コラム

 公開日: 2016-10-04  最終更新日: 2017-01-06

【研修実施】テーマは「報告」~風通しの良い組織づくりのために~

先日は、小売業の企業様で、店長さん、社員さん向けの社内研修。
社長には「報告」し、アルバイトさんからは「報告」を受ける。そのような立場の皆さんと、風通しの良い組織づくりについて、考えていただく機会となりました。

研修スライド(報告)

研修の概要(テーマ「報告」)


「報告」のポイントは、大きく3つ。

・「タイムリー」に!
・「結論」から!
・「事実」と「意見」を区別して

しかし、この3つ。簡単なようで、これだけを伝えても、なかなかできません。

例えば、「タイムリー」。
どういう場合に、どういうタイミングが、タイムリーなのか。
そして、分かっていてもできない。そのようなときは、どう乗り越えればいいのか。

分かった気になっていても、できない。
そのようなときには、新たな視点を加える必要があります。

風通しの良い組織づくりのため、「報告」をするために、受けるために、「具体的に」どうするのか、また、心理的な抵抗感をどう乗り越えるのか、日々の業務を思い浮かべていただきながら、お伝えしました。

「ほうれんそう(報告・連絡・相談)経営」を提唱した、山崎富治氏(山種証券社長(現SMBCフレンド証券))の、著書『ほうれんそうが会社を強くする : 報告・連絡・相談の経営学』(ごま書房)の中で、次のような1節があります。

 営業部の末端意見が聞こえない原因が、
 その部長にあるとわかったら、ためらわず替えてみる。
 その結果"ほうれんそう"がよくなって、
 スタッフの声が聞こえてくるようになったら、これは大成功である。

私も、同じスタッフが同じ時期に、2つのプロジェクトで別々の上司についていた際、上司によって、「報告」の頻度や質が異なるのを見てきました。
ついつい「報告する」側の問題点を指摘してしまいがちですが、実は「報告を受ける」側が「報告を受ける」力を持っているかどうかが、大切です。

「報告を受ける」側の対応によって、組織の風通しは大きく変わるのです。

受講者の声


● 将来は経営に参画したいと思っていましたが、まだまだ1スタッフの視点だったな、と思い知りました。今後は、もっと経営者側の視点に触れ、スタッフに接していきたいと思います。

● 報告をするときになって、報告をすることがないかなー、と考えることが多いので、報告をすることができたとき、メモを必ずとり、報告もれがないようにすることから、始めたいと思います。

● 未来質問・肯定質問を活用し、タイムリーな報告を受けられるようにしていきます。

● 報告しやすい関係を築くためにも、「受ける」時は感謝し、上司は報告を受けるだけでなく、部下に報告することも忘れないようにします。

社内研修を交流の場に


また、社内研修は、店長さん同士の貴重な交流の場でもあります。
誕生日のお祝いの場にも参加させて頂き、暖かさを感じました。

誕生会


<ダブルスマイルの関連サービス>
会社のニーズに合わせたオーダーメイド研修
1月入会無料)月1.5万円で部下対応の相談し放題
リーダーのためのメール相談サービス

この記事を書いたプロ

ダブルスマイル [ホームページ]

経営コンサルタント 津留健治

大阪府大阪市阿倍野区文の里2-11-21-706 [地図]
TEL:090-1489-7822

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
研修のご依頼
リーダー研修メニュー

ダブルスマイルのリーダー研修・店長研修・従業員研修で、主体的に考え行動できる人材を育ててみませんか?オーダーメイド研修では、経営者の思いを、受講対象者の状...

個人のご相談

部下との対応で、相談相手がいない、そんなリーダーのための、メール相談サービスです。メールで相談頂ければ、あなたの状況に合わせて、メールで回答いたします。...

 
このプロの紹介記事
経営者の悩み解消のノウハウを語る津留健治さん

ビジネスコーチングで飲食店の店長の育成(1/3)

 業績好調で2店舗、3店舗と出店を考えたとき、「任せることができる店長がいない」。多くの経営者が持つ悩みです。そんな悩みをダブルスマイル代表の津留健治さんがビジネスコーチングで解消してくれます。津留さんによると、経営者の店長に対する主な悩み...

津留健治プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

豊富な経験と成果にこだわるコーチングで気づきと変化を促す

会社名 : ダブルスマイル
住所 : 大阪府大阪市阿倍野区文の里2-11-21-706 [地図]
TEL : 090-1489-7822

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1489-7822

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

津留健治(つるけんじ)

ダブルスマイル

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
中小企業でも、社内研修って必要?どんな効果があるの?

「うちは少人数だから、研修なんかやってる余裕ないし、現場で教えたら十分」「まぁ、やれるに越したことないけ...

[ 人材育成 ]

部下のためを思って厳しく接した、上司の親心が、通じない理由

良かれと思ってやった、上司の親心が、部下に届かない。そのようなこと、ありませんか?昔、自分が厳しく育...

[ 人材育成 ]

主体的に提案してくれるスタッフを育てるブレインストーミング風の接し方
イメージ

「面白い取り組みしてますね」「ああ、これ、うちのスタッフのアイデアなんですよ」他社や他部署のスタッフ...

[ 人材育成 ]

スタッフの主体性をいかす、組織の「方針」の立て方と使い方

2017年になりましたね。年の始めに、組織の「方針」を立てたリーダーも、いるのではないでしょうか?適切な...

[ 人材育成 ]

新人スタッフの早期離職を防止する「自己紹介シート」

人手不足に悩む職場が増えています。飲食業など、業種によっては、求人を出しても、そもそも応募が少ない現状で...

[ 人材育成 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ