1ドル=110円の円高になっていたら、どうすればよいのでしょうか?
コールオプションは、あくまで「権利」ですから、無理に行使する必要はありません。もし円高になっていれば、コールオプションを「放棄」し、普通に、市場でドルを買えばよいのです。
こうしたオプションを通じたリスクヘッジ自体は、特に目新しいものではありません。

ただし、コールオプションを買うには、料金を払わなければなりません。中小企業の経営者にとっては、リスクヘッジの重要性は分かっていても、コストがかかるとなると、躊躇してしまいますね。

ところが、コストがかからない、すなわち、タダで、コールオプションが買えるという商品が発案されました。これを、『ゼロコスト』オプションといいます。
コストがかからないのであれば、買ってもいいかなと思いますよね。
銀行や証券会社は、この商品を盛んに勧誘しました。
取引銀行から強く勧誘されて、断れずに契約したという中小企業は数知れません。
現在、「為替デリバティブ」といえば、この商品のことを指していると言ってもよいでしょう。

さて、ゼロコストでリスクヘッジができて、万々歳となればよかったのですが、タダほど怖いものはありませんね。

コストをゼロにするカラクリには、大きな落とし穴がありました。
どういうカラクリだったかは、次回にお話しします。

この記事を書いたプロ

東野&松原&中山法律事務所

弁護士 東野修次

大阪府大阪市北区中之島2丁目2番2号 大阪中之島ビル10階 [地図]
TEL:06-6231-3737

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
 
このプロの紹介記事
東野修次 とうのしゅうじ

中小企業の事業再生を支援するプロジェクトチームを設立(1/3)

 関西を中心に10年以上、弁護士活動を行ってきた東野修次(とうの しゅうじ)さんは、公認会計士と一緒になって、関西の中小企業の「事業再生」・「事業承継」を支援するプロジェクトチームを立ち上げました。民事再生や会社更生といった法的な枠組みだけ...

東野修次プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社名 : 東野&松原&中山法律事務所
住所 : 大阪府大阪市北区中之島2丁目2番2号 大阪中之島ビル10階 [地図]
TEL : 06-6231-3737

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6231-3737

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

東野修次(とうのしゅうじ)

東野&松原&中山法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
経営者にとっての団体交渉(1) 「団体交渉に応じる義務はあるのか?」

「従業員が『○○合同労組』の『書記長』と名乗る人物を連れてきて、『団体交渉』を要求されている。」「全然聞いた...

やさしい為替デリバティブの話 (3)

為替デリバティブ(通貨オプション)のこと(3)前回までは、為替デリバティブで損が出る理由をお話ししてきまし...

やさしい為替デリバティブの話(2)

前回に引き続き、為替デリバティブのお話しをします。為替デリバティブは、円安リスクをヘッジできるにもかかわら...

弁護士は職人!!!

普段あまり法律トラブルにあわない「一般」の方にとっては、いざ何かあっても、弁護士のところに行くことは勇気が...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ