プロTOP:山田隆道プロのご紹介

社会的国語力を伝授(1/3)

山田隆道(やまだ・たかみち)さん

相手を思って書くことが大事

 作家として多くの著書を世に出すと同時に、京都造形芸術大学の文芸表現学科などで文章の指導を行っている山田隆道さん。文章への造詣は深く、読み手にわかりやすく伝える力を学生たちに伝授しています。
「社会的に必要なのが基礎国語力。これがベースにないと何の仕事をやってもうまくいきません。文章を書く仕事でなくても国語力というものはコミュニケーション力につながり、人の言うこと、人の書いたものを正しく理解し、自分の思いを書く、話す。それが国語力なんです」
 山田さんの持論です。言いたいことを過不足なく、わかりやすく伝えられるかどうか、これが重要と指摘。「最近、学問としてではなく、社会性として『国語』を考えるようになりました。言語学者や作家は別にしても、生きていく上で一番必要なもの」と強調します。

 日本の国語教育は読むことが9割で、書くことが少ないため、学生たちは、いきなり小論文を書こうと思ってもきちんとした文章にならない、と言います。だから書けなくて当たり前。それでは、書くためにはどうすればいいのでしょう。山田さんに尋ねると、「人間として優しくなること」という答えが返ってきました。
 つまり、「優しい文章を書くこと」。これが基本というわけです。LINEやメールにしても、ちぐはぐなやりとりで互いに混同することも多いようです。「優しい気持ちで文章に接すると、相手がどう解釈するか、ひょっとしたら別の意味に読み違えないか、嫌な思いをさせていないか、そんなことに留意します。書き手の頭の中に読み手が存在していなければならないんです。だから、文章というものは特殊技術ではなく、一般化させると、人としてのマナー、思いやりに行き着く。だからこそ社会の中で最も必要なものです」。これが山田さんの教える「社会的国語力」です。

<次ページへ続く>

【次ページ】 多くの著書は文章のお手本

山田隆道プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

作家活動の一方で、大学等の講師として文章表現力の指導をする。

屋号 : 作家、大学講師
住所 : 大阪府吹田市 [地図]
TEL : 090-2649-8323

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2649-8323

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山田隆道(やまだたかみち)

作家、大学講師

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ