コラム

 公開日: 2012-08-02  最終更新日: 2012-09-22

役員報酬の増額と減額について

Q 3月決算の当社では、5月末に定時株主総会を開き、6月から翌年5月までの役員報酬を決議しています。本年は月額50万円から月額60万円に増額されていましたが、その後、さらに業績が上がったことから、12月に臨時株主総会を開き、役員報酬を更に増額して、月額80万円としました。これにより、今年度の役員報酬は4月から5月は月額50万円、6月から12月は月額60万円、1月から3月は月額80万円となります。今年度の役員報酬を全額、損金に算入することはできるのでしょうか。

A 1月から3月の増額分、各20万円×3ヶ月分の60万円が損金に算入できませんが、残額については、定期同額給与として、損金に算入することができます。

損金に算入することができる役員報酬の種類は「定期同額給与」「事前確定届出給与」「利益連動給与」の3つの形態に分類されます。いずれについても役員の職務執行期間(設問の会社の例でいえば6月~翌年5月、会計期間ではなく、株主から役員が経営を任される期間ということです。)の開始前に職務に対する給与の支給額と支給時期が「事前」に定められていることが必要になります。以下に、今回の設問である定期同額給与とその増額または減額改定について解説します。

定期同額給与とは、①支給時期が1ヶ月以下の一定の期間ごとであり、かつ各支給時期における支給額が同額であるもの(月額50万円あるいは、週額20万円といった具合です)をいい、役員報酬の改定が認められるのは次の場合になります。

①その事業年度開始の日の属する会計期間開始の日から3カ月を経過する日(設問の例でいえば、7月末)までにされた改定
②役員報酬の改定が継続して毎年3ヶ月経過日より後の所定の時期に改定されることについて特別の事情が認められる場合の改定
③「臨時改定事由」(その事業年度において、役員の職務上の地位の変更、例えば取締役→代表取締役など、その役員の職務の内容に重大な変更またはこれらに類するやむを得ない事情)によりなされた改定
④「業績悪化改定事由」(その事業年度において法人の経営の状況が著しく悪化したことまたはこれに類する理由)によりなされた減額改定

※経営状況の著しい悪化とは、役員報酬をやむを得ず減額せざるを得ない状況を指します。一時的な資金繰りの悪化や業績目標の未達などはこの理由には該当しません。

設問のケースでは50万円から60万円の1回目の改定は①の改定に該当しますが、60万円から80万円の2回目の改定は①~④のいずれにも該当しませんので、税務上は役員賞与として取り扱われ、損金に算入することはできません。

法人税と個人所得税の税率の違いに着目し、最も税率の低いゾーンを狙う役員報酬の設定は節税の王道とも言えるものです。ただし、役員報酬の改定は事前に定めた改定以外はよほどの理由がない限り認められませんので、節税のポイントはいかに上手に業績を予測することと、役員報酬以外の節税プランをもっておくかということになるのではないでしょうか。当事務所では経営計画による業績予測と税額シュミレーションを利用し、納得のいく役員報酬額の改定を提案させていただいています。

この記事を書いたプロ

かもがわ税理士事務所プラス [ホームページ]

税理士 加茂川健司

兵庫県川西市栄根2-22-5 トサキビル202 [地図]
TEL:072-741-9416

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
加茂川 健司(かもがわ けんじ)さん

経営者の判断を助ける会計を提案します(1/3)

 兵庫県川西市の加茂川税理士事務所プラスは、管理会計とエクセルツール(表計算ソフト)で中小企業経営者をサポートしています。管理会計とは、税務署や銀行に提出するためではなく、経営者が自社の経営に必要な情報を得るための会計のことです。 「管理...

加茂川健司プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

事務所名 : かもがわ税理士事務所プラス
住所 : 兵庫県川西市栄根2-22-5 トサキビル202 [地図]
TEL : 072-741-9416

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

072-741-9416

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加茂川健司(かもがわけんじ)

かもがわ税理士事務所プラス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

foro08 フォロゼロット (川西市)

川西市で美容院を運営しています。加茂川税理士事務所でお世...

橋本 壮市
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
創業時の融資 -経営革新等支援機関を利用する場合ー

日本政策金融公庫に「中小企業経営力強化資金」という融資制度が創設されています。この融資を受けるには、国から...

[ 起業、開業、会社設立 ]

税理士報酬への想い

私の税理士事務所では、税理士報酬の料金表をホームページ上に載せています。税理士にとって料金表をホームページ...

[ 起業、開業、会社設立 ]

売上の減少を食い止めろ

 先日、当事務所のお客様から、「前年の後半より、売り上げが急激に落ちているのだが、原因を確認するよい方法は...

[ 管理会計 ]

起業家の資金繰り ① -創業時の資金調達-

経営者にとって、ヒト・モノ・カネの経営資源はいずれも大切ですが、カネ、つまり資金がなくなれば、その時点で事...

[ 起業、開業、会社設立 ]

自社の強みと財務指標-〇〇当たり利益

 酒屋を営むお客様と話していたときのことですが、「取引先を紹介していただいたのだが、効率が良くないので断っ...

[ 管理会計 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ