コラム

 公開日: 2014-01-31  最終更新日: 2014-05-23

【実は聞きたい(~_~;) 確定申告をしない事による諸々の影響について】

【実は聞きたい(~_~;) 確定申告をしない事による諸々の影響について】

早いもので、今週末から2月に入ってしまいますね。

特に年が明けてからは、1月は行く、2月は逃げる、3月は去る…

など言われたりもしますが、まさしくそんな風に時間が過ぎてゆく感じがします。

さて2月に突入すれば、巷でもそろそろ騒がれ始める、「確定申告」。

芸能人の方が税務署でPRされておられる(TVなどでよく見かけますが)、アレですね。

そして個人事業主の方にとっては、かなり忙しいシーズン到来、といった感じでしょう。

そんな悩める事業主の方、また申告が本当に必要なのか

迷っている方のために!

今回は確定申告における国税庁からのご案内と、

また、申告しないでおくと、どのような影響があるかについてお話ししたいと思います。


国税庁HPでは「平成25年分確定申告特集ページを開設しました」等が

既に公表されています。

また、平成25年分の確定申告書等作成コーナーが公開されました。

  https://www.keisan.nta.go.jp/h25/ta_top.htm


なお平成26年2月23日・3月2日(日)に確定申告の相談を行う税務署の案内についても

掲載されております。

  http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/heichoubi.htm

ただ、毎年言えることですが、相談会に関しては、

激混みの可能性が非常に高く、また、かなり待たされることにもなるでしょう。

そんな辛い思いをするのなら、思い切ってプロにお任せするのも選択肢の一つかと思います。

(弊所ではキャンペーン中につき、基本料金10,500円~(消費税込)で確定申告業務も承っております!)

ところで本来は確定申告すべきなのに、しなかった場合、どういった影響があるのでしょうか?

「金額も多くないから、しなくてよいかも?」

「これって収入じゃないから、申告とは関係ない」

「会社で年末調整しているし、別の会社で副業した分の収入は申告しなくってもいいんでしょ?」

意図するものであったにせよなかったにせよ、申告していない理由は様々なものとはなりますが

無申告でいることによるデメリットで最たるものとして、

申告の結果として納税すべきであった場合

余分に税金が取られてしまうことが挙げられます。

無申告加算税が年15%~20%、加えて延滞税が年14.6%もプラスされてしまう可能性がでてきます。

(注:期間により異なります)

これらは、普通に期限内に申告さえしていれば取られなかった税金です。

他に挙げられることとして「所得の証明が取れない」があります。

例えば、奨学金を申し込もうと思った場合。

奨学金の申請にあたっては、申込本人(や扶養家族)の所得を証明するものの提出が必要となります。

また、ローンを組みたい場合。

こちらも本人の納税を証明するものが全くないと、支払能力を裏付けるものがないことになり

審査を通ることは難しいでしょう。

更に国民健康保険料の額の算定では、本人の所得が分からないので、

高い料率を勝手に定められてしまう可能性があります。

このように、課税の情報がない状態だと、あらゆる面で不都合が生じてくるのです。


もちろん申告のための計算をした結果、納付すべき税金の額が出なかった方については

無申告であったとしても(払うべき所得税がない状態なので)追徴課税されることは実際はないでしょう。

ただ、申告を放っておいたけれど結果的に納税を免れている方と、0円で申告されている方とは

住民税の扱いや、上述のように国民健康保険料の算定、非課税証明書を取れるか否か、など

その後の展開が全然違ってきます。

やはり面倒でも、申告はしておくべきでしょう。




中川会計では確定申告のキャンペーンも行っており、

初回1時間につき相談無料とさせていただいております。

副収入があって申告するか迷っている方など、一度是非お問い合わせくださいね!

弊所スタッフがお客様の親身になって、ヒアリングの上、申告の要・不要につきましても

ご案内させていただきます。

TEL:06-6208-6230(代表)
メールによる問い合わせはコチラ:info@n-cpa.net

弊所 確定申告のページはこちらをクリック!

この記事を書いたプロ

税理士法人AIO(アイオー) [ホームページ]

公認会計士 中川博史

大阪府大阪市中央区高麗橋4丁目5-2 高麗橋ウエストビル2F [地図]
TEL:06-6208-6230

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
お客様の声

●貴社のご紹介をお願いします。「1社1キャラ!キャラで会社をアツくする!」をテーマに、社内の活性化・理念の共有・スタッフのモチベーションをあげてサービスを向上...

スタッフ紹介
中川会計 所内集合写真

宜しくお願いいたします。 西内 友香(ニシウチ ユカ) 相島 宏輝(アイシマ ヒロキ) 林 健章(リン ケンショウ)

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中川 博史(なかがわ ひろふみ)さん

個人の税務相談から中小企業の会計支援まで丁寧に対応(1/3)

 2015年から施行される税制改正では相続税について「再分配機能の回復、格差固定化の防止、若年世代への早期資産移転」を目指すとされています。税理士法人AIOの中川博史所長は「今まで課税対象にならなかった人でも資産の内容によって相当の納税義務...

中川博史プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

お客様それぞれのニーズに対応した的確なアドバイス

事務所名 : 税理士法人AIO(アイオー)
住所 : 大阪府大阪市中央区高麗橋4丁目5-2 高麗橋ウエストビル2F [地図]
TEL : 06-6208-6230

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

06-6208-6230

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中川博史(なかがわひろふみ)

税理士法人AIO(アイオー)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マメに連絡があり、アドバイスをいただけます。

自分のブログ等を読んでくださっており、また、常にウェブな...

K
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
確定申告しないとどうなるの?
イメージ

早いものでもう1月が終わろうとしております。ここからの注目イベントはズバリ!「確定申告」でしょう。確定申告...

[ 所得税関係 ]

新春セミナーのご案内
イメージ

いつもお世話になっております。年末が押し迫り、最後の追い込み、あいさつ回りなどおいそがしいことと思いま...

[ 相続税関係 ]

やっぱり気になる配偶者控除
イメージ

いよいよ12月になりました。紅葉が見ごろを迎えてます。皆様はどこかにお出かけされましたか?さて、今回...

[ 社会保険・労務 ]

今年も年末調整の時期が近づいてまいりました
イメージ

早いもので、もう11月中旬ですね。 朝晩の冷え込みが日に日に厳しくなってゆくこの頃ではありますが、 会社...

[ 所得税関係 ]

産経新聞に掲載しました
イメージ

今年も残すところあと2カ月になりました。事業主様は年末調整・賞与の準備に入るころでしょうか。さて、来年...

[ お知らせ  ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ