コラム

 公開日: 2016-08-22 

資金繰りはなぜ必要なの?

「資金繰り」という言葉から想像するのはどのようなことでしょうか?

「資金繰りが上手く行かない」や「資金繰りが苦しい」など、どちらかというとマイナス的な要素が強いかもしれません。
そもそも資金繰りとはどのような意味を持つのでしょうか。そして、何故会社には資金繰りが必要なのでしょうか。

そもそも資金繰りとは?

会社では、収入や支出、売掛金の回収や買掛金の支払いなど、日々さまざまなお金が循環しています。

しかし、お金の循環を全くコントロールしないと、いざという時の支払いに対応できなくなる可能性があります。

そこで必要なのが「資金繰り」です。資金繰りをすることで、会社に入ってくるお金と出ていくお金を管理していきます。

ちなみに、資金繰りにおける「資金」とは、すぐに支払いに対応できる資金としての現金や預金、有価証券のことを言い、すぐに現金化できない不動産の資金などは含まれません。

なぜ資金繰りが必要なのか?

儲かっているはずの会社なのに、何故か倒産してしまった・・・こういったケースを黒字倒産と言い、このような状態に陥る会社は少なくはありません。
しかし、何故倒産してしまうのでしょうか?

倒産に至るには幾つかの理由がありますが、その1つに、売上げ回収までの期間より、仕入などの支払い日の方が短いケースが考えられます。

このケースでは売上金が入る前に支払いをする必要がある為、どこからか現金を用意できなければ、支払うことはできません。ここで支払いができないと、最悪の場合倒産にまで追い込まれる可能性があります。

会社にとって重要なのは、日頃から資金繰りをしっかり行うことと言えます。別の言い方をすると、どんなに儲かっていたとしても、資金繰りの上手く行っていない会社は成功しているとは言えないのです。

効果的な資金繰りは?

理想的な資金繰りをするには、まずは日々の取引の全てを記録することから始めましょう。

その際には「資金繰り表」を作成することをお薦めします。資金繰り表は、入ってくるお金と出て行くお金を一覧にして、会社における収入と支出の過不足を明らかにした表のことです。

資金繰り表は、1年単位、3カ月単位、1カ月単位で計算する表など、いろんな作り方があります。日々記録することで無駄な支出が自然に減りますが、効果的な資金繰りを行いたいのであれば、顧問税理士など専門家と相談しながら作成することが望ましいでしょう。

この記事を書いたプロ

辻村会計事務所 [ホームページ]

税理士 辻村登志子

大阪府大阪市北区西天満6-1-2 千代田ビル別館4F [地図]
TEL:06-6130-8161

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
辻村 登志子(つじむら としこ)さん

介護事業への支援にも力を注いでいます(1/3)

 地下鉄東梅田駅から東へ徒歩約5分のビルにある辻村会計事務所。「最近では、介護事業者の方が増えています。そういう背景もあり、そちらの方の支援に力を入れています。かなり規模の大きい所から小規模の介護事業者さんもおられ、それぞれお悩みの内容が違...

辻村登志子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

事務所名 : 辻村会計事務所
住所 : 大阪府大阪市北区西天満6-1-2 千代田ビル別館4F [地図]
TEL : 06-6130-8161

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6130-8161

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

辻村登志子(つじむらとしこ)

辻村会計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【IT企業】市場販売目的のソフトウェアの税務

ソフトウェアの会計は特有の処理方法が存在する為、IT企業やソフトウェアの開発を行っている会社の会計担当者から...

【IT企業】会計・税務のソフトウェアの分類

前回のコラム「ソフトウェアの経理処理について」では、会計上と税務上のソフトウェアの違いについてご説明しまし...

【IT企業】ソフトウェアの経理処理について

IT企業の経理を担当していると、一度はソフトウェアの経理処理で迷ったことがあるのではないでしょうか。今回はI...

会社設立時に資金を借りる方法について

会社設立時にどこの金融機関から資金を借りたらいいのか、頭を悩ませる人は多いと思います。前回のコラム「資...

資金調達の為の銀行との付き合い方

資金調達する手段の一つとして、金融機関からの借入れがあります。創業融資は日本政策金融公庫などの政府系金融機...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ