コラム

 公開日: 2015-07-11 

建築事務所・設計事務所をどう選ぶ?

建築事務所・設計事務所をどう選ぶ?

建築家に設計を依頼して家を建てる場合は工務店やハウスメーカーと違って、
現物の見本や最初から決まった工事金額というものがありません。

依頼主やその家族の住まい方、敷地の状況に合わせて、
一つしかないオリジナルな家を設計するので見本も有りませんし、
工事金額も作成する詳細な図面を元に見積らないと決まりません。

では、建築家をどう選ぶのか。
建築家はその人が、家族が、どんな家に住みたいのか、どんな暮らし方をするのか、
現在困っている事は何か、工事予算はどのくらいか、などを聞き取りや
いろんな手段で伝えてもらい、図面や模型を使って設計を進めます。

このお互いのコミュニケーションがとても大事なのです。
従って、何でも話せそう、聞き上手といった建築家の人柄はとても重要です。

また、設計のコンセプトやデザインの理念、大事にしている思いというのは
その建築家が歩んできた人生、生き方が育んだものといっても良いでしょう。

建築家選びは「人」選び

自分達の家に対する思いや価値観をどこまで一緒に共有してくれるか。
つまり建築家選びは「人」選びだと思います。

相性が合うかどうかとも言いますが、出会いから家が完成して、
その後ずっとメンテナンスも含め長い時間をお互いの信頼を保てるかどうかです。

そこで、雑誌やホ-ムページでプロフィールや考え方、
これまでの仕事などを御覧になって、「この人」と思ったら
どんな事でも良いのでまずはお話をしてみてください。

肝心の設計相談の他に、趣味の事やどうしてこの職業に就いたのか、好きな建築家や、
食べ物、若い頃外国に旅していたら、その時の体験談も良いでしょう。
建築以外の人生観や思いがその人をより知ることの手助けになると思います。

意外と建築家も聞かれるといろいろお話してくれると思います。
結構話好きの人が多い世界です。
最もむっつりして余り話さない人は、
コミュニケーションが取り辛いので避けたほうが良いのかもしれません。

楽しんで納得ができる家づくりを。

もう一つ、建築家のタイプとして、
作品性を重要視する人か、依頼主の要望をなるべく聞こうとする人かの大きく2つに分かれるようです。

どちらがご自分に合っているのかもよく見極めないとうまく設計が前に進みません。

個性の強い作品性のある家でもご自分に合っていれば幸せですし、
個性がなくても要望をうまくまとめた住みやすい家であればまたしかり。

大切なのは、楽しんで納得して家づくりをして頂きたいのです。

この点でハウスメ-カ-や工務店との家づくりよりも時間や考えなければいけないこと、
伝える努力、労力がすごく掛かります。

でも苦労する分満足度の高い家が完成するでしょう。
建築家は、その為に労力を惜しまず良い家づくりのお手伝いをしたいと思っています。

この記事を書いたプロ

坪田眞幸建築研究所 [ホームページ]

建築家 坪田眞幸

大阪府大阪市西区阿波座1-10-5 岩田ビル301 [地図]
TEL:06-6578-2251

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
坪田 眞幸(つぼた・まさゆき)さん

世代を超えて住まわれ続ける家を目指して(1/3)

 室内に光と風を呼び込む軒のある屋根、居間には吹き抜け、床は無垢(むく)材のフローリング……。坪田眞幸さんが手がける住宅には、自然を生かし、住む人に優しい空間を作りたいという思いがこもっています。 日本の気候風土に合うように設計を考えると...

坪田眞幸プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

住まい手に優しい、世代を超えて住み続けられる家づくり

会社名 : 坪田眞幸建築研究所
住所 : 大阪府大阪市西区阿波座1-10-5 岩田ビル301 [地図]
TEL : 06-6578-2251

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6578-2251

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坪田眞幸(つぼたまさゆき)

坪田眞幸建築研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
在宅介護に向けた家づくりは女性の目線が必要

 在宅介護しやすい家の動線 ≪在宅介護に向けた家づくりは女性の目線が必要≫ 2016年の日本の人口の約1割を占...

[ 団塊世代の家づくり ]

これからの高齢者の住まいづくり

結婚して子どもを授かり、家庭を築こうと考えている若い夫婦と団塊世代とでは、家づくりのポイントは大きく異なり...

[ 団塊世代の家づくり ]

「契約時の設計図面はとても大事です。」

昨日、建築士会の電話相談員を担当してきました。月~金曜日の午後1時~4時まで、無料で建築のあらゆる相談に建...

[ 工事契約 ]

「断熱材(性能)だけじゃない快適な家とは」
イメージ

「断熱材(性能)だけじゃない快適な家とは」~平成25年改正省エネ基準が施行されました。~第1回:これから...

[ 平成25年改正省エネ基準 ]

建築家との家づくり

□建築家との家づくり「建築家」という呼び名をよく聞くようになりました。「建築家」というのは俗称であり、正...

[ 家づくりの進め方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ