コラム

 公開日: 2018-03-07 

月便り 1月号

染谷和巳氏の著書「上司が『鬼』とならなければ部下は動かず」を読みました。
≪強い上司、強い部下を作る、31の黄金律≫のサブタイトルにある通り、
戦う組織の中で特に厳しい立場にある管理職がどうすれば強くなれるか、
ということが諄々と説かれています。

〝なるほど、なるほど″と読み終えて、爽快感を覚えました。
そして、レイモンド・チャンドラーの小説にある次のフレーズを思い出しました。
〝タフ(hard)でなければ生きて行けない。
優しく(gentle)なれなければ生きている資格がない″

ともすれば、最近の上司は部下をおもんぱかるあまり、
きっちり「指示・命令」ができない。
部下から嫌われるのが怖くて、理解ある上司役を演じている。
このような見せかけだけの優しさでは部下は育たない。
的確な指導さえも「パワハラ」ととらえる昨今の風潮も、
強い上司の実現に反作用しているのかもしれない。

一方、勝つ組織を作るためには、上司がタフでなければならない。
しつけを徹底し、行動力・思考力を鍛え、そして意識変革を実現する。
部下から嫌われようと貫き通す。
自らが変わり、そして部下が変わることで、戦う組織が実現する。
それができなければ、会社は敗者となり市場から消えることになる。

巷間言われる「働き方改革」も、もっとタフで、もっと厳しい上司がいなければ
絵空事に終わることを肝に銘じなければならない、と感じた次第です。

この記事を書いたプロ

オリーブ社労士事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 山本薫

大阪府平野町1-8-13  平野町八千代ビル10階 [地図]
TEL:06-6210-5275

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
山本 薫(やまもと・かおる)さん

マクロな視点から経営・労務管理全般をサポート(1/3)

 山本薫さんは、中堅、大手企業を対象に労務相談顧問に特化した社会保険労務士です。労働社会保険手続きや給与計算などを代行する一般的な社会保険労務士としての「事務」はメインの仕事にしていません。経営計画から就業規則、人事評価、給与、退職金まで、...

山本薫プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社経営をトータルに把握、適切な労務管理のサポートをします

事務所名 : オリーブ社労士事務所
住所 : 大阪府平野町1-8-13  平野町八千代ビル10階 [地図]
TEL : 06-6210-5275

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6210-5275

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山本薫(やまもとかおる)

オリーブ社労士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
月便り 2018年6月号

新事務所開設から2か月半が過ぎました。お祝いにいただいた洋ランの花の寿命が来たため、すべてを片づけました...

[ 電話の声が反響する ]

月便り 2018年5月号

私はこれまで、“かかりつけ医”を持っておりませんでした。持病の高血圧は元居た会社の診療所に通ってみてもらっ...

[ かかりつけ医 ]

月便り 4月号

~移転先事務所の機器設定~新事務所のIT機器の設定を自分一人で行いましたが、大変苦労しました。電話機・...

[ IT機器の設定 ]

3月1日付で「オリーブ社労士事務所」を開設しました!

3月1日付で新事務所「オリーブ社労士事務所」を開設しました。開業丸7年を期して、合同事務所から単独事務所に移...

[ 新事務所開設 ]

月便り 3月号

政府は“働き方改革法案”を今月下旬に国会に提出する想定で動いています。ところが、その中の一法案である“裁量労...

[ 働き方改革 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ