コラム

 公開日: 2018-02-05  最終更新日: 2018-02-12

平成30年改正配偶者控除(配偶者特別控除)の取扱いをわかりやすく

平成30年から配偶者控除や配偶者特別控除の取扱いが変更になっています。

改正後の主な控除の取扱いを整理すると、
①世帯主の年収が1,220万円超であれば配偶者控除も配偶者特別控除も受けられない
②世帯主の年収が1,220万円以下で配偶者の年収が201万5,999円以下の場合、世帯主・配偶者の年収によって段階的に控除を受けられる
③世帯主の年収が1,120万円以下で配偶者の年収が150万円以下であれば、世帯主がMAXの控除を受けられる
(注)上記は世帯主、配偶者ともに給与収入のみの場合を想定

特に③により、これまで103万円以内に年収を抑えてきたパート(非常勤)スタッフから「今年から150万円まで働けます!」という声が出てきたりしています。

但し、年収を150万円に設定する際には注意点もあります。

例えば、配偶者の年収が、
・年収100万円超(自治体によっては98万円超)
→ 配偶者に「住民税」発生
・年収103万円超
→ 配偶者に「所得税」発生
・年収130万円以上
→ 社会保険の扶養を外れるため、配偶者に「社会保険(健康保険/年金)料」発生

となり、とりわけ配偶者が年収130万円以上になって世帯主の扶養を外れた場合の「配偶者自身の社会保険料支払いが年間数十万円」と負担が大きいため、配偶者の年収を150万円にした場合と130万円未満ギリギリに抑えた場合とでは、世帯手取りはあまり変わらなかったりします。

また、配偶者の年収が世帯主の会社での社会保険の扶養の条件や手当(家族手当、扶養手当など)に影響する場合もあるので、この辺りは各家庭で確認が必要になってきます。

以上、平成30年の配偶者控除及び配偶者特別控除について、実務的な面からざっくりと記載しました。

参考にしていただければ幸いです。

~ 「根本的な職場環境・労使関係の改善」「戦略的な人材確保・育成」をご希望の方へ ~
まずはメール又はお電話でお悩みやご希望をお聞かせください♪
コラム一覧へ
お問い合わせフォームへ

この記事を書いたプロ

トラスト・パートナーズ社労士事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 岸本貴史

大阪府大阪狭山市狭山2-1050-203 [地図]
TEL:072-355-9514

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア情報
イメージ

このたび、人事の専門誌「月刊人事マネジメント」(平成29年10月号~平成30年3月号)にて、連載させていただくことになりました。「職場環境づくりの教科書」と題し...

無料サービス
イメージ

下記のサービスは全て無料でご利用いただけます。安定的な人事労務管理を続けていくには、ちょっとした情報や知識の入手が欠かせません。ぜひ、みなさんの日々の人...

 
このプロの紹介記事
岸本貴史(きしもと・たかし)さん

人生を豊かにする職場づくりを支援します(1/3)

 従業員の皆さんはイキイキと働いていますか? 仕事にやりがいを感じていますか? 「職場次第で人生は豊かになります。社会保険労務士(以下、社労士)として、意欲を持って働ける企業風土の醸成をサポートします」と話すのはトラスト・パートナーズ社労士...

岸本貴史プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

「人」と「お金」の両面から、経営者の「ビジョン実現」を応援!

事務所名 : トラスト・パートナーズ社労士事務所
住所 : 大阪府大阪狭山市狭山2-1050-203 [地図]
TEL : 072-355-9514

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-355-9514

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸本貴史(きしもとたかし)

トラスト・パートナーズ社労士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
労務管理に取り組むのは何のため?
イメージ

「御社でも労務管理に取り組みませんか?」以前、こんな提案をしていた時期がありましたが、正直なところ...

[ 経営全般 ]

採用で失敗しないために最低限やっておきたいことは?
イメージ

最近、採用に関するご相談が、とても多くなっています。課題としては大きく2つ、①入口の課題 どうすれば...

[ 人材確保・育成 ]

従業員アンケート(社員アンケート)の目的は?
イメージ

皆さんは、理想の職場とはどんな職場だと思いますか?私は仕事柄、経営者の方と話をする機会が多いのですが、...

[ 労使関係 ]

従業員が10人未満の会社にも就業規則は必要か?
イメージ

ご存知の方も多いと思いますが、従業員が10人以上になると就業規則の作成・届出が必要になります。では、従業員が1...

[ 就業規則 ]

人件費をざっくりと計算・試算する方法とコツは?
イメージ

会社の「人」に関係してくるお金は、役員報酬、給与・賞与、退職金から採用費、教育費まで、様々なものがあります...

[ 人件費 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ