コラム

 公開日: 2012-09-13  最終更新日: 2014-05-23

【セーフティネット保証5号、全業種での認定終了へ!!10月からの借入はどうなる?】

【セーフティネット保証5号、全業種での認定終了へ!!10月からの借入はどうなる?】
9月も半ばにさしかかりましたが、まだまだ暑い日が続きますね。
今年は近年まれにみる猛暑だそうで、暑さのおかげで業績を伸ばした会社もあれば、
その暑さが裏目に出てしまい客足がさっぱりだった…という会社もおありだったかとは思います。
会社の業績が下がってくると、資金的にも当然ながら厳しくなってきます。

そんな状況の経営者にとって、銀行等からの融資が下りるとなると、まさしく天の助けのように感じられますよね。

さて、皆様のまわりで「セーフティネット保証」という言葉をお聞きになったことはあるでしょうか?

セーフティネット保証とは、売上が減少してしまうことなどにより、
経営の安定に支障を来たしてしまっている中小企業者を支援するための保証制度です。

こちらのセーフティネット保証5号の「原則全業種指定」の運用期限が10月末までになっていること、ご存知ですか?

今回は、このニュースと、それに伴う金融機関の動きなどについてお伝えしようと思います。

セーフティネット保証制度は1号~8号まで認定が分けられており、このうち5号認定とは
「不況業種に属する事業を営む中小企業者」が対象となります。

この「不況業種」に該当する会社の業績が悪化し、一定の条件を満たしている場合
各都道府県等の信用保証協会に債務保証を行ってもらうことにより、民間金融機関から融資を受けやすくすることができます。

一般保証と比べて保証限度額が別枠になるのに加えて、割安な保証料での保証が可能になるのです。
制度の利用に当たり、本店(個人事業主の方は主たる事業所)の所在地を管轄する市町村長の”認定”が必要になるため、
「セーフティネットXX号認定」、という名称になっているのです。

このうち5号認定なのですが、制度ができた当初は平成22年7~9月期の業種毎の売上等のデータをもとに、
特定の48業種で実施する予定であり、期限は平成23年3月末日までとなっていました。。

しかし、東日本大震災の影響もあり、
緊急避難的に、原則「全業種」である82業種で同制度を継続適用することに変更されたのです。
この82種類ある全業種に適用する期限が、今年10月末日までとなりました。

11月1日からは、全業種が対象ではなくなりますので、業況が改善した業種については、指定業種から外れることになります。
しかしこのような動きは一体、何を意味しているのでしょうか?

金融円滑化法の最終延長期限が平成25年3月末日に決定したニュースについては以前お伝えしましたが、
金融機関もこの期限に向けて、既に貸出先の査定を厳しくチェックし始めています。

つまり、融資を受けている会社、またはこれから借入を予定している会社に対しては、
銀行側でもその会社の財務内容や成長性、返済可能性、などを
より一層厳しく見てゆくということなのです。

更にセーフティネット5号認定も、対象業種が絞られることになるので、
今まで5号認定を受けられていて、保証協会からの保証を全額受けられていた方は、
今後の借入が難しくなってきます。
これら借入を検討される経営者の方は、状況的に難しい展開になってくるかもしれません。
経営者自身も、これからは、
「いかに自社の事業に将来性があり、成長性に富み、融資の対象として真っ当であるか?」を
アピールするプレゼン能力も問われる時代になってきつつあるのかもしれませんね!

今回弊所も、来たる11月8日(木)17:00~セミナーの開催を予定しており、
「経営者自身の、財務経営力を高める」ことがメインテーマとなっております。
(弊所主催:経営革新セミナーご案内については別途お知らせ致します!御期待下さい!!)

金融庁などの最近の動きを見る限りでは、時代の潮流は、
経営者ご自身の自立力を促すような方向に進んでいるようにも思います。

セミナーの詳細は追ってお伝えさせていただきますが、借入が気になる経営者の方や、
金融機関に対して説得力のある経営計画を打ち出したいと思っておられる方など、
ぜひふるってご参加いただければと思います。

中川会計ではお客様にとって有用な情報を常にタイムリーにお伝えしております。
セーフティネット保証5号も、業種によっては運用終了となりますので、金融機関の今後の動向には注視したいところです。
弊所では資金繰りやセカンドオピニオン等のご相談も承っておりますので、
気になることなどございましたら、ぜひお電話にてお知らせください!
TEL:06-6208-6230(代表)   
メールでも承っております!: info@n-cpa.net

弊所HP:http://n-cpa.net

この記事を書いたプロ

税理士法人AIO(アイオー) [ホームページ]

公認会計士 中川博史

大阪府大阪市中央区高麗橋4丁目5-2 高麗橋ウエストビル2F [地図]
TEL:06-6208-6230

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
お客様の声

●貴社のご紹介をお願いします。「1社1キャラ!キャラで会社をアツくする!」をテーマに、社内の活性化・理念の共有・スタッフのモチベーションをあげてサービスを向上...

スタッフ紹介
中川会計 所内集合写真

宜しくお願いいたします。 西内 友香(ニシウチ ユカ) 相島 宏輝(アイシマ ヒロキ) 林 健章(リン ケンショウ)

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中川 博史(なかがわ ひろふみ)さん

個人の税務相談から中小企業の会計支援まで丁寧に対応(1/3)

 2015年から施行される税制改正では相続税について「再分配機能の回復、格差固定化の防止、若年世代への早期資産移転」を目指すとされています。税理士法人AIOの中川博史所長は「今まで課税対象にならなかった人でも資産の内容によって相当の納税義務...

中川博史プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

お客様それぞれのニーズに対応した的確なアドバイス

事務所名 : 税理士法人AIO(アイオー)
住所 : 大阪府大阪市中央区高麗橋4丁目5-2 高麗橋ウエストビル2F [地図]
TEL : 06-6208-6230

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6208-6230

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中川博史(なかがわひろふみ)

税理士法人AIO(アイオー)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

決算前にすべてをお任せしています

中川先生は大学の先輩であることと担当STAFF様が本当に優秀と...

YS
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
確定申告しないとどうなるの?
イメージ

早いものでもう1月が終わろうとしております。ここからの注目イベントはズバリ!「確定申告」でしょう。確定申告...

[ 所得税関係 ]

新春セミナーのご案内
イメージ

いつもお世話になっております。年末が押し迫り、最後の追い込み、あいさつ回りなどおいそがしいことと思いま...

[ 相続税関係 ]

やっぱり気になる配偶者控除
イメージ

いよいよ12月になりました。紅葉が見ごろを迎えてます。皆様はどこかにお出かけされましたか?さて、今回...

[ 社会保険・労務 ]

今年も年末調整の時期が近づいてまいりました
イメージ

早いもので、もう11月中旬ですね。 朝晩の冷え込みが日に日に厳しくなってゆくこの頃ではありますが、 会社...

[ 所得税関係 ]

産経新聞に掲載しました
イメージ

今年も残すところあと2カ月になりました。事業主様は年末調整・賞与の準備に入るころでしょうか。さて、来年...

[ お知らせ  ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ