コラム

 公開日: 2018-04-10 

見やすく取り出しやすいクローゼットにする

ワードローブオーガナイザーの 谷川亜希子です。

ご自宅のクローゼットは、どんな感じの仕様になってますか?




理想といえば・・・
      「見やすく  取り出しやすい」

そして、 戻しやすい  ですね。

選びやすいと、コーデも作りやすくなります。
「わー、好きだなー!」 ってクローゼットを開けるのが楽しくなるんですよね。


何回も開けたくなるクローゼットにするには?


まずは、
 ①ハンガーを同じものにする
   これだけで、見た目が変わります。
   視覚からの影響が大きい私(利き脳右左タイプ)は、これかなり重要(笑)。
   散らかっていると、テンション下がります。

   使っているのが、 MAWAハンガー 。



  ずれないので重宝してます。ちなみに、似た感じのものは100円ショップでも
   あります。

 ②色別・アイテム別など、使いやすい方法にする
 自分が毎日使う上で、どういう並び方がいいかを決めると見やすくなります。

  同じハンガーで色別はこんな感じ↓




  ③かける派・たたみ派
   かける方がいいか一枚ずつたたむ方がいいか。
   毎日のこと、どちらが合っているかチェックです。
   こちらの利き脳タイプは、ライフオーガナイズで詳しく学べます。


まずは、こちらから始めてみると、違ってきますよ~。


~こちらもご参考に♪

「自分に合うのは、かける派 or たたみ派? 」
   http://mbp-osaka.com/wardrobe/column/29176/
「右左タイプはお気に入りで揃えたい!」
   http://mbp-osaka.com/wardrobe/column/29784/

この記事を書いたプロ

Muse Style [ホームページ]

ファッションアドバイザー 谷川亜希子

大阪府豊中市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
料金・お申込み

働く女性を対象に、ワードローブに関わることをメインに活動中。外見と内面を素敵に変えていくことをミッションにしています。1.整理収納・ライフオーガナイズ...

 
このプロの紹介記事
谷川 亜希子(たにがわ・あきこ)さん

外見も内面も もっとステキに!働く女性の暮らし方を提案します(1/3)

 会社に着ていく服選びに毎朝迷う、服の組み合わせがワンパターンになりがち。そんな悩みを抱える女性の力になってくれるのが、Muse Style代表の谷川亜希子さんです。手持ちアイテムを生かした着回し術や、その人に似合うスタイルを提案し、主に4...

谷川亜希子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

働く女性のワードローブのお悩み全般に対応できます

会社名 : Muse Style
住所 : 大阪府豊中市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

谷川亜希子(たにがわあきこ)

Muse Style

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
本日から、「メルマガ」スタートします!
イメージ

ワードローブオーガナイザーの 谷川亜希子です。いつも記事を読んでいただいて、ありがとうございます! ...

[ ワードローブ ]

梅雨を楽しむなら、レイングッズをピックアップ♪
イメージ

ワードローブオーガナイザーの 谷川亜希子です。梅雨に入ったので、いつもより天気予報をまめにチェックして...

[ ワードローブ ]

「ファッションフェスタ@新大阪」盛大に終了しました!
イメージ

ワードローブオーガナイザーの 谷川亜希子です。日本パーソナルコーディネーター協会主催のイベント、5/2...

[ パーソナルコーディネーター ]

ブース出店します!~5/26(土)「ファッションフェスタ@新大阪」
イメージ

ワードローブオーガナイザーの 谷川亜希子です。私が所属している 「日本パーソナルコーディネーター協会」 ...

[ ワードローブ ]

「あなたのための、ライフスタイルの運気の活かし方プランをお作りします!」
イメージ

ワードローブオーガナイザーの 谷川亜希子です。ココロも空間もファッションも片づかない女性に、自分スタイ...

[ ワードローブ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ